2021年06月16日

永住 v.s. 帰化

大家好(^^)

最近、我們事務所的来客有増加、相反、网絡在線会議有減少的印象。

私たち佐藤行政書士事務所では、時々「永住と帰化はどちらが良いか?」というご相談を受けることがあります。

私も外国人ですので、お客様がこの2つで悩まれることはよく分かりますが、一方で、佐藤先生は「全く別」とも話されます。

永住ビザの場合も帰化が許可される場合も、在留活動に制限がなくなる点は共通です。それに在留期限から解放されることも同じです。何と言っても、いつも残り〇年と在留期間を気にしなければならないのはかなり辛いですから。

ですので、私たち外国人にとって重要な点で共通しているので、両者を並べたい気持ちは強く分かります。先日も、あるお客様から同様のご相談をお受けしたばかりです。

こちらは、私たち佐藤行政書士事務所で、もう10年以上もビザ申請手続を担当させていただいているお客様です。

中学生の時に来日され、日本で義務教育を受けられました。完璧な日本語、外見からも日本人そのものです。最近、ご両親から独立して1人暮らしを始めたばかりです。

そんなお客様、只今キャリアアップを目指しており、転職活動には永住ビザが有利か、あるいは帰化して日本国籍を取得した方がよいかと、心底悩まれています。

お客様は、何日も前から予約して、真剣にご相談されているのですが、その席で、先生「今、付き合っている人はいるの?」と、頓珍漢な質問をされます。

私、この先生、ちょっと空気が読めない(!?)のかしら、と・・・(`д´ ╬ ) 否、やはり佐藤先生は、凄い先生でした。

お客様は、ネットでも散々調べられていますし、教科書レベルに載っているような、永住と帰化の比較なんて、十分にご存知です。

一見雑談のような会話の中で、お客様にとって一番のポイントになる点は何処にあるのか、佐藤先生が見定めたことが、この質問に込められていました。

お客様は、今お付き合いされている相手がいて、その方も外国人でした。仕事面でも良い影響を受け、キャリアアップを目指されているのですが、今はまだ、互いに結婚までは考えていないそうです。

佐藤先生「いま、結婚を具体的に考えているのであれば、将来生まれてくる子供も含めて考えなければならない」と仰います。

お二人は、共に外国人ですので、もし結婚して、子供が生まれたとしても、その子には日本国籍はありません。

しかし、お客様が永住ビザではなく、帰化申請をして許可され、日本国籍を取得していれば、その生まれてくる子は日本人です。

お客様は日本にルーツのある家系ですし、お相手の方も同じ境遇のようです。お二人とも、心の底に「日本人」としての意識もあるので、生まれてくる子の国籍は重要な関心事のはずです。

先生、大満足なご様子です。お客様の本質と言うか、永住ビザ帰化申請で悩む核心に迫り、今現在のお客様にとっての方向性を見出すことが出来ました。

お客様は、只今結婚もお子様のご予定も無い(!?)とのこと、他の要素も含めて、現状では永住ビザが有利と判断されました。

早速、永住ビザ申請のご依頼をいただき、準備を開始したところです (^_^)V

這週和下週、事務所的来客予定已排得満満。会議室還是熱閙的好!!!

<関連ページ>
永住と帰化のどちらがよいか
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2021年06月09日

永住許可と卒業

大家好!!(^_^)/

天気真的很熱。
東京地方的気温達到三十度了・・・ (◎o◎)/

先日、あるお客様の永住ビザが許可されました (^_^)V

こちらのお客様は、奥様が私と同じ中国人、ご主人様は日本人のご夫婦です。

お二人は、留学先のアメリカで同級生として出会い、同じアジア人同士のため親しくなりました。一旦アメリカで就職された後、生活の拠点を日本に移され、その後、ご結婚されました。

私たち佐藤行政書士事務所では、まず最初に、日本へ呼び寄せる在留資格認定証明書交付申請から始まり、その後、在留期間更新手続まで、奥様の配偶者ビザをずっと担当させていただきました。

そして、つい先日、新型コロナウイルスの影響もあって、当初の見込みよりは少し遅れましたが、ご夫婦が念願だった永住ビザが許可されました。

佐藤先生、最初の頃に苦労したことを思い出し、感慨もひとしお本当に嬉しそうです。お客様からも喜びのお言葉をいただきました。

簡単にご紹介すると、私たちの事務所で在留資格手続を担当させていただいた約4年間を振り返ると、この間に、お子様が生まれたり、ご主人様の仕事やキャリアのことで悩んだり、奥様の将来の目標、こう言ったことが、今回の永住許可により節目となった。

無事ゴール出来た一安心と、次の人生のステージに向けて家族皆で頑張っていこうとの思いを抱いた、そんなメッセージをくださいました。

私も同じ中国人ですし、奥様が、大きな大きなゴールとして、今回の永住ビザを考えていたことは本当に良く分かります。ご主人様も、その奥様の気持ちをしっかりと受け止めて来られたご様子がとても伝わります。

ご主人様は、外資系の金融会社にお勤めされているビジネスマンで、大変多忙な方、しかも生まれたばかりのお子様もいらっしゃいます。

資料収集の申請準備中、いくつか壁にぶつかったときも、ご主人様は全力でしかも迅速に取り組んでこられました。

その結果、佐藤先生も、大変満足な申請書類を完成させることができ、申請から僅か3ヵ月で、永住ビザが許可されました。

佐藤先生「先生が優秀なのかな??、それともご主人様かな!?」と、めちゃめちゃ上機嫌です。

私たち佐藤行政書士事務所から、また新たな卒業です。お客様、どうぞ末永く、お幸せに。長い間、どうもありがとうございました。

2021.6.9.jpg

お客様が届けてくださいました。太謝謝了(m)

很有季節感、也非常好吃。佐藤先生很高興!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記

2021年06月02日

上陸特別許可・・・続き

大家好!! (^_−)−☆

今天六月二日、正是本能寺事変発生的那天。
中国人的各位、不知是否知道本能寺事変!?

前回の続きになります(*∩_∩*)

佐藤先生「上陸特別許可」のご依頼を受任すると、徹底的に調査されることまでお話しましたので、今回はその続きからです。

元々、先生は、どのような案件にも、凄く丁寧に取り掛かられますが、とくに「上陸特別許可」では、過去の記録に拘って調査されます。

佐藤先生「ご本人の記憶と客観的な事実が食い違うことがあるからね」と仰います。

お客様が決して嘘を付いている訳ではないのですが、お客様の話されている内容と事実が違うことがあります。

たとえば、私たちの事務所で扱ったある案件では、お客様はオーバーステイで強制送還されたと話されていました。

たしかにお客様は強制送還されているのですが、先生が調査を進めていくと強制送還された理由が違います。

お客様に適用された入管法上の根拠(退去強制事由)はオーバーステイ(不法残留)ではなく、不法入国でした。

オーバーステイと言うのは、正規に上陸許可された後、在留期間更新在留資格変更を受けないまま在留期間を経過してしまった場面です。

これに対して不法入国は、偽造旅券など有効なパスポートを所持しないで入国した場面です。もちろん、不法入国の方が悪質になります。

当時、普通に考えて、ご本人が間違える訳は無いと思いましたが、先生「違うよ」と仰います。

お客様は東南アジア出身、昔、私の母国中国も同じでしたが、日本のように簡単にパスポートを手に入れることはできませんでした。

お客様は、騙されて手にしたものを本物のパスポートと信じて、日本へ来られたのかもしれません。

先生、続けて話されます。

強制送還の手続の中で、何度も取り調べを受けて、何度も調書が作成されます。最後には、退去強制令書と言って、強制送還を命令する書面が交付されます。

この一連の手続の中で、強制送還される理由(適用される入管法上の条文)は何度も何度も登場しますし、通訳が母国語で説明しているはずです。

それでも、極限的な緊張と伴に目まぐるしく手続が進んでいきます、書類も膨大な数です。収容されて、冷静である訳が無く1つ1つの事柄を正確に理解できていなくても、不思議ではありません。

だからお客様は、はじめから、ずっと本物のパスポートだと信じているし、嘘を付いてオーバーステイと言っているとは限りません。

佐藤先生が徹底的に調査することに拘られるのは、このためです。

この「上陸特別許可」の手続を行っていくには、様々な書類を作成し、入管当局へ提出していくことになります。

その際に、入管側が保有している過去の記録・事実関係と相反するような説明をすれば、一気に信ぴょう性に疑いが生じます。

単なる書き間違えであれば挽回の余地もありますが、事によっては、それでは済まない事態に陥ってしまいます。

先生、これまで散々取り組んでこられましたし、調査能力も、かなりの腕前です。

それでも「この世界は、まだまだ奥が深いよ。もっともっと腕を磨かなければ」と仰います。

本当ですね、只今受任中の案件でも、日々格闘しながら、準備を進められています。

本能寺事変是戦国武将織田信長被襲撃、導致自殺的歴史上事件。因佐藤先生很喜歓、連我也変成詳細了(^_^)v

<関連ページ>
上陸特別許可と上陸拒否の特例
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2021年05月26日

上陸特別許可

大家好(^^)

今天、会有月全食!!!聴説在网絡上会有現場直播。

ところで皆様、上陸特別許可や上陸拒否の特例という言葉をお聞きになられたことはありますか?

入管法5条1項に“上陸拒否事由”と言って、日本社会に好ましくない外国人が上陸することを拒否するように定めていて、1号から14号にわたって、具体的が事由が列挙されています。

たとえば、オーバーステイで強制送還されると、5年間は来日できません。私も含めて日本に在留する外国人は皆、このことを知っていると思いますが、これは上陸拒否事由として5年の拒否期間が定められているからです。

他には、1年以上の懲役を受けると上陸拒否事由に該当します。この場合の拒否期間は無制限ですので、永久許否になります。しかも、実刑だけでなくて、執行猶予が付された場合も同じです。

麻薬や覚せい剤などの薬物事犯では、刑の種類や刑期の長短を問わず、永久許否になります。

過去の薬物使用などの理由で、外国の有名俳優やスポーツ選手などが来日できないと言う報道も、時々目にすることがあります。

もちろん「5年」の拒否期間も重たいですが、何と言っても永久許否は「一生」ですから大変重たく、厳しいです。

完全に日本と縁が切れてしまうならば、永久許否でも構わないかもしれませんが、奥様やご主人様が日本人であったり、外国人でも、日本で就労している正規滞在者等でしたら、それでは済みません。

家族が日本国内で会うことすらできないのですから、子供の入学式や卒業式にも出席することができません。

文字通り、家族がバラバラになってしまいます。日本を離れない限り、家族が揃って一緒に暮らすことができなくなってしまいます。

そのため、このような上陸拒否事由がある場合でも、例外的に、法務大臣が上陸を特別に許可することが認められています。

1つ1つの事案ごとに、上陸を希望する理由や上陸拒否事由の内容、家族や生活の状況、それ以外にも様々な要素を考慮して総合的に判断されますので、もちろん簡単なことではありません。

私たち佐藤行政書士事務所では、これまで、いくつもの「上陸特別許可」に係わるご依頼を受任してきましたが、佐藤先生は、毎回本当に慎重に作業に取り掛かられます。

たとえば強制送還の場面では、どのような手続を経て強制送還されたのか、まずはご本人やご家族の方から当時の経緯を詳しくお聞きして、それを裏付ける公的な記録等を徹底的に調査されます。

ご本人様が外国に居られるため、手続上壁にぶち当たることも多々ありますが、よじ登ったり(!?)、どうにか方法を考えながら、必要な記録を探して、調査されます。

ここまで書いて、まだまだお話したいことがたくさんあります。かなり文量が多くなりそうですので、今日はここまで、続きは次回にしたいと思います。

今年度、是最接近地球的満月“超級月全食”。下午六点四十五分、即将開始!(^^)

<関連ページ>
上陸拒否事由
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記

2021年05月19日

明治神宮の効果です。

大家好!!!

佐藤先生、平安的回東京了。歓迎回来 m(_ _)m

佐藤先生、札幌出張から戻って来られました(*^_^*)

GW中から出掛けられていましたので、2週間くらいの長い出張になりました。

今回のようなときは、先生、片道の航空券しか購入せずに向かわれますので、戻りが何日になるのか、よく分かりません(>﹏<)

重要な郵便物は、なるべく東京から速達で北海道へ送るようにしているのですが、それでも、机に書類がどんどん積み上がっていきます。

先生、只今溜まりに溜まった事務や書類の整理に追われているところで、格闘中です。

それから、今回の出張では、現地のお仲間が最近独立されたばかりで、新しいオフィスを訪ねられました。

2021.5.19-1.jpg

出発前、人生の大きな門出だからと、わざわざ明治神宮まで出掛けて、商売繁盛の祈願をされて来られました。

先生「明治神宮だったら全国的に有名だし、北海道の人にも分かり易いから」と。多忙な中、時間を作られました。

2021.5.19-2.jpg

お仲間も「自分で祈るのではなく、人に祈ってもらえるように頑張れ」と経営者の先輩からアドバイスを受けたばかりだったそうです。

余りのタイミングの良さに、とても驚かれていたそうですが、同時に、もの凄く喜んでくださいました。

早速ご利益があったのか、次に繋がる新しい展開の話がまとまりました、お互いに大満足なご様子です。

二位中年男人、在事務所聊了四個多小時。就算是工作也好、真的太多話題了!!!
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2021年05月12日

今年2回目です。

大家好 o(^_^)o

大家、黄金周過得還好嘛??

長い長いお休みをいただきました。太謝謝了 m(_ _)m

一時帰国したり旅行に出掛けることは出来ませんが、たっぷりリフレッシュしました。

ところで、佐藤先生は、只今、札幌へ出張中です。かれこれ1週間以上になりますが、帰京の予定は未だ決まっていません。

北海道では桜の開花が東京の1月遅れくらいで、札幌では、例年GWの頃が見どころになります。

今回の札幌訪問では、ちょうど満開の時期が重なりましたので、先生、東京に続き、今年2回目の桜を満喫されたようです。

2021.5.12-1.jpg

奥に小さく見える緑の木は白樺です。桜と白樺なんて、とっても北海道らしいです。

2021.5.12-2.jpg

よーく見ると、池の中には、鴨の姿が・・・ (◎o◎)/

ここは札幌中心地の中島公園です。都会のど真ん中にも鴨が泳いでいるのですね。羨ましいです。

2021.5.12-3.jpg

この写真、凄く落ち着きます。やっぱり、私も含めて中国人は皆んな北海道が大好きですね。

北海道では、まだまだ肌寒く、東京とは気候が違うようです。今回の出張は、予定がぎっしり詰まっていますので、体調管理には、呉呉もご自愛ください。

東京和札幌、気温差有十度以上。
対酷暑的佐藤先生、恰到好処!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2021年04月21日

統計資料(2021)・・・続きです。

大家好!!!

最近、花粉也穏定下来了。总算可以平静地度过了 (☍﹏⁰)。

ところで、日本に暮らす在留外国人が288万7116人(2020年末現在、前年比4万6021人減)で8年ぶりに減少したと、先日報道されていました(*∩_∩*)

今週のブログ「秘書日記」でも、先週に続き、このことに関連して統計資料をもう少しご紹介したいと思います。

このブログでも、度々話題に挙がるのですが、就職を目的として来日する場面では、技術・人文知識・国際業務ビザを取得する機会が多くあります。

そのため、この技術・人文知識・国際業務ビザについて在留資格認定証明書の交付状況を調べてみることは、就労ビザ全体の傾向を把握する上で、とても重要です。

以下、2021年2月、出入国在留官庁発表「2019年における日本企業等への就職を目的とした「技術・人文知識・国際業務」に係る在留資格認定証明書交付状況」です。

技術・人文知識・国際業務ビザ在留資格認定証明書の交付を受けた方は5万527人、前年比9017人(21.7%)の増加だったようです。その内訳は、次のとおりです。

■国籍/地域

1位:ベトナム(1万2982人)
2位:中国/香港・マカオを除く(1万975人)
3位:韓国(4613人)
4位:インド(4143人)
5位:台湾(2723人)

アジア諸国で全体の86.4%。ベトナムが私の母国中国を抜き、2年連続で1位となりました。

■年齢

1位:20歳代(3万3021人/65.4%)
2位:30歳代(1万3468人/26.7%)

■性別

・男性(3万5464人/70.2%)
・女性(1万5063人/29.8%)

圧倒的に、男性が多いです。年々女性の割合が増えていましたが、昨年に続き、男性の割合が増加しました。

■職務内容

1位:情報処理(1万1635人/16.3%)
2位:翻訳・通訳(9296人/13.0%)
3位:技術開発(情報処理以外)(7754人/10.8%)
4位:海外取引業務(7226人/10.1%)

本年は、2年連続で情報処理が1位となりました。情報処理と通訳・翻訳はよく順位が逆転します。

■月額報酬

・20万円以上30万円未満(2万4626人/48.7%)
・20万円未満(1万3212人/26.1%)

■就職先企業の規模(従業員数別)

1位:1人以上50人未満(2万103人/39.8%)
2位:100人以上300人未満(7810人/15.5%)
3位:2000人以上(6879人/13.6%)

■就職先企業の所在地

1位:東京都(2万1010人/41.6%)
2位:大阪府(4841人/9.6%)
3位:愛知県(3494人/6.9%)

関東地方が全体の56.4%、近畿地方が17.8%、中部地方が11.6%と続きます。

馬上就是黄金周。不知大家如何度过??

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週と再来週は、GW休暇中のため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2021年04月14日

留学生の就職状況(2021)

大家好!!(^_^)/

四月份開始、成為新社会人的各位留学生、恭喜恭喜!!!

留学生の皆様は、4月から新社会人になられた方もいらっしゃいますね。おめでとうございます m(_ _)m

私たち佐藤行政書士事務所でも、毎年、留学ビザから就労ビザへの在留資格変更手続をたくさん受任しています。

そこで、今回のブログ「秘書日記」では、今年も“留学生の就職状況”を取り上げてみたいと思います。私たちの事務所で保管している最新の統計資料をもとに、簡単にご紹介します(^_^)v

以下は、2020年12月、出入国在留管理庁発表「2019年における留学生の日本企業等への就職状況」です。

留学生から就職を目的として在留資格の変更が許可された件数は3万947人だったそうです。その内訳は、次のとおりです(*^_^*)

■在留資格

1位:技術・人文知識・国際業務(2万8595人/92.4%)
2位:教授(640人/2.1%)

両者で、全体の94.5%だそうです。本年は、経営・管理が第3位に後退し、2位と3位が逆転しました。

■国籍/地域

1位:中国/香港・マカオを除く(1万1580人)
2位:ベトナム(7030人)
3位:ネパール(3591人)
4位:韓国(1663人)
5位:台湾(1259人)

アジア諸国で全体の95.3%。ベトナムは前年比34.1%増だったそうです。

■職務内容

1位:翻訳・通訳(1万1745人/23.2%)
2位:海外取引業務(5783人/11.4%)
3位:法人営業(5457人/10.8%)

本年も、過去3年の傾向と同様に情報処理がベスト3から外れて第4位になりました。

■月額報酬

1位:20万円以上25万円未満(1万5164人/49.0%)
2位:20万円未満(1万452人/33.8%)
3位:25万円以上30万円未満(3416人/11.0%)

この順位は昨年と変わりありませんが、25万円以上30万円未満の占める割合が増えてきています。

■最終学歴

1位:大学(1万2799人/41.4%)
2位:専修学校(9992人/32.3%)

大学院は、6417人(20.7%)です。昨年は、大学院と専修学校の順位が逆転しましたが、その差がますます拡大しています。

■就職先企業の規模

資本金1000万円超3000万円以下の企業等に就職した方が7650人(24.7%)で最多となり、資本金3000万円以下が1万5007人(48.4%)と約半数を占めています。

また、従業員数50人未満の企業等に就職した方が1万1525人(37.2%)と最も多いです。

■就職先企業の所在地

1位:東京都(1万3763人/44.5%)
2位:大阪府(3213人/10.4%)
3位:神奈川県(1939人/6.3%)

以下は、愛知県、千葉県、埼玉県の順です。

佐藤先生、今天也是一天外出。
最近、外出的机会真的很多!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2021年04月07日

北海道の気候が合います。

大家好(^^)

今天、从早一直外出。剛剛回到事務所。

佐藤先生、札幌出張より戻られました。辛苦了 (^_^)V

札幌も大分暖かくなっていたそうです。130年ぶりに記録を更新する暖かさで、根雪も全く無くなっていました。

先生、北海道へは2ヵ月ぶりくらいで、前回は、マイナス10度の世界でしたから、すっかり景色も変わっています。

それでも「風が冷たくて、気持ちが良かった」と、大満足なご様子です。

先生は、ちょっと(否、物凄く(>﹏<)・・)暑がりなので、北海道の気候が合うのですね。

2021.4.7-1.jpg

今回の出張の目的は札幌出入国在留管理局で、ビザ申請手続になります。新年度を迎えたばかりで、大変混雑していた様子です。

先生、北海道での在留資格手続は、いまは全て札幌入管で行っています。1年前と比べても、飛行機の減便がかなり多く、比較的便数が飛ぶ札幌へ向かわれます。

2021.4.7-2.jpg

新千歳空港にて・・・人影も疎らです。

2021.4.7-3.jpg

それなのに、便数が少ないからか、先生「機内はすごく混雑しているよ」と・・・ (◎o◎)/

札幌的櫻花開花予想是四月二十六日。往年、黄金周正好是観賞最佳期!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:09| 行政書士秘書の日記

2021年03月31日

今年は随分早いです。

大家好!!(^_^)/

在日本、今天正好是年度末。大家、一定過得很忙吧。

ところで、私たち佐藤行政書士事務所が在る東京・品川エリア(五反田・大崎)では、先週末、桜が満開でした。

2021.3.31-1.jpg

事務所のすぐ近くを流れる目黒川沿いが、どこまでも桜並木になっているので、毎年、たくさんの方々が散歩しながら、お花見を楽しんでいます。

2021.3.31-2.jpg

ここ周辺はオフィス街なので、平日は人が多いですし、とくにランチの時間帯はすごく混雑するのですが、今はすっかり様子が違います。

2021.3.31-3.jpg

それでも、昨年に比べれば、かなり賑わっている印象です。ベビーカーを押しながら散歩しているご家族もいらっしゃいました。

2021.3.31-4.jpg

コロナ前から飲食される方はいませんでしたので、今の時代には合ってそうです。時々「わぁ、きれい」と小声が聞こえる静かなお花見スポットです。

2021.3.31-5.jpg

昨年は運航自粛だったお花見船も、たくさん姿が見られました・・・ (◎o◎)/

佐藤先生、明日から札幌出張になります。北海道も段々と温かくなってきているようです。

訪問我們事務所的顧客、也看到了盛開的櫻花、倍受感動!
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記