2017年05月24日

10年ぶりの再開です。

大家好!!(^_^)/

佐藤先生、今天一天外出。午飯很有可能是、佐藤先生最愛的拉麺!?

先日、佐藤先生、超・嬉しいことがありました(*^_^*)

というのも、昔、私たち佐藤行政書士事務所で働いてくれていたアシスタントさんと、10年ぶりくらいの再会がありました。

留学生には、なかなか事務職のアルバイトが無いので、佐藤先生、社会経験の機会を与えたいと、当時、留学生のアルバイトを積極的に受け入れることを始めようとされていました。

彼女は、その当時の留学生で、最も古い外国人アシスタントの1人です。

先生曰く「本当に、色々助けてくれたよ、初めての試みで、右も左も分からなかったからね。」

先生が今でも、覚えているエピソードがあります!!!

当時、事務所内で、中国語版のOSが搭載されているPCがどうしても必要になったそうです。すると、彼女が自宅で使っているPCには、日本語版と中国語版の両方のOSが入っているからと、わざわざ持参して、長い間、ずっと置きっぱなしで、貸してくれたそうです。

ほかにも、留学生や外国人向けの情報発信等で、佐藤先生を、池袋や新大久保など、外国人ばかりが集まるお店に、何度も何度も案内してくれたそうです。

そういう、私も、この朋友がきっかけで、佐藤行政書士事務所で、お世話になることになりました。

毎年、年賀状の交換はしているのですが、会うのは、10年ぶりくらいです。

先日、久しぶりに、佐藤先生へ電話がありました。いま、朋友も、私たち佐藤行政書士事務所が在る東京・品川エリア(五反田・大崎)で働いているということで、一緒に、ランチすることになりました。

先生、めちゃめちゃ喜んでいらっしゃいました。あまりに嬉しくて、あたまが半分真っ白だったそうです。脳ミソが固まって、よく話せなかったと後悔されてます(>﹏<)

我還交換了微信。以後、可以経常互相聯絡了 (^_^)v
posted by ビザ・バンク at 18:12| 行政書士秘書の日記

2017年05月17日

先生、やる気が燃えてます。

大家好!! (^_−)−☆

佐藤先生、今天、又有外出的工作、从現在外出、一直到晩、真是辛苦(*^_^*)

いま、私たち佐藤行政書士事務所が、受任している在留資格認定証明書交付申請で、とても難解な事案があります。

佐藤先生も「ここまで、会社様自体に、厳しい眼を向けられてしまうのは、とても残念な印象だ」と話されます。

こちらの会社様は、地元で名前の通られた有力企業の子会社様なのですが、入国管理局は、この親子関係さえ、申請人側の主張を、すんなりと認めようとはしません。

もともとは、地元の公的団体との繋がりで紹介された行政書士先生が、お客様の在留資格手続をご担当されていたそうです。

しかし、技術・人文知識・国際業務ビザビザ更新手続が不許可となり、その後の行政書士先生の対応にも疑問を持たれた社長様が、直接、佐藤先生に、ご相談をくださいました。

先生、過去の在留資格申請手続を詳しく調査されたところ、深刻な問題があることが分かりました。そのため、今後、会社様に向けられる入国管理局の審査の眼は、厳しくなることが予想できました。

「それでも、想定以上だよ。親子会社関係まで、スムーズに主張を認めないからね。頭から足の先まで、全て厳しい目を向けられているよ。」と、佐藤先生。

たしかに、過去の申請を踏まえると、入国管理局が、大変慎重な姿勢になることは分かります。これまで、それだけ杜撰な手続が行われてきました。

こちらの行政書士先生も、地元の公的団体からご紹介された方ですので、きっと経験豊富な先生なのだと思います。

ただ、佐藤先生曰く「もし、ご自分の専門外や得意分野ではないなら、せめて高度な専門能力を求められる難解な事案は辞退されるべきだ」と話されます。

会社様の業務にも、重大な影響が及んでしまい、ご本人様も、人生そのものに係わる一大事です。軽々しく引き受けられるほど、簡単な事態ではありません。

佐藤先生、今回も、めちゃくちゃやる気です。「燃えてくるね。」「結果に拘って、ますますやる気が燃えてきたよ。」と、気合十分です!!!

我們佐藤行政書士事務所全体職員、会尽全力為顧客進行支援、還請多々関照 m(_ _)m
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2017年05月10日

日本全国のお客様

大家好 o(^_^)o

佐藤先生、黄金周一直在札幌渡過的 (^_^)v

皆様、GWはいかがでしたか?

私、たっぷりと長期休暇を満喫できました。そのお蔭かしら、普段は、当たり前に過ごしていることに、少し違った気持ちから、ふと気が付いたことがあります。

GW前後の進捗を確認するため、私たち佐藤行政書士事務所で受任中の案件を整理していると、改めて、日本全国のお客様から、ご依頼をいただいていることに、気が付きました。

佐藤先生は、出張が多い方ですし、日本中のお客様がご依頼してくださっていることは、もちろん承知しています。本当にありがたく、いつも感謝しています。

しかし、改めて振り返ってみると、文字通り「日本中」なんですね。

いま現在、手続進行中の案件だけに絞っても、東北地方では青森県や岩手県。関東地方は、東京都や神奈川県、千葉県、埼玉県はもちろん、茨城県や栃木県のお客様からも、ご依頼をいただいています。

東海地方は静岡県、愛知県、岐阜県のお客様です。中国四国地方のお客様もいらっしゃいますし、北海道は、佐藤先生が頻繁に向かわれる出張先です。

こんなにたくさんの日本全国のお客様から、ご依頼いただいていることを再自覚しました。私たち佐藤行政書士事務所職員一同、改めて、気持ちを引き締め、お客様のため、しっかりと尽くしていきたいと、強く感じました。

2017.5.10.jpg

事務所のエントランスに咲いているツツジの花、いまが満開です(*^_^*)

佐藤先生、出差過大多数日本的主要都市。因此、知道很多地名、而且対全国的名産物、也很詳細了!!!

先生、太謝謝了 m(_ _)m
posted by ビザ・バンク at 17:53| 行政書士秘書の日記

2017年04月26日

黄金周了!!!

大家好!!(^_^)/

終于是黄金周了!!不知到大家、有怎様的計画!?

そんなGW直前、皆様、とても忙しく過ごされていることと思います。

佐藤先生も、今日は朝から東京入管、一旦戻って来られましたが、またすぐに外出されてしまいました。

私たちアシスタントも、GW前に仕上げる事、GW明けに取り掛かる事など、それぞれ案件ごとの進捗を見ながら、仕事を整理しています。

とくに、今年は、お休みの長いお客様では、今週末から9連休の方もいらっしゃいますので、GW前後で、仕事がスムーズに進められるよう、心掛けています。

留学生の方では、まだ留学ビザから就労ビザへの在留資格変更手続で、結果が出ていないお客様もいらっしゃいます。GW期間中もリラックスできず、不安な気持ちでいっぱいだろうと思います。

一方、準備の目途が付いている案件は、できる限り、早くに手続を進めたいと、先生、話されています。

関連機関への聞き取り調査や確認等が必要な案件では、GW前後で、事務作業が分断されてしまわないように、何を、いつ処理するか、GWを挟んでの仕事の段取りに気を付けています。

2017.4.26.jpg

お客様が、お土産をくださいました。

熊本のデコポンです。とても甘くて、本当に美味しいです。私、詳しいことは分からないのですが、何か復興のお役に立っているのであれば、とても嬉しいです。

お客様、どうもありがとうございます m(_ _)m

日本的水果、沒一種都很好吃、真的很感動。
対了、聴説中国語叫凸頭柑 (^_^)v

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、GW休暇期間中のため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記

2017年04月19日

北海道(キタ)に来る者・去る者

大家好!!!

最近変得很暖和。東京已経是春一色了。

先週末から出掛けられていました札幌出張より、佐藤先生、戻って来られました(*^_^*)

2017.4.19-1.jpg

札幌も、もう春の様子です。後ろには、札幌入管が入居している庁舎が見えます。

先生、札幌には、とても力を入れられていて、頻繁に出張に行かれます。

そのため、仕事のやり取りをスムーズに進められるよう、札幌に、事務所機能を持った拠点を準備されています。

もう1年以上前から計画を進められており、現地に、頼りになる「お仲間」がいらっしゃいます。

今回も、その一人、先生がとても頼りにされている方とミーティングのため、出張に向かわれたのですが、最後の機会になってしまいます。

佐藤先生にとっては、拠点開設の目途が出来たタイミングで、この「お仲間」は、北海道を離れ、新境地を求めて、遠く旅立たれることになりました。

つい先日、出張直前に、先生、はじめて、ご本人様よりお聞きになられました。実は、ご本人様は、もう2年くらい前から、ずっと考えられていたそうです。

「はじめは、びっくりしたよ。あまりに突然だったからね。でもね、縁があれば、必ず繋がっているし、遠くからでも、札幌をサポートしてもらえると信じているよ」と、先生、話されます。

2017.4.19-2.jpg

最後に、ご一緒に、ランチをされたそうです。

2017.4.19-3.jpg

地元の方に、人気のお店に連れて行ってくださいました。道中には、彼の「札幌で、一番好きな道」が走っているそうです。

きっと、佐藤先生に「思い出」を残してくださったのだと思います (^_^)V

佐藤先生、看起来有点寂寞、不過期待再次的相逢、想必会比現在更加努力的!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:16| 行政書士秘書の日記

2017年04月12日

四国出張

大家好!! (^_−)−☆

昨天、東京一整天都下雨、櫻花落了好多 (☍﹏⁰)。

今週は、お約束通り、ちょっと遅くなりましたが、佐藤先生の四国出張のご報告です (^_^)V

今回の出張は、松山から四国に入り、高松が最終目的地となります。

先生、松山入管高松入管も、何度も、行かれたことがありますが、一度の出張で、松山と高松を同時に訪問されるのは、今回が初めてです。

2017.4.12-1.jpg

そこで、先生「一度、乗ってみたかったんだ」と、JR松山駅から高松駅まで、電車移動です。

2017.4.12-2.jpg

私、同じ四国だから、すぐ隣くらいに思ったのですが、特急で2時間半、200キロ近くも離れているそうです。

地元の方は、JRよりも高速バスを利用されると、松山のお客様が教えてくださいました。バスの方が早く、料金も安いそうなのです。

それでも、先生、予讃線と言うそうですが、この電車は、ずっと海岸線を走るので、瀬戸内海の景色が美しいはず、と、JR特急「いしづち」で、高松まで向かわれました。

が、しかし・・・・

先生、前日、お客様がご招待してくださって、瀬戸内の幸とお酒を満喫されたご様子。なんと、電車の中は大爆睡で、全く景色をご覧にならなかったそうです(>﹏<)

2017.4.12-3.jpg

ここが、最終目的地の高松入管です。

どうやら、看板が新しくなったみたいです。先生、気が付いたので、警備員さんに話し掛けたら、「きれいになったでしょ」と、笑顔で返してくれたそうです。

2017.4.12-4.jpg

高松入管のすぐ裏にあるうどん屋さんです。先生、麺類の名物は外しませんね。

2017.4.12-5.jpg

「比較的遅くまでやっているから、寄れたよ」と、先生。「遅くまでやっている」って、営業時間は16:00までだそうです (◎o◎)/

這週末、佐藤先生、予定札幌出差。先生、辛苦了!!!
posted by ビザ・バンク at 18:21| 行政書士秘書の日記

2017年04月05日

ちょっと予定を変えて・・・

大家好!!(^_^)/

櫻花的季節了。各位大家所在的地方的櫻花、已盛開了??

今週は、ちょっと予定を変えて、UPしたいと思います。

というのも、このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けています(*^_^*)

前回の話題では、今週は、佐藤先生の四国出張のご報告を予定していたのですが、私たち佐藤行政書士事務所が在る東京・品川エリア(五反田・大崎)では、ちょうど今、桜が満開なんです(*∩_∩*)

2017.4.5-1.jpg

今日、ランチに出掛けたとき、あちこちと事務所の近隣を周ってみました。今年は、つい最近まで、とても寒かったので、まだそれ程でもないのかなと思っていたのですが。

2017.4.5-2.jpg

来週では、ちょっと遅過ぎる様子です。自然には叶いません(>﹏<)先生、対不起了!

2017.4.5-3.jpg

佐藤先生、出張も多いので、今回のご報告は「無し」でもよいかしらと思っていたら・・・・

ブログ用に、たくさん写真を撮って来られたので、先生、是非UPしたいようです。

没ネタ(!?)にはご反対らしく、1回延期になって、来週に、ご報告です (^_^)v

2017.4.5-4.jpg

お花見の船も、たくさん目黒川を行き来していました。

2017.4.5-5.jpg

目黒川沿岸的櫻花樹、真的很美。到我們佐藤行政書士事務所的時候、別忘了去看一看!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:20| 行政書士秘書の日記

2017年03月29日

先生ガッカリです。

大家好!!(^_^)/

迎接年度末、大家想必也很忙(*∩_∩*)

佐藤先生も相変わらず忙しくて、ただ今四国出張中です。

出張のご様子は、先生、きっと写真を撮られてますので、来週のブログ「秘書日記」でご報告できると思います。

ところで、今週は、先日東京入管での出来事が話題です。佐藤先生、とてもガッカリされていらっしゃいます。

先生が、受付窓口で、ビザ申請書類を提出されていると、ちょうど隣でも、別の行政書士先生が、手続されていたそうです。

すると、こちらの行政書士先生、どうやら、受付係の方から申請を受付けられないと、説明を受けています。すぐ隣でしたので、佐藤先生にも、このやり取りが、はっきりと聞こえるそうです。

佐藤先生「有ってはならないミスというか、この先生、そもそも入管法をまともに読んだことさえ無いと思う」「内容審査に入る前の形式面での明らかな誤りで、ミスというよりも、初歩的な知識さえ欠けている」と。

先生のお話では、受付で、みるみる顔が真っ青になられていたそうです。お客様に、弁解できるようなレベルでは、とてもありません。

佐藤先生曰く「入口の形式面でこの状態だから、申請書類の中身は一体どうなってしまっているのだろう」と。

先生「この分野は、あまりに自称専門家が多すぎる。専門性が高い分、お客様への被害は深刻だ」「お客様やご家族の皆様の人生に直接係わる仕事なのだから、もっともっと真剣に、自覚を持って取り組んでほしい」と話されます。

この行政書士先生、お客様に、どのように報告されたのでしょうか。せめて全て包み隠さず、正直に説明してあげてほしいと、佐藤先生、心の中で思われたそうです(*^_^*)

最近、佐藤先生、整整一天都不在事務所的時候比較多。
先生、辛苦了。我得更加努力加油了!!!
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2017年03月22日

卒業の季節ですね。

大家好(^^)

大家、三連休過得好嗎??

佐藤先生、ここ連日、東京入管が続いています(*∩_∩*)

留学生の方々も、どんどん卒業式を迎えられていますし、この時期、東京入管は物凄い混雑状況のようです。

卒業証明書と引き換えに、無事、技術・人文知識・国際業務ビザなど就労ビザを許可された留学生の皆様、本当におめでとうございます。

いよいよ、4月より、日本でのお仕事が始まりますね。私も、留学生から就労ビザが許可され、日本での社会人1年生となった頃を懐かしく思い出します。

一方で、就労ビザへのビザ変更手続が不許可になってしまい、予定通りに、就職することが出来ない方も居られると思います。

私たち佐藤行政書士事務所でも、今頃の時期以降になってくると、徐々に、こういったお客様からのご相談が増えてきます。

職務内容であったり、賃金の算出方法などについて、十分な立証をできず、審査官の疑問を解消できていない場面などが考えられますし、留学生当時に、許可された範囲を大幅に超えて、アルバイトを行っていた場面もあります。

原則週28時間を超えてアルバイトをしてはいけないこと、風俗営業等に従事してはいけないことは、通学先の学校から、しっかりと注意されていますので、「知らなかった」では済まされません。

もちろん、「周りの知人に、違反している人が居る」という言い訳も通用することはありません。

私たちの事務所もこういった事案は時々見受けられます。

ご本人様は、ご自身がルール違反をしていたかどうかを分かっていますが、自らお話になられる方は、非常に珍しいです。

しかし、この発見が遅くなればなるほど、お客様にとって不利になりますし、折角内定してくれた会社様にも、多大な迷惑を掛けてしまいます。

事情によっては、内定が取消になることもありますし、一時帰国だけでは済まず、日本での就職そのものを諦めなければならない場面もあります。

早くに、ご相談をされること、そして、重大な事実を隠さないこと、何より、とても重要だと思います。

2017.3.22.jpg

お客様から、お土産をいただきました(*∩_∩*)

最近、中国で人気のお茶だそうです。「赤」と「黒」で対照的ですね。私、知りませんでした(>﹏<)

佐藤先生、在事務所経常喝茶、所以很高興。
顧客、真的很感謝 m(_ _)m
posted by ビザ・バンク at 18:19| 行政書士秘書の日記

2017年03月15日

ついに「3年」ビザです。

大家好!! (^_−)−☆

最近還以為天気変暖、反到変冷。
大家、請多々保重身体 m(_ _)m

私たち佐藤行政書士事務所では、先日、嬉しい嬉しい「3年」ビザが許可されました (^_^)V

お客様は、日本人のご主人様と韓国人の奥様です。はじめてのご相談は、もう何年も前になります。

当時、奥様は、一応、正規のビザをお持ちでしたので、この在留資格をもって、日本に滞在されていました。その中、ご主人様と出会われて、交際後、ご結婚されました。

佐藤先生、配偶者ビザについて、ご相談を受けられましたが、それまでの奥様の在留状況や申請経緯などを踏まえると、これ以上、このまま日本に滞在して、ビザを継続していくことは困難だと結論に至りました。

一旦、単純出国した後、在留資格認定証明書を受けて、呼び寄せる手続を行う以外に、有望な道はありません。それに、この道を選んだからといって、いつ在留資格認定証明書が交付されるかも分かりません。

日本語も上手な奥様ですが、佐藤先生から、過去の日本での事情を、微妙なニュアンスまで、些細な点まで、正確に説明してもらう必要があるから、私たちアシスタントが、韓国語で対応するように、指示がありました。

帰国された奥様に、何度も何度も、国際電話をお掛けして、韓国語で、話をお聞きしたことをよく覚えています。

配偶者ビザ申請の準備は、想像を遥か越えて大変でした。ご主人様が「いっそう、自分が韓国に行ってしまった方がよいかもしれない」と弱気になられたこともありました。

その後、ようやく配偶者ビザの「1年」が許可され、奥様の再来日が叶いました。

それから、毎年、丁寧にビザ更新を行ない、大切に、この配偶者ビザを維持してきました。そして、ついに先日「3年」の配偶者ビザの許可を受けることができました。

佐藤先生「ついに、ここまで来たよ」「今年こそ、そろそろ「3年」が欲しいと思っていたんだ」先生、とても喜んでおられます。

お客様もご家族中で喜んでくださいました。佐藤先生のおかげ、と仰ってくださいましたこと、何より嬉しいです。

永住ビザの背中が見えてきました。しばらく「3年」の喜びを噛みしめてから、準備に取り掛かりたいです(*^_^*)

顧客、真的太恭喜了。祝永遠幸福。ヘンボカセヨ〜!!
posted by ビザ・バンク at 18:14| 行政書士秘書の日記