2018年04月25日

就労ビザと男女比率

大家好!!(^_^)/

馬上就是黄金周了。不知大家有何打算??

佐藤先生、札幌から戻って来られたと思ったら、今度は、四国へ出張中です。先生、辛苦了!

今回は、もうすぐ、待ちに待ったゴールデンウィークですし、あまり硬くなくて、読み易い感じ(!?)のテーマを選びました (^_^)V

先週のブログ「秘書日記」では、技術・人文知識・国際業務ビザ在留資格認定証明書の交付状況をご紹介しましたが、皆様も、きっとお気付きになられたことがあると思います。

交付を受けた方々の男女比率です。圧倒的に男性の割合が高く、約65%です。年々女性の割合が増えてきていますので、これでも、男女差は、かなり縮まってきています。

そして、これらの交付を受けた方の90%以上が20歳代と30歳代が占めています。つまり、恋愛・婚姻の適齢期にある男女なんです。

佐藤先生に、そんな話題をしましたら、面白い話を聞かせてくださいました。

札幌市の人口は、他の国内都市と比較して、女性、特に若い世代の女性の割合が圧倒的に多いそうです。中心部の札幌市中央区に至っては、全国平均との差が20%に及ぶほど、若い女性が多いのだそうです。

この原因は、様々に説明されているようですが、雇用や働き方、産業構造などと関係するらしく、特に若い世代で、男性よりも女性のほうが定着率が高まるのだそうです。

女性側の競争率が高く(!?)、その結果、札幌の女性は男性に対して、とても親切で、優しいのだそうです(あくまで先生談)。

先生「札幌の男子は羨ましいね、モテモテだね」「今からでも札幌市民に成りたいよ」って、ほとんど無責任に言ってます(>﹏<)

続けて、話題は香港です!!!

札幌と正反対なのが香港です。香港人の女性はえばっていて、男性は虐げられていると、よく言われます。この点は、私も実感があり、私たち佐藤行政書士事務所と交流のある香港人の女性などは、たしかに強いし、男性との関係でも、そんな印象を持ちます。

これは、佐藤先生、香港の歴史に関係があると仰います。イギリスの植民地となった当時の香港は、人口僅かの小さな漁村でしたが、その後イギリス資本主義の歴史を辿り、現在では、人口700万人以上を誇る巨大都市に発展しました。

当時、職や商売を求めて多くの大陸人が広州(広東省)等から香港を目指すのですが、珠江という大河を泳ぎ渡り、まさに命懸けの行動でした。多くの人々がサメに喰われ、夢半ばで、命を落としたとも言われています。

ですので、当時、必死で香港に辿り着いたのは、圧倒的に男性ばかりで、女性と言うだけで、とても厚遇されたそうです。その伝統(!?)からか、今でも、香港の女性は、大変「強い」と言います。

若い世代での男女比率の差と言うのは、色々ありますね。

さて、いま日本で就労されている外国人の方々、この男女比率の差は、恋愛や結婚事情にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

2018.4.25.jpg

事務所の敷地に咲いているツツジの花が、只今満開です。

佐藤先生、這個月、到底坐了幾次飛機!?実在是太忙了、有点担心!(^^)

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、GW休暇中のため、お休みします。佐藤先生も、翌1日から北海道(札幌・室蘭・苫小牧)へ出張予定です。
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記

2018年04月18日

統計資料(2018)・・・続きです。

大家好!! (^_−)−☆

札幌還比較冷、聴説下雨時還有雨加雪的時候 (◎o◎)/

佐藤先生、先週末から札幌出張です。急な用事で向かわれたのですが、相変わらずの片道航空券です(>﹏<)

ところで、日本に暮らす在留外国人が256万1848人(2017年末現在、前年比17万9026人増)で過去最多を更新したと、先日報道されていました(*∩_∩*)

今週のブログ「秘書日記」でも、先週に続き、このことに関連して統計資料をもう少しご紹介したいと思います。

このブログでも、度々話題に挙がるのですが、就職を目的として来日する場面では、技術・人文知識・国際業務ビザを取得する機会が多くあります。

そのため、この技術・人文知識・国際業務ビザについて在留資格認定証明書の交付状況を調べてみることは、就労ビザ全体の傾向を把握する上で、とても重要です。

以下、2017年11月7日、法務省入国管理局発表「2016年における日本企業等への就職を目的とした「技術・人文知識・国際業務」に係る在留資格認定証明書交付状況」です。

技術・人文知識・国際業務ビザ在留資格認定証明書の交付を受けた方は2万5888人、前年比3132人(13.8%)の増加だったようです。その内訳は、次のとおりです。

■国籍/地域

1位:中国/香港・マカオを除く(5716人)
2位:韓国(3124人)
3位:ベトナム(3075人)
4位:インド(2452人)
5位:米国(2122人)

アジア諸国で全体の78.5%。とくに韓国やベトナムの増加が目立っています。

■年齢

1位:20歳代(1万5416人/59.5%)
2位:30歳代(7971人/30.8%)

■性別

・男性(1万6871人/65.2%)
・女性(9017人/34.8%)

圧倒的に、男性が多いですが、年々女性の割合が増えています。

■職務内容

1位:情報処理(6593人/18.4%)
2位:翻訳・通訳(5420人/15.1%)
3位:海外業務(3817人/10.7%)
4位:教育(2874人/8.0%)

どれも技術・人文知識・国際業務ビザのメイン分野ですね。これらは、私たちの事務所でも本当に多く扱います。

■月額報酬

・20万円以上30万円未満(12899人/49.8%)
・20万円未満(5279人/20.4%)

■就職先企業の規模(従業員数別)

1位:10人以上100人未満(8597人/33.2%)
2位:10人未満(4484人/17.3%)
3位:100人以上300人未満(3724人/14.4%)

■就職先企業の所在地

1位:東京都(1万2827人/49.5%)
2位:神奈川県(1929人/7.5%)
3位:愛知県(1776人/6.9%)

関東地方が全体の65.0%、中部地方が10.7%、近畿地方が10.3%と続きます。

2018.4.18.jpg

お客様から、お土産を頂きました。なんと白い苺です。見た目と違って、とても甘くて、ビックリしました!!!

白草苺、果然是日本。很甜很好吃。
顧客、真的很感謝 m(_ _)m
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2018年04月11日

留学生の就職状況(2018)

大家好 o(^_^)o

四月份開始、成為新社会人的各位留学生、恭喜恭喜!!!

留学生の皆様は、4月から新社会人になられた方もいらっしゃいますね。おめでとうございます m(_ _)m

私たち佐藤行政書士事務所でも、毎年、留学ビザから就労ビザへの在留資格変更手続をたくさん受任しています。

今日のブログ「秘書日記」では“留学生の就職状況”を取り上げてみたいと思います。私たちの事務所で保管している最新の統計資料をもとに、簡単にご紹介します(^_^)v

以下は、2017年11月7日、法務省入国管理局発表「2016年における留学生の日本企業等への就職状況」です。

留学生から就職を目的として在留資格の変更が許可された件数は1万9435人だったそうです。その内訳は、次のとおりです(*^_^*)

■在留資格

1位:技術・人文知識・国際業務(1万7353人/89.3%)
2位:経営・管理(916人/4.7%)

両者で、全体の94.0%だそうです。

■国籍/地域

1位:中国/香港・マカオを除く(1万1039人)
2位:ベトナム(2488人)
3位:韓国(1422人)
4位:ネパール(1167人)
5位:台湾(689人)

アジア諸国で全体の95.5%。ベトナムは前年比115.8%増だったそうです。私たちの事務所でも、年々ご依頼が増えています。

■職務内容

1位:翻訳・通訳(7515人/24.0%)
2位:販売・営業(4759人/15.2%)
3位:海外業務(3103人/9.9%)

本年は、いつもの情報処理がベスト3から外れて第4位になりました。

■月額報酬

1位:20万円以上25万円未満(9555人/49.2%)
2位:20万円未満(6501人/33.4%)
3位:25万円以上30万円未満(2140人/11.0%)

■最終学歴

1位:大学(8944人/46.0%)
2位:大学院(5292人/27.2%)

専修学校は、3617人(18.6%)です。

■就職先企業の規模

資本金500万円以下の企業等に就職した方が3891人(20.0%)で最多となり、資本金3000万円以下が9893人(50.9%)と過半数を占めています。

また、従業員数50人未満の企業等に就職した方が7844人(40.4%)と最も多いです。

■就職先企業の所在地

1位:東京都(9265人/47.7%)
2位:大阪府(1989人/10.2%)
3位:神奈川県(1088人/5.6%)

以下は、愛知県、埼玉県、福岡県の順です。

2018.4.11.jpg

お客様からお土産を頂きました。真的太謝謝了。
横浜馬車道のお菓子だから、馬蹄形なんですね (^_^)v

真是好久不見、佐藤先生很高興。我們佐藤行政書士事務所全体職員、真誠的支援這位顧客的新的挑戦!(^^)
posted by ビザ・バンク at 17:54| 行政書士秘書の日記

2018年03月28日

今年はちょっと早めです。

大家好!!!

櫻花的季節到了。各位大家所在地的櫻花、已盛開了嗎??
佐藤先生、今天仙台出差(>﹏<)

私たち佐藤行政書士事務所が在る東京・品川エリア(五反田・大崎)では、ちょうど今、桜が満開です(*^_^*)

2018.3.28-1.jpg

いつもより、ちょっと早めですね。このブログ「秘書日記」でも、だいたい4月に入ってからという印象なのですが、今年は、先週末くらいから見頃でした。

2018.3.28-2.jpg

事務所のすぐ近くを流れる目黒川沿いが、どこまでも桜並木になっていて、とても気持ちが良いです。今日も、たくさんの方が散歩したり、記念撮影されてました。

2018.3.28-3.jpg

一体、どこから乗船できるのでしょうか!?お花見船も、たくさん行き来しているんです。船からの眺めはどんな様子かしら??先生、私も、一度乗ってみたいです (^_^)V

2018.3.28-4.jpg

2018.3.28-5.jpg

先生、出張から戻られましたら、ご相談やミーティングの予定がびっしりで、たくさんのお客様が事務所へお見えになられます。

その中、遠く地方から来てくださるお客様もいらっしゃいます。折角、ピッタリの見頃ですから、是非、東京・目黒川の桜並木を満喫してほしいと思っています(*∩_∩*)

有很多海外游客特意来看櫻花、可是櫻花開的期間很短暫、想想迎合這個時機真的很難。

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、事務所が慰労懇親イベントで休業日になるため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 17:50| 行政書士秘書の日記

2018年03月14日

一蘭事件

大家好!! (^_−)−☆

今天是白色情人節。因工作的関係、我們的事務所上、有可能是国際結婚日!?

先週、入管法違反(不法就労助長罪)の疑いで、福岡のとんこつラーメンチェーン「一蘭」が書類送検されたとの報道がありました。

大阪のお店で、週28時間の範囲を超えてベトナム人や中国人の留学生をアルバイトさせていたとのことで、社長の他、総務や労務の責任者、店長らも送検されたそうです。

この報道によれば、留学生らも書類送検されており、この中には、月間アルバイト時間が約164時間で、20万円以上の収入を得ていた者もいたようです。

私たち佐藤行政書士事務所でも、こう言った留学生の資格外活動(アルバイト活動)については、とても慎重に対応しています。

日本での就職先が決まり、内定を得た留学生の方々は、技術・人文知識・国際業務ビザ等の就労ビザへ在留資格変更手続を行ないます。

この在留資格変更手続の際、佐藤先生は、それぞれの留学生の方々が、どのような留学生活を過ごされてきたか、とても慎重に、これまでの在留状況を丁寧に確認されていきます。

その中でも、先生の最も重要なポイントの1つは、アルバイトの状況です。原則週28時間以内という稼働時間や仕事内容です。

今回の一蘭事件で、月約164時間働き、20万円以上を稼いでいた留学生がいるとの報道がありましたが、佐藤先生も、許容範囲を遥かに超えていると思うと話されます。

もっとも、私たち佐藤行政書士事務所でも、これに匹敵するようなケースは、これまで幾つも目にしてきましたし、先生も「決して、ごく一部の特殊事例とは思わない。」と話されます。

もちろん、今回のような事件では、会社のイメージが大変傷付きますし、社長への責任追及の他、実際に稼働していた留学生にも、在留資格上の様々な不利益が起こりますが、それに留まらず、総務や労務の責任者にまで刑事責任が問われることになりました。

それからもう1つ、私が現場で感じるのは、留学生の中には、こう言った違法なアルバイトを隠したり、嘘を付いて就職活動している方もいるということです。

採用する側の企業様が見抜けなければ、大きな損害や危険に巻き込まれる恐れもあるだけに、とても怖い気持ちになります。

今回の一蘭事件を通じて、佐藤先生が、常に常に、どうして、あれほど慎重な姿勢で、1つ1つの案件に臨まれているのか、改めて理解しました。私も、より一層、気持ちを引き締めます。

2018.3.14.jpg

たしか以前、先生が福岡出張された際に、福岡の一蘭本店の写真があったのではないかなと思い、昔の写真を調べてみました。

やはり有りましたね。当時の先生のコメントは「お客さんも店員さんも外国人ばっかり」です。

まさか、こんな場面でUPすることになるとは (◎o◎)/

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、春分の日のため、お休みします。

聴説在約一五〇年前的今天、制定了有関最初的国際結婚的規則。即使是很早以前的事情、但是現在国際結婚的、一〇〇組里大約三組左右!(^^)
posted by ビザ・バンク at 17:43| 行政書士秘書の日記

2018年03月07日

2週連続の仙台出張

大家好!!(^_^)/

最近天気忽冷忽熱、気温差別也很大、請大家注意身体!!

佐藤先生、先々週、それから先週と、2週連続で仙台出張でした(*^_^*)

と言うのも、休日の夜、外出先の先生へ、突然、お客様から緊急事態の電話がありました。

佐藤先生「詳しいことは、全然分からないのだけど、次の日、仙台入管へ行く、兎に角、それだけは理解できた」そうです。

お客様は、東北地方に本社を構える大きな会社様、その役員様です。先生、役員様とは、もう何年ものご関係で、これまでも、私たち佐藤行政書士事務所で、会社様のビザ申請手続を担当させていただいています。

その会社様で、手続上の問題が起こってしまい、グループ社内で大混乱になっているそうなのです。

佐藤先生「詳しい事情は、往きの新幹線内で聞くことにして、何も分からないから、とりあえずカバンの中に、行政書士職印だけ入れたよ」と言って、出発されました。

その後、様子が分かり、先生「まさに重大問題だ。1日1日、どんどん損失が拡大している。」と話してくれました。問題が発覚した時、役員様は海外出張中だったそうですし、社内はパニックな状態だったと思います。

何十人も外国人材を抱えられている会社様ですので、文字通り、1日1日単位の影響や損失も桁違いに大きくなってしまいます。

そんな中、海外から帰国された役員様が、佐藤先生へお電話をくださいました。 

佐藤先生は、お客様のことが大好きなんです。そして、大変信頼を寄せられています。

でも、私、それにも増して、この役員様は、本当に凄い方だと思います。

だって、休日の夜に電話1本、詳しい事情は、何も分からないのに、翌日の予定をすべて変更し、佐藤先生は、その場で、仙台入管へ行くことを約束されたのです。

先生曰く「それだけ魅力ある男」なのだそうです (◎o◎)/
先生も熱い男ですが、役員様も、かなり熱い方です (^_^)V

先週の出張で、損失の拡大は止まりました。これ以上、拡大することは無くなりましたので、まずは一安心です。

ただ、完全解決までには、もう少しやらなければならないことが残っています。佐藤先生、まだちょっと仙台へ通う日々が続きそうです。

2018.3.7.jpg

随着天気変暖、花粉症也変得很難受。最近、佐藤先生也説眼睛很痒!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記

2018年02月28日

決意の札幌出張

大家好!!(^_^)/

明天開始三月、馬上就是春天了 (^_^)V
不過、花粉症又是令人担心的季節(>﹏<)

佐藤先生、先週は前半が仙台、後半からは札幌へ出張でした(*^_^*)

とくに札幌では、1年近く前から未解決で継続している問題があるのですが、その問題に関連して、第三者的な機関も出席する正式な会合が催されました。

これまで、関係当事者の方々が明確な立場を示さず、話し合いが平行線のままでしたが、先生、今回の会合で何か方向性が見出されるかもと、期待も含めて出席されました。

しかし、佐藤先生「全然ダメ。外部機関の方々が、法律上の問題点を指摘しても、聞く耳を持たず、その発言さえ遮ってしまうんだ」と、かなり困惑されています。

先生、今回のような正式な会合でも真摯に応じず、外部機関の指摘まで排除してしまうようでは、もはや話し合いでは解決できないのではないか、と話してくださいました。

外部機関の方々からは、もうしばらく公式・非公式の会合を設けて、説明を尽くしたいとお話があったそうです。

佐藤先生「常日頃、決して法律家としての自覚と精神に反することなく、お客様と拘わり、職務に努めている。だからこそ、時には、お客様にも、厳しいことをお願いすることがあるよ。」と話されます。

だからこそ「いま、この問題で、僕が法律家として、目の前にある不正義を放置してしまったら、お客様を裏切ることになる。」と続けられます。

佐藤先生は、私たち佐藤行政書士事務所を信じて、ご依頼してくださるお客様のことを、本当に真剣に考えられているのだと思いました。

今回の件は、個々のお客様と、直接拘わることではありません。しかし、たとえお客様の目に見えない問題であっても、法律家として、決して恥ずかしい態度をとらないという、先生の姿勢なのだと思います。

2018.2.28-1.jpg

佐藤先生、ちょっとお疲れ気味だったのでしょうか!?

札幌時計台の近くに、時々、先生が訪れるお店があります。お店の皆様は、先生の北海道大好きをよくご存じで、先生の好物ばかり集めて、大好きな道産のお刺身を作ってくださいます。

2018.2.28-2.jpg

先生「久しぶりだったんだけどね、やっぱりスイッチがONになるね。」と。私、さすがに今回の件で、少しは北海道が嫌いになられたかと思いましたが、全くそのご様子は無さそうですね!!!

2018.2.28-3.jpg

其実、佐藤先生、連続上週、現在是仙台出差。這個月已経出差四回了、還請多々保重!(^^)
posted by ビザ・バンク at 20:36| 行政書士秘書の日記

2018年02月21日

嬉しい情人節!!

大家好(^^)

在日本、一般都是女生送給男生巧克力、可是在中国、這個情人節就有所不同。

皆様、中国語で「情人節」分かりますか??

佐藤先生、お客様からバレンタインデーのチョコレートを頂き、めちゃめちゃ喜んでます (^_^)V

2018.2.21.jpg

こちら、会社のお客様です。もう何年も私たち佐藤行政書士事務所で、ビザ申請手続を担当させていただいてます。

佐藤先生「実は…」と言いながら、こんなことを話してくださいました(*^_^*)

随分昔の話ですが、お客様から、ご相談をお受けした後、はじめてご依頼をお引き受けする際、先生、物凄く悩まれたそうです。

それまでの会社様は、外国人の在留資格管理に深刻な問題がありましたし、お客様の中心となる職務内容は、一般的には、在留資格該当性が無い、許可を受けることができない職種と言われており、その中でも典型例とされている分野です。

佐藤先生、お客様から説明をお聞きすると、一般の評価とは反対で、正面から在留資格該当性を立証していくことで、許可を得られる見込みはあると感じられたそうです。しかし、現状の入管実務とは真逆であり、この逆境を越えるには、会社様も大変な労力を伴わなければなりません。

どれだけ難しいことに挑戦しようとしているのか分かってもらえるか、まして、大きな組織の会社様ですので、どこまで会社全体の理解を得られるか、分かりません。

その中で、本当に頑張ってくださっている人事の女性ご担当者様がいらっしゃいます。今に至るまで、本当に熱心に、ずっと情熱を傾けてくださっています。このご担当者様が居られるからこそ、佐藤先生も受任されました。

たとえ、どんなに困難な場面に出くわしても、常に努力され、佐藤先生を信じ、必ず克服されていかれます。

この結果、遂に「許可」を勝ち取ることができましたし、新卒の留学生による在留資格変更手続で「5年」の在留期間を得られるまでになりました。

今では、この成果は競合他社では真似のできない、強力な武器・財産となりましたし、留学生採用において、大きな実績です。

先生も「この会社様には、どんどん優秀な留学生が集まってきている」と、力がこもります。

今年も、4月の入社に向け、採用した新卒留学生全員の「許可」を目指し、在留資格変更手続を進めています。

佐藤先生、明天開始去札幌出差。這週初也出差去了仙台。真是、辛苦辛苦!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:36| 行政書士秘書の日記

2018年02月14日

もう直ぐ春節ですね〜松山出張

大家好!!(^_^)/

馬上就是春節了。今年是後天的十六日。在日本的生活長久、都沒有実感了、不知大家怎様??

佐藤先生、松山出張から戻られましたので、今回のブログ「秘書日記」は、そのご報告です(*^_^*)

お客様は、愛媛県松山市に本社を構える会社様です。ベトナムに子会社があり、日本とベトナムを繋いで、テレビ会議を行うことが、今回の出張の一番の目的です。

もともとご本人様は、日本での留学を経て、お客様の松山本社で勤務されていました。しかし、地元の行政書士先生が担当された技術・人文知識・国際業務ビザ更新手続が不許可となり、まさに文字通り、ある日突然、ベトナムへの帰国が決まりました。

佐藤先生曰く「地元先生が、しっかりと助言し、指導していれば、こんな事にはならなかった」と。

先生は、入国管理局が本件をここまで厳しく捉えるのは、地元先生がお客様へしっかりと事案の説明や申請指導をしないまま、中途半端に依頼を処理(申請)してしまったから。その結果、入国管理局に不信や誤解を与えることになり、深い溝が生じてしまったと仰られます。

突然の帰国から、もう2年近くも経過します。

これまで、会社の責任者様が、東京に在る私たち佐藤行政書士事務所を尋ねてくださったり、何度も、対応策を議論してきました。今回は、その最終会議です。ベトナム側も参加して、テレビ会議で、今後の方針を最終決定します。

先生「方針は固まった。あとは、結果を目指すだけ」「まさに、お客様の人生、それを掛けての真剣勝負だ」と話されます。

2018.2.14-1.jpg

先生、ランチに、カレー屋さんへ行かれた様子です (^_^)V

2018.2.14-2.jpg

佐藤先生は青山学院大学法学部のご卒業なのですが、大学生の頃、よく食べに行かれた学校近くのカレー屋さんが大好きだったそうです。

現在は、その渋谷に在ったお店は無くなってしまったのですが、偶然ネットで、同じ名前、しかもロゴマークまで全く同じお店が松山に在ることを発見されたそうなのです。

どうしても、気になって仕方なく、お昼の時間に、このお店へ、一人でランチに出掛けられたそうです。

2018.2.14-3.jpg

なんと、定休日です(>﹏<)先生「営業日とかも、きちんと調べておいたんだよ」って。

私、余程ガッカリされていると思ったのですが、なんと先生「また今度、松山に来る楽しみが1つ増えた」らしいです。

佐藤先生の前向き過ぎる思考には、毎回ビックリしてしまいます。こちらのカレー屋さんの話題も、いつかの機会に、続きをご紹介したいと思います!(^^)

就職已定的留学生当中、一定会有很多在ー上春節回国的各位。我也ー着気分包包餃子!?
posted by ビザ・バンク at 17:57| 行政書士秘書の日記

2018年02月07日

早くも目標挫折です!?

大家好(^^)

這周五開始、平昌冬季奥運会即將開幕。没有時差、所以不会発生睡眠不足、会比較好 (^_^)V

佐藤先生、ただいま四国・松山へ出張中です(*∩_∩*)

昨年末、たしか先生は「来年は、出張を減らそう!」と目標(!?)を掲げられていたはずなのですが…。

このブログ「秘書日記」でご紹介しきれていない出張もありますし、やはり先生、出張回数は随分多いと思います。

私とかは、飛行機や新幹線にたくさん乗れて、羨ましいと思ってしまうのですが、出張前後のスケジュール調整だったり、不在中の机に、どんどん書類が積み上がっていく様子を見ていると、とても大変そうです。

それで、上記の目標(!?)だった訳なのですが、早くも挫折(!?)のご様子です(>﹏<)

正月早々から、札幌出張でしたし、今月終わりにも、予定が入りそうです。

ちょうど今頃は、松山で、大事な会議中だと思います。先生、お客様のために、加油!!!

ところで、先日、ご夫婦のお客様が、事務所にお越しになられました。お客様とは半年ぶり位です。

奥様の通訳で、私も同席させていただくのですが、ご夫婦の共通語は英語、ご主人様は日本人の方ですので、いつも事務所の会議室は日本語・中国語・英語が飛び交います。

それが、僅か半年ぶりの再会で、奥様の日本語がめちゃめちゃ上達されていて、本当にビックリしました (◎o◎)/

年末に、日本語検定N2に合格され、いまは、もっと上級の日本語学校に通い、次回、N1を受験されるそうです。

佐藤先生も、とても驚かれていましたし、「太太、凄く日本語が上手になった!!」と大喜びです。ご夫婦同士の会話でも、日本語がたくさん聞こえました。

とても優秀な奥様ですし、これから英語・日本語・中国語の能力を発揮して、ご活躍されるのだと思います。

佐藤先生、出差真的很辛苦。
請注意身体、為了顧客加油!(^^)
posted by ビザ・バンク at 17:51| 行政書士秘書の日記