2022年05月18日

北海道を満喫中!?

大家好!!!

今天是518、日本的諧音是「語言日」。
中国的諧音応該是「我要発」 (^_^)V

佐藤先生、只今、札幌出張中です(*^_^*)

前回の札幌訪問のときは未だ雪景色でしたが、この1月間で、すっかり新緑に変っていますね。

2022.5.18-1.jpg

この道をまっすぐ行くと、JR札幌駅に突当るそうです。

JRと言えば、今シーズンは、近年まれに見ると言われた大寒波の影響で、何度も何日間も続く運休が発生しました。

さすがに「東京では3cmの雪が降っただけで大混乱になってしまう」なんて、恥ずかしくて話せないと、先生。

2022.5.18-2.jpg

そんなJR札幌駅では、北海道新幹線の札幌延伸に向けて大工事中です。秋頃に、新しいホームも完成するそうです。

2022.5.18-3.jpg

お仕事の合間に、ちょっと一息のご様子です。順調に進んでいるから「自分へのご褒美」と、先生談 (^_^)V

北海道を満喫・・・否否、ご出張お疲れ様です!!!

佐藤先生、到底何日回来??請快点予約機票!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2022年05月11日

3年ぶりのGW

大家好 o(^_^)o

不知為何、工作還是打不起精神。
也許這是五月病(>﹏<)

皆様、GWはいかがお過ごしになられましたか??

報道では「3年ぶりのGW」とか「最大10連休!」と話題になっていましたし、とても盛り上がっていましたね。

佐藤先生は、GW明けから札幌出張の予定があり、その準備やご来所のお客様もいらっしゃいましたので、普段通りの「ほぼ平常営業」です。

ところで、今回のブログ「秘書日記」は、GW後1回目ですので、ゆる〜い話題です(*∩_∩*)

2022.5.11-1.jpg

いつも、この時期に事務所の敷地に咲いているツツジの花です。

2022.5.11-2.jpg

毎年毎年、満開に咲いているツツジをこのブログでご紹介することを楽しみにしています。

それなのに、昨年は全く咲かず、ブログでも「コロナの影響じゃないかしら」って、心配して話題にしました。

今年は、2年ぶりに咲いてくれたので、どうやらコロナとは関係は無さそうです!?

でも、私、どうしても気掛かりがあります。以前に比べると、咲いているボリュームがとても少ないのです。

2年前のブログでUPした当時の写真(>>こちら)。

見比べてみると、よく違いが分かります・・・ (☍﹏⁰)。

元気が無いのかもしれません。もし来年も同じなら、管理会社の方へこの写真を見てもらおうと誓いました (^_^)V

2022.5.11-3.jpg

お客様から、お土産を戴きました。太謝謝了 m(_ _)m

すごく素敵です。これ全部、お菓子で出来ているんです。

先生も「食べるのが勿体ないよ」と、只今観賞中です。

佐藤先生、明天開始去札幌出差。
請注意身体、平安回来!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:17| 行政書士秘書の日記

2022年04月27日

段々と動き出してます。

大家好!!!

連休前和月末重叠、真的很忙(>﹏<)
佐藤先生的卓子上、堆了一堆資料。

私たち佐藤行政書士事務所では、最近、動き出してきている印象です(*^_^*)

と言うのも、コロナ禍の影響の中で、この何年もの間、出入国されるお客様はほとんどいらっしゃいませんでした。

事務所の仕事柄もあって、元々、外国人のお客様や外国と関係が深い会社様が多く、皆様、日本と外国を頻繁に往来されています。

それが、いまのコロナの現状では、ほとんど皆様、ずっと日本に滞在したまま、出国される機会がありません。

佐藤先生、在留期間更新手続在留資格変更手続のときには必ずお客様のパスポートを確認されますが、ビックリするくらい「出国」「入国」のスタンプが見当たりません。

それがここ最近では、お客様から、徐々に海外出張のご予定をお聞きする機会が増えてきました。

隔離期間や方法も、以前とは大分違ってきましたし、国によっては、全く制限を設けず、コロナ前の状態に戻っている所もあるそうです。

これまでとはちょっと違う印象で、佐藤先生も「段々と動き出している様子だね」と話されています。

それに、今まで動けなかった分か、皆様、かなり長期の出張予定を計画されている様子です。

そうなると、私たちも、お客様が日本を離れている時期と申請できるタイミングや準備の都合を上手に調整していかなければなりません。

なかなか調整に苦労する場面もありますが、やはり私たちは外国との接点の仕事ですので、この方が活気があって、気持ちが良いです。

この先はどうなるのでしょうか?このまま収束されれば良いのですが、報道では「第7波」の話題も出ていますから、とても心配です。

週末開始就是黄金周了。祝大家過個美好的連休 (^_^)V

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、GW休暇中のため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2022年04月20日

事業の継続性とは?

大家好!!(^_^)/

佐藤先生、今天一天外出、去有楽町。
差不多快到回来的時間了(*^_^*)

今回のブログ「秘書日記」では、久しぶりに経営管理ビザの話題を取り上げたいと思います。

私たち佐藤行政書士事務所では、只今経営管理ビザ在留期間更新手続を受任していることもあり、このテーマを考えてみました。

経営管理ビザの在留資格をずっと安定的に維持していくのは、とても大変なように感じます。会社には良い時もあれば悪い時もあるからです。

私たちのお客様には、経営管理ビザから永住ビザへステップアップされた社長様もたくさんいらっしゃいます。

そんな成功者の社長様でさえ、もし永住ビザへ変更せず経営管理ビザのままだったら、在留資格を維持できただろうかと不安に思うような時期があります。

佐藤先生「経営管理ビザは、経営者のためのビザだから経営者として相応しいかどうかが問われる」と話されます。

この言葉の意味には、いくつかのポイントが含まれていると思いますが、その中の1つとして「事業の継続性」という観点があるはずです。

経営者に求められる能力として、会社を継続的に維持運営していくことが出来るかどうかは重要な要素です。

だからこそ、ご相談者様の中には「決算が赤字になると在留期間を更新できない」と不安に思われている方もいらっしゃいます。

実際、コロナ禍の状態では、苦戦されている会社様も多く、私たちの事務所でも赤字の決算書を目にする機会が少なくありません。

ただ、1回の赤字で「アウト」になってしまうのはあまりにも厳し過ぎますし、現実的ではありません。

先生も「1回の赤字ではなくて、過去からの積み上げで、累積的に赤字になる状態が問題」と仰います。

1回限りの決算と言う「点」の評価ではなくて、過去からの連続で資本金が目減りしていくこと、さらには資本金を食い潰してしまう状態が問題になる、と話されます。

やはり、こういった場面では、決算書をしっかりと読込める能力が重要になりますし、その決算書から「事業の継続性」という観点をいかに導き出すことができるかが大きなポイントになるはずです。

経営管理ビザ在留期間更新手続には、この「事業の継続性」をしっかりと判断していくことがとても大切です。

佐藤先生も、あまり見慣れない決算内容や特殊な事例の場面では、士業仲間の税理士先生へアドバイスを求めたり、分析してもらうようにしています。

東京以外的顧客也許很難理解、有楽町是銀座的隣町。有楽町是千代田区、銀座是中央区!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2022年04月13日

留学生の就職状況(2022)

大家好(^^)

四月份開始、成為新社会人的各位留学生、恭喜恭喜!!!

留学生の皆様は、4月から新社会人になられた方もいらっしゃいますね。おめでとうございます m(_ _)m

私たち佐藤行政書士事務所でも、毎年、留学ビザから就労ビザへの在留資格変更手続をたくさん受任しています。

そこで、今回のブログ「秘書日記」では、今年も“留学生の就職状況”を取り上げてみたいと思います。私たちの事務所で保管している最新の統計資料をもとに、簡単にご紹介します(^_^)v

以下は、2021年11月、出入国在留管理庁発表「2020年における留学生の日本企業等への就職状況」です。

留学生から就職を目的として在留資格の変更が許可された件数は2万9689人(前年比4.1%減)だったそうです。その内訳は、次のとおりです(*^_^*)

■在留資格

1位:技術・人文知識・国際業務(2万6268人/88.5%)
2位:特定活動(873人/2.9%)

技術・人文知識・国際業務は年々低下し、本年は、ついに全体の90%を割り込みました。それに対して、特定活動は前年比3倍近くも増加しています。

■国籍/地域

1位:中国/香港・マカオを除く(1万933人)
2位:ベトナム(6582人)
3位:ネパール(3552人)
4位:韓国(1376人)
5位:スリランカ(1145人)

アジア諸国で全体の95.5%。本年は、台湾とスリランカの順位がが逆転しました。

■職務内容

1位:翻訳・通訳(1万220人/20.6%)
2位:海外取引業務(4038人/8.1%)
3位:情報処理・通信技術(3592人/7.2%)

本年は、久しぶりに情報処理がベスト3に返咲きました。

■月額報酬

1位:20万円以上25万円未満(1万4883人/50.1%)
2位:20万円未満(9528人/32.1%)
3位:25万円以上30万円未満(3297人/11.1%)

この順位は昨年と変わりありませんが、25万円以上30万円未満の占める割合が増えてきています。

■最終学歴

1位:大学(1万1392人/38.4%)
2位:専修学校(1万394人/35.0%)

大学院は、6265人(21.1%)です。一昨年に、大学院と専修学校の順位が逆転しましたが、その傾向が固定化してきています。

■就職先企業の規模

資本金500万円以下の企業等に就職した方が5736人(19.3%)で最多となり、資本金3000万円以下が1万5566人(52.4%)と約半数を占めています。

また、従業員数50人未満の企業等に就職した方が1万1435人(38.5%)と最も多いです。

■就職先企業の所在地

1位:東京都(1万2237人/41.2%)
2位:大阪府(3091人/10.4%)
3位:神奈川県(1821人/6.1%)

以下は、埼玉県、千葉県、愛知県の順です。

天気突然変得很熱、身体還不太適応(>﹏<)
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2022年04月06日

今どきの出張は・・・。

大家好!!(^_^)/

因周一的雨、櫻花都已謝了。一瞬間、真的很短暫。

佐藤先生、札幌出張より戻って来られました(*∩_∩*)

つい先日、九州へご出張されたお客様の話をお聞きしました。いまの出張は、とても大変なご様子です。

お客様も先生も、出張お疲れ様でした。辛苦了 m(_ _)m

佐藤先生も同じですが、今どきは、出張先で宴会や会食することは無いですし、観光に出掛けることもありません。

お客様も、細心の注意で感染防止に努めて、仕事を熟されていたのですが、出張直後、発熱と喉の痛みで、コロナと同じ症状が起きたそうです。

すぐに検査を受けられたのですが、詳細が分かるまで、会議の予定等は急遽中止になりました。

結果は「陰性」と一安心でしたが、佐藤先生も、本当に心配されていました。もし「陽性」だったら、出張先も含めて、たくさんの皆様にご迷惑が掛かってしまいます。

お客様の九州出張後、すぐに、佐藤先生の北海道出張の予定でしたので、私、とても心配だったのですが、先生、元気そうなご様子で戻って来られました。

2022.4.6-1.jpg

札幌は、まだまだ雪景色ですね。真中に見えるのが札幌入管札幌出入国在留管理局)の建物です。

2022.4.6-2.jpg

札幌では、2030年の冬季オリンピック招致へ向けて、活動が盛んになってきました。

2022.4.6-3.jpg

札幌入管の目の前にも、新しく「五輪」マークのモニュメントが設置されたそうです。

2022.4.6-4.jpg

現在、佐藤先生的卓子上、書類堆成山、都是出差中堆起的・・・ (☍﹏⁰)。 加油!!!
posted by ビザ・バンク at 18:18| 行政書士秘書の日記

2022年03月30日

賑わいが段々と。

大家好!! (^_−)−☆

已経是春天了。櫻花也已盛開!!!

佐藤先生、只今、札幌へ出張中です。

北海道はまだまだ寒くて、気温がマイナスになる日もあるそうです・・・ (◎o◎)/

一方で、私たち佐藤行政書士事務所が在る東京・品川エリア(五反田・大崎)は、先週末、桜が満開でした。

2022.3.30-1.jpg

事務所のすぐ近くを流れる目黒川沿いが、どこまでも桜並木になっているので、毎年、たくさんの方々が散歩しながら、お花見を楽しんでいます。

2022.3.30-2.jpg

今年は、段々と賑わいが戻ってきている印象です。ビジネスマンやご家族連れの方もいらっしゃいます。

2022.3.30-3.jpg

コロナ前から露店や売店は全くありませんでした。元々飲食される方もいなくて、静かなお花見スポットでしたから、今の時代に合っています。

2022.3.30-4.jpg

お花見船も、今年はたくさん運航していました (^_^)V

2022.3.30-5.jpg

北海道的櫻花要比東京大概晩一個月左右。札幌的櫻花盛開、在毎年黄金周前後!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2022年03月16日

永住のタイミング。

大家好(^^)

個人経営的顧客、確定申告辛苦了 m(_ _)m
税理士先生、也很繁忙的様子。

先日、あるお客様から永住申請についてのご相談をお受けしました(*^_^*)

佐藤先生、こちらのお客様とは留学生の頃からのご関係で、もう5年以上になります。

今では、日本人の奥様と結婚されて、配偶者ビザをお持ちですし、最近、お子様も生まれたばかりです。

そんなお客様、何回か配偶者ビザ更新されてきましたので、そろそろ永住ビザが欲しいとご希望されています。

ただ話をお聞きしていますと、大変お忙しい様子です。ここ1年くらいの間に、転職、引越、出産・・・と、重なりました。

コロナ禍のため、出産されてから一度も帰省されてなく、双方のご両親も、お孫様と対面さえ出来ていません。

・・・

実は、、、佐藤先生は対面されているので、申し訳なさそうなご様子です(>﹏<)

・・・

それにお仕事面でも、これまでとは違う分野へ挑戦されていますので、事前準備も含めて、余計に時間が掛かってしまうことが多いようです。

そんなお客様の様子を見て、先生「いま永住ビザが必要な理由は?」と、ちょっと意地悪に尋ねられました。

佐藤先生、もちろん分かっています。私たち外国人にとって、やはり永住ビザは大きな大きな目標です。タイミングが来れば「欲しい」、理由なんて説明できません。

お客様も、多忙で余裕が無くても、どうにかなる、否どうにかさせるから、早く永住申請したいという気持ちで一杯だと思います。

もちろん個々の事案によっては、無理しても永住申請を行なうのが良いケースもありますし、私たちの事務所でも、そのように対応したことはあります。

しかし、今回のお客様にとっては「いま」永住申請を行うメリットは全くなく、実益が伴いません。

むしろ転職や奥様の育児休業期間を考えると、「いま」は永住申請のタイミングではないはずです。

本当は、先生、お客様のご希望の通りに、今すぐに永住申請を進めてあげたいという気持ちだと思います。

でも中途半端な申請を行うことは避けなければなりません。しっかりと準備が出来ずに、万一不許可になってしまったら、身も蓋もありません。

佐藤先生、お客様へ永住申請へ向けてのスケジュールを計画しようと提案されました。

今やること、次にやることを整理して、申請目標を半年から1年くらい先に定めて準備を進めていく計画です。

この計画通りに進めていければ、「いま」よりも格段にしっかりとした申請書類が仕上がる目論みです。

お客様もご納得してくださった様子で、より良い申請書類を提出できると評価してくださいました。

在東京、櫻花開花予想在這週末。
冬天的衣服也快沒有用処了(^_^)V

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、担当アシスタントが休暇をいただきましたので、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 19:54| 行政書士秘書の日記

2022年03月09日

宙に浮いた認定証明書

大家好!!!

花粉症的季節終于到来了・・・(>﹏<)

最近の報道で「入国の許可をもらいながら、日本に入国できずに待機している方が40万人いる」という記事を見ました。テレビや新聞、韓国の報道でも、同じような記事が紹介されています。

佐藤先生に尋ねてみると(きちんと調べた訳ではないけれど・・・)「入管庁で回収していない有効な在留資格認定証明書が40万枚ある、ということではないかな」と話してくださいました。

在留資格認定証明書は、在留資格そのものではありませんので、厳密な意味では「入国の許可」とは違います。

それでも、日本の入国管理政策は、この在留資格認定証明書を中心に運用されていますから、ひと度出入国在留管理庁で発行されれば、余程の例外的な場面でない限り、入国が保証されているに等しい印象を受けます。

[注記]
ここで「余程の例外的な場面」も、これまでに私たち佐藤行政書士事務所で扱った事案の中で、お話したい話題が幾つもあります。こちらの話題は、別の機会に是非取り上げてみたいと思います m(_ _)m

先生が話してくださった内容は、新規で入国するために発行された在留資格認定証明書を持ちながら、新型コロナウイルスの入国規制により、来日できない人が40万人いる、ということのようです。その中には、多くの留学生や技能実習生も含まれています。

私たちの事務所のお客様でも、ご家族が、日本の学校に合格して、正に来日しようとしていたのに、足止めになってしまった留学生の方がいらっしゃいます。

計画では、来日してから日本語検定試験を受験しようと予定されていたのに、仕方なく昨年、上海で受験されたそうです。

その他にも、日本と外国企業の合同プロジェクトで、外国人技術者を招へいされている会社のお客様もいらっしゃいます。

こちらも、既に何ヵ月も前に、全員分の在留資格認定証明書が発行されているのですが、待機中のままで、来日の目途が立っていません。

現地側からは、別の計画があるからいつまでも待っていられないと声が届いたり、士気が低下しかねないそうです。

日本側の責任者様からも、いつまでも待っている訳にはいかないので、そればかりに頼らない別の方法も必要になるとお聞きしています。

いずれの場面においても、先の見えない状況が長く続いているように思います。

この宙に浮いたままの膨大な数の在留資格認定証明書は、今後、一体どのように扱われることになるのでしょうか、とても気掛かりです。

我馬上去医院開了薬回来。
佐藤先生、好像現在還沒問題!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:09| 行政書士秘書の日記

2022年03月02日

二年ぶりの横浜中華街

大家好 o(^_^)o

最近天気突然変暖了起来。不管怎様還是担心花粉症!

先日佐藤先生、お客様と横浜中華街へ出掛けられました。

こちらのお客様は中国人社長様で、佐藤先生とは、もう15年くらいのご関係です。

社長様の会社は横浜に在るので、何か事があると、よくお二人で中華街や関内周辺へ出掛けられます。

ちょうど二年前、中華街で春節のお祝いをしようと、社長様が、私のことも誘ってくださっていました。

それが突然の新型コロナウイルスの影響で中止になってしまい、今に至っています。

社長様と佐藤先生もオンラインでの会合が増えて、直接お会いされる機会はかなり減りました。

それに、ここ2年間は、お二人で夜な夜な中華街や関内周辺をフラフラ(!?)されることもありません。

そんなこんなで、今年こそと、先日、春節のお祝いも兼ねて、中華街で食事会をしました。

2022.3.2-1.jpg

私は知らなかったのですが・・・在日中国人の間でかなり評価が高いお店なんだそうです。

予想外というか、お店は混雑していて、なかなか予約なしでは入れなさそうな様子です。

社長様が予約していて、なんとか無事入店できたのですが・・・今は、佐藤先生にとっては試練の時期ですね!!

メニューも決まっていざ注文しようとしたら、店員さんから、いきなり「お酒は提供できません」。

たどたどしい発音でしたが、先生にもはっきりと分かる日本語です・・・ (☍﹏⁰)。

あの瞬間、社長様と佐藤先生の顔が凍り付いていました。お二人とも、完全に想定外だったご様子です(>﹏<)

私も、一瞬かわいそうな気持ちになってしまったのですが、先生「飲茶だからね、お茶が合うよ!」と。

あまりのポジティブシンキングで、頭の回転に、私、ビックリでした・・・ (◎o◎)/

次の瞬間には、お二人で「烏龍茶にしようか茉莉花茶にしようか」相談されていました。

2022.3.2-2.jpg

2022.3.2-3.jpg

2022.3.2-4.jpg

中華街果然很開心!購買了很多懐旧的零食!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:05| 行政書士秘書の日記