2021年12月01日

永住へ準備万端です。

大家好 o(^_^)o

已経是十二月了。真的很快!!!

今週のブログ「行政書士秘書日記」は、永住ビザ申請に向けて準備を進めようとされているお客様の話題です。

こちらのお客様はヨーロッパ出身のご主人様と日本人の奥様です。元々、別の行政書士先生が在留資格認定証明書交付申請を行い、既に配偶者ビザの在留資格を受けられていました。

しかし、この在留資格認定証明書交付申請手続を巡って、様々な事情があり、お客様の来日後は、私たち佐藤行政書士事務所でご相談をお受けするようになりました。

それ以降、私たちの事務所で、何度かの在留期間更新手続を担当させていただき、今では「3年」許可を受けることができるようになりました。

佐藤先生も「次は、いよいよ永住だ!」と、やる気満々のご様子です。

でも、先生には気掛かりな点が1つ残っていて、そのことがどうしても引っ掛かります。

と言うのは、一番最初の在留資格認定証明書交付申請で「許可」を受けたいとの一心から、提出した資料や理由書の中で、色々と先走ってしまっている記述があります。

それが、あいにく当時とは事情がどんどんズレていて、入国管理局側で審査官がどのように評価するのか、永住審査にどのような影響を及ぼすのか、とても判断が難しく悩む状況になっています。

そこで、佐藤先生、当時の記録を詳しく調査することにされました。最初の在留資格認定証明書交付申請手続が、私たちの事務所で担当した在留期間更新手続との関係で、どのように評価されるかを徹底的に分析されました。

先日、満足な分析ができたようで、お客様へもご報告されました。先生「問題点は整理できたから、あとは永住申請へ向けて準備を進めるだけだよ」と仰います。

佐藤先生、かなり自信があるご様子です。良い結果を得られますように、私たち職員一同もしっかりとサポートしてまいります (^_^)V

最近、事務所已経打開暖房了。天気越来越冷、大家也請多々注意了!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2021年11月24日

最近入管行政に思うこと。

大家好!!!

昨天的休息大家過得還好嗎??
是今年的最後一次祝日了(*^_^*)

佐藤先生、札幌出張から戻って来られました (^_^)V

どうやらここ最近の札幌入管札幌出入国管理局)は、あまり混雑していない印象のようです。

以前は、部屋の外まで順番を待っている人で溢れていましたが、最近では、そのような光景はあまり見掛けないのだそうです。

それに新千歳空港はほぼ出入国者がいませんので、空港業務が忙しくないためか、札幌入管本局で受付けた申請案件は、新千歳空港で分担して審査を行っているそうです。

そう言えば、先生、東京入管東京出入国管理局)へ出掛けるたびに、最近はいつも「空いていたよ」と仰います。

はじめて東京入管へ行かれた方でしたら、今でも、様々な人種の人々が行き交う、あの独特な雰囲気の庁舎内に入るとビックリされるだろうし、凄く混雑しているように感じられると思います。

でも、10年以上も通い続けている佐藤先生からすれば、最近の東京入管は、がらんとして、何となく大人しく感じられるはずです。

ところで、先日開始された「外国人の新規入国制限の緩和措置」はかなり批判が多いですし、評判はあまり良くないようです。

事前に準備しなければならない申請書類が複雑なだけでなく、自社の手続先となる役所がどの省庁のどの部署であるのかも分かりにくいです。

お客様の会社でも、どうにか自社を担当する部署を見付け出して問合せをされたのですが、手続が完了するまで、どのくらいの時間が掛かるか不明との返事だったそうです。

韓国内では、このような現状に対して「書類共和国、日本」と、皮肉を含めて報道されていました。

佐藤先生も「たらい回しにして、責任の所在を分かりにくくしているだけ」と仰います。

その他、入管庁からは、最近これまでの前言に反するような発表が行われていますし、朝令暮改な印象を受けます。

上記のお客様も、今回の緩和措置については、しばらくの間は様子を見られることにされました。

佐藤先生、毎次出差回来都与往常一様、書類堆成山了。辛苦了(>﹏<)
posted by ビザ・バンク at 18:06| 行政書士秘書の日記

2021年11月17日

今週は札幌です。

大家好!!(^_^)/

接種疫苗已打完了嘛?今年的忘年会不知会如何??

先週から「外国人の新規入国制限の緩和措置」が始まりましたので、これまで入国できなかったお客様にも動きがありそうです。

ただ、今回の「新たな措置」が適用されるためには、申請書類の準備が複雑ですし、手続が完了するまでには、かなりハードルが高い印象です。

佐藤先生も「もちろん前進だけど、現実的には大きな期待は未だ未だ難しい」と仰います。

そんな先生、お客様の在留資格申請手続のため、先週末から札幌へ出張に行かれています。

2ヵ月ぶりくらいの札幌出張ですが、北海道は、もうすっかり冬の様子のようです。

2021.11.17-1.jpg

ここは、背景に札幌入管札幌出入国在留管理局)の建物が見えて、東京オリンピックのときに「五輪」マークのモニュメントが設置されていた場所です(>>こちら)。

今では撤去されていて、何となく寂しい印象です。

2021.11.17-2.jpg

北海道でも飲食店などの利用制限が解除され、にぎわいが戻ってきていると報道されていますが、それでも厳しい状況が続いていそうです。

2021.11.17-3.jpg

時計台もライトアップされるのですね、すごく素敵!!もっとたくさんの観光客が増えてほしいと願ってます。

北海道的天気果然佷冷。和東京比気温差有十度左右!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2021年11月10日

やはり嬉しい「5年」ビザ

大家好(^^)

一転眼已是十一月中旬了!?
離年末還有五十天左右了・・・ (◎o◎)/

私たち佐藤行政書士事務所で受任しているお客様、つい最近「5年」ビザが許可されました(*^_^*)

就労系の在留期間更新手続で、転職後いまの勤務先になってから、ずっと私たちの事務所で担当させていただいています。

これまでも、何回か在留期間更新手続を行ってきましたが、いつも決まって「3年」。それがどうしてか、今回は「5年」が許可されました。

とくに何も変わることはありません。職務内容に変わったことはないし、会社の規模や体制も今まで通りで、お客様ご自身も、いつも通りです。

敢えて言えば、新型コロナウイルスの当初、もろに影響を受けてしまい、一時は売上がほぼ0(ゼロ)まで落ち込みました。

佐藤先生もとても心配しましたが、その後、業績は大きく回復し、いまではコロナ前の状態にまで近付いています。

そんな不死身の姿(!?)を評価してもらえたからなのか、はじめて「5年」許可を受けることができました。

私たちの事務所でも、就労系の在留資格で「5年」の許可をいただくことはありますが、私の記憶では、ほとんど上場企業のお客様ばかりです。

それが、こちらは上場企業のお客様ではありませんし、決して、規模の大きな会社様という訳でもありません。

佐藤先生は、毎回の更新手続の際、会社の現状が分かる資料を作成し、前回からの「3年」間のお客様の経緯が分かる資料を用意して提出し続けてこられました。

先生自身も手間が掛かりますし、会社の担当者様も準備に負担が増します。それでも、毎回、皆様で協力して続けました。

その結果が、今回の「5年」という結果に繋がったのだろうと思います。

佐藤先生「入管からのビッグボーナス」と伝えると、会社の担当者様からは「5年なんてあるんですね!」と。ビックリしたけど、本当に嬉しいと、皆様心から喜んでくださいました。

次は、いよいよ永住ビザですね。幸先が良いし、気持ちに余裕もできる大満足な結果を掴むことができました。

佐藤先生、明天一早去医院做体検。
今天、請早点回家吧!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:05| 行政書士秘書の日記

2021年10月27日

大阪からのお客様

大家好!!(^_^)/

佐藤先生、今天因参加会議要外出。
到很晩的時間、真是辛苦了(*^_^*)

先日、このコロナ禍の中で、お客様が、わざわざ大阪から私たちの事務所へお越しくださいました。

佐藤先生、お客様とはもう5年以上のご関係です。どうやら、新しい事業を展開される計画のようです。

それに、いま中国に住んでいる娘様を呼び寄せて、日本へ留学されたいそうです。娘様は元々日本で生まれ、義務教育も日本で受けられています。

2021.10.27-1.jpg

お客様から、たくさんのお土産を戴きました。

2021.10.27-2.jpg

元々は東京在住だったのですが、お仕事の関係で大阪へ引越されました。あっという間に、コテコテの大阪人みたいです・・・ (◎o◎)/

2021.10.27-3.jpg

あれもこれも真っ黄色だらけで、トラキチ感まんぱんです。私のイメージでは、お客様は上品なイメージというか、ちょっと印象が違うのですが!?大阪って、すごいパワーですね。

そう言えば、佐藤先生の中学高校の先輩(東京生まれ東京育ち)で在阪の弁護士先生も「インチキ臭い(←先生談)大阪弁を喋るようになった」と。否否、あくまで佐藤先生談です・・・ (>﹏<)

私の学生の頃からの中国の友人も、ご主人様の転勤で大阪在住になりましたが、今では、もうすっかり大阪弁です。

2021.10.27-4.jpg

1つありました!!落ち着いた、素敵な包装紙、とても上品そうです。

私、お客様のイメージは、こちらなのですが・・・・。

今回のご来京は、別の用事がある訳ではなく、全く、佐藤先生にお会いするためだけの目的だったそうです。

お客様、本当にありがとうございます m(_ _)m
誠実で、真面目なお人柄が良く伝わります。

佐藤先生、明天要去東京入管、還有会議、又要外出一天了。請注意身体!(^^)

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、祝日(文化の日)のため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:13| 行政書士秘書の日記

2021年10月20日

ハンコ廃止に思うこと。

大家好!! (^_−)−☆

這週開始突然変冷了。
北海道下了第一場雪・・・ (◎o◎)/

在留資格申請手続では、申請書類を作成するときに、様々な証明書を用意します。

たとえば、課税証明書や納税証明書などの税金に関する証明書。学校関係では卒業証明書や成績証明書があります。

日本人限定だった住民票は、今では外国人にも共通になりました。数は多くありませんが、DNA鑑定書も、何度か扱いました。

そんな中、技術・人文知識・国際業務ビザなどの就労系ビザや配偶者ビザ定住者ビザでも共通して頻繁に登場するのは、何と言っても在職証明書だろうと思います。

私、この在職証明書を見ていて、最近ふと気付いたことがあります (^_^)V

在職証明書には、それぞれ会社様ごとに特徴があり、記載内容も様々ですが、最近は「押印」がないものをよく見掛けます。

とくに中央省庁や地方公共団体などの官公庁では「押印」がありませんし、大企業のお客様などでは「押印」が必要かどうか、お問い合わせをいただくこともあります。

そうですね、盛んに報道されていた「ハンコ廃止」の影響なんですね。当たり前だった証明書の押印も廃止の流れと実感しました。

このような話題を佐藤先生にしましたら、1つ話を聞かせてくださいました。

日本に住所が無い外国人のお客様が国内で手続を行なう時、市役所や区役所が発行する証明書の代わりに、誓約書を提出することがあります。

ご本人が証明事項を述べ、それを誓約し署名や押印するのですが、ここでも「ハンコ廃止」の影響があるようです。

先生が受任したある許認可手続では、証明書の代わりに提出する誓約書に署名も押印も不要、会社がワープロで作成した文書を印刷して、そのまま提出すればよいとのこと。

海外に居住する外国人役員様から署名をいただくのは手間の掛かる作業ですので、これが不要ならとても便利です。

しかし「本当にこのままで良いのだろうか?」と、先生。

ワープロ作成して印刷しただけでは、一体誰が作ったのか、本当に当人が誓約したのか、全く分かりません。

先生、役所の担当者様に尋ねると「会社様で確認されていると思いますので…」と、当たり障りないご返事です。

佐藤先生曰く「これでは悪いことをしようと思えば、いくらでも嘘の書類を作れてしまう」と。

続けて「ハンコ廃止は便利な流れだけど、真反対まで一気に振り切ってしまった様子だ」と話されます。

将来は便利さと真正さを両立できるように、もっと良い方向へ進化してほしいと思いました!(^^)

有提到的公司的許認可手続、已収到了「許可」的結果。但是好複雑的心情。
posted by ビザ・バンク at 18:20| 行政書士秘書の日記

2021年10月13日

「許可」なのですが・・・。

大家好(^^)

佐藤先生、今天一天参加网絡在線研修会。因没有移動時間、真的很方便。

先日、私たち佐藤行政書士事務所で受任している在留資格認定証明書交付申請手続で、入国管理局より「許可」の通知が届きました。

本来でしたら、この通知書が交付されると、あとは現地の在外公館(大使館・領事館)で、直ぐに査証が発給され、来日することができます。

でも、今は、全く事情が異なります。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上陸拒否措置や査証発給の制限が行われていて、日本へ入国するためには「特段の事情」が必要になります。

ここで言う「特段の事情」とは、たとえば、再入国許可による場合や日本人の配偶者・子の場合などが該当します。特に人道上配慮すべき事情があるときなども個別の事情に応じて判断されます。

私たちの事務所のお客様でも、これらの事情に該当して、入国されたお客様はかなりの人数がいらっしゃいます。

しかし、とくに就労系の在留資格認定証明書をもって新規に入国しようとする場合は、一部の例外を除いて「特段の事情」にはなかなか該当しません。

今回のケースのお客様は、ある大規模なプロジェクトで、資源開発の技術者として、日本の国内企業が招へいされました。

現在、国内で従事されている技術者だけでは事業計画通りにプロジェクトを進めることが出来ないためです。

しかも、交代要員が不足し、十分な休暇を確保できないとか、労働法上の制限などもあって、現場はかなり深刻な様子です。

本来なら、在留資格認定証明書が交付されましたので、直ぐに来日の流れになるのですが、今は、日本政府から新しい方針が示されることを待つしかありません。

入国のための制限は、この他に、出国前の検査証明の取得や抗原定量検査、自宅等待機などの防疫措置も実施されています。

これらの情報は常に更新される可能性がありますので、最新の情報を収集しておかなければなりません。言葉も難解ですし、例外があったり、滞在国・地域によっても対応が異なる場合があり、とても複雑です。

佐藤先生も、いつも気が抜けないご様子で、本当に大変そうです。辛苦了!!

最近的研修会大体都是网絡進行。佐藤先生、很遺憾不能在回来的路上去最喜歓的拉麺店 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2021年10月06日

国慶節/2021

大家好!!!

祝大家国慶節快楽!!!

全く日本国内では話題にも上がらず、すっかり忘れられてしまった印象ですが・・・ (☍﹏⁰)。

私の母国中国では、ちょうど今、国慶節の大型連休の期間中です。国慶節は、日本で言えば建国記念日のことなのですが、中国では10月1日の当日を含めて、大体1週間くらいの連休になります。

報道によると、直前の中秋節(9月の三連休)では、中国国内の観光客数がコロナ前の87.2%まで回復していて、国慶節の期間中には延べ6億5000万人が国内旅行に出掛けると予想されているそうです。

コロナ禍で迎える2度目の国慶節ですが、そんなにたくさんの人出があるのでしょうか?

いつもの年でしたら、私の「微信」(中国版SNS)には、友人たちが、次々にドライブや観光に出掛けている写真をUPしているのですが、昨年に引き続き、今年も全く様子が違います。

相変わらず、旅行会社からの宣伝はありますが、友人たちや親戚が旅行している様子は全然なくて、そもそも国慶節の話題自体が全く上がっていないです。

それに、今年最大の人気目的地は、先日オープンしたばかりの北京環球影城(ユニバーサル・スタジオ・北京)と記事にありましたが、こちらも誰も話題にしていなくて、分からないです。

なかなかピンと来ないのですが、なるほどと思った記事が1つありました。

コロナ禍では、団体旅行は避けられていて、「密」にならない少人数の個人旅行が人気になっているそうです。

これは納得しました。もちろんコロナの影響もあると思いますが、段々と中国人も旅慣れてきて、団体旅行よりも自由度の高い個人旅行が好まれるようになってきているのかもしれません。

序でに最新の訪日外国人数も調べてみました(*∩_∩*)

直近(今年7月)では約51000人のようです。前年同月と比べると約1350%で大幅増加していますが、一昨年と比べれば、2%にも届かない数字です。

外国との往来はいつになったら元に戻るのでしょうか?

来年の国慶節には、日本の観光地はたくさんの中国人で溢れているのでしょうか??

北京冬季奥運会倒計時四個月了。北京冬奥会将進行有観客参加。
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記

2021年09月29日

今日は「招き猫」の日。

大家好 o(^_^)o

佐藤先生、今天从一早去埼玉方面。可能快回来了??

先週はお休みをいただき、ありがとうございます。休み明けですので、今週はちょっと軽めの話題です。

今日9月29日は「くる(9)ふ(2)く(9)」の語呂合わせで「招き猫の日」なんだそうです!?

半年くらい前「語呂合わせ」のことは、このブログ「秘書日記」でも話題にしたことがありました(>>こちら)。

そのとき、私の日本語人生の中で、はじめて「語呂合わせ」という言葉も知りました。

ところで、佐藤先生から「日本人は良く知らないけど、中国人の間ではめちゃめちゃ有名な招き猫の観光スポットがあるらしいよ」と尋ねられました。

中国人の皆様、ご存知ですか??

私、全く知らなくて・・・。そもそも日本に来る前は、招き猫のことは全然知りませんでしたし、私の「微信」(中国版SNS)にも招き猫の話題は全く挙がらないんです。

たしかに、佐藤先生の広東省の朋友で社長室へ招かれたとき、大きな招き猫があったのを覚えています。

日本の招き猫は千客万来、商売繁盛で儲かりそうですので、いかにも中国人が大好きな縁起物です。それに中国語では「招財猫」と書きますから!!

先生の朋友も、招き猫の効果かは分かりませんが、めちゃめちゃ大金持ちの大大富豪です。

それで、私、調べて見ましたら、東京・世田谷に豪徳寺というお寺が在って、そちらが、どうも中国人観光客の間で人気の招き猫スポットなのだそうです。

幾つか諸説あるようですが、ここ豪徳寺は「招き猫」伝説発祥の1つだそうです。豪徳寺では招き猫のことを「招福猫児」と呼んでいて、たくさんの招き猫たちが飾られていました。

中国では、やはり縁起物と言えば、何と言っても「干支」です。日本の血液型占いのようなイメージもあります。

でも、この「干支」にはネコは登場しません。干支を決める競争で、ネズミに嘘を告げられ12番目までに入れなかったからだそうです・・・ (◎o◎)/

そんな可愛そうなネコですが「招き猫」として、日本で大逆転。大きなポジションを掴んだ様子です (^_^)V

2021.9.29.jpg

お客様から頂きました。凄く高級で季節感も満帆です。
美味し過ぎて、私、びっくりしてしまいました!!!

佐藤先生も大変喜んでいます。真的很感謝 m(_ _)m

据説、挙右手的猫招銭、挙左手的猫招人。
請問大家也知道嗎??
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2021年09月15日

コロナの中の転職

大家好!!!

佐藤先生、今天从一早外出去横浜。
差不多這個時間快回来了!?

最近、私たち佐藤行政書士事務所では「転職」を巡るご相談を時々お受けします。

もちろん転職のカウンセリングとか悩み相談ではなくて、ビザ申請についてです。

お客様から話をお聞きしていると、新型コロナウィルスの影響で収入が大きく減ってしまったとか、仕事や会社そのものが無くなってしまったという場面もあります。

先日お見えになられたのも、コロナの影響で転職希望のお客様で、既に数社から内定を得ていらっしゃいました。

外国人の場合は、永住ビザ配偶者ビザのように就労が制限されていない在留資格を除いて、常にビザの問題が関係してきます。

こちらのお客様も、技術・人文知識・国際業務ビザをお持ちですから、転職にあたっては「ビザ」を慎重に検討する必要があります。

ここで佐藤先生「会社の規模は2番目、一番大事なのは、どのような仕事内容なのか」と仰います。

と言うのも、お客様は、ご相談中に、何度も何度も「〇〇会社は規模がとても大きいです」と、盛んにアピールされるのです。

お客様はこちらの会社へ転職希望のご様子ですが、その理由は、内定を得た中で、圧倒的に規模が大きいからのようです。

でも、先生は「仕事内容が技術・人文知識・国際業務ビザに当てはまるか、もっと慎重に考えよう」と話されます。

専門的な知識や技術を必要とする業務なのか、専門学校や大学等で学んだ専攻科目と関連性があるか等、まずは、この点が重要です。

その上で、もちろん上場企業などの大きな会社であれば、より良いです。

大きな規模の会社や誰もが知るような有名企業であれば「ビザ」の問題はないはず、とお客様が思われる気持ちは分かります。

しかし、それとこれとは別ですので、仕事の内容をしっかりと吟味しなければなりません。

私も留学生から就職して、その後転職した経験がありますから、お客様の気持ちはよく分かります。

とくに残りの在留期間に余裕があると、「ビザ」のことはあまり気にせず、大胆に考えてしまうこともあります。

でも後から、ビザ更新ができないとか、永住申請できなくなってしまうケースを、色々と目にしてきました。

転職する前は、特に、以前と仕事内容が変わるときは、「ビザ」の点を慎重に検討することがとても大切です。

外出的目的是参加一年一次的展示会。去年被中止、今年縮小規模、時隔二年的挙行!(^^)

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、担当アシスタントが休暇をいただきましたので、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記