2018年02月14日

もう直ぐ春節ですね〜松山出張

大家好!!(^_^)/

馬上就是春節了。今年是後天的十六日。在日本的生活長久、都沒有実感了、不知大家怎様??

佐藤先生、松山出張から戻られましたので、今回のブログ「秘書日記」は、そのご報告です(*^_^*)

お客様は、愛媛県松山市に本社を構える会社様です。ベトナムに子会社があり、日本とベトナムを繋いで、テレビ会議を行うことが、今回の出張の一番の目的です。

もともとご本人様は、日本での留学を経て、お客様の松山本社で勤務されていました。しかし、地元の行政書士先生が担当された技術・人文知識・国際業務ビザ更新手続が不許可となり、まさに文字通り、ある日突然、ベトナムへの帰国が決まりました。

佐藤先生曰く「地元先生が、しっかりと助言し、指導していれば、こんな事にはならなかった」と。

先生は、入国管理局が本件をここまで厳しく捉えるのは、地元先生がお客様へしっかりと事案の説明や申請指導をしないまま、中途半端に依頼を処理(申請)してしまったから。その結果、入国管理局に不信や誤解を与えることになり、深い溝が生じてしまったと仰られます。

突然の帰国から、もう2年近くも経過します。

これまで、会社の責任者様が、東京に在る私たち佐藤行政書士事務所を尋ねてくださったり、何度も、対応策を議論してきました。今回は、その最終会議です。ベトナム側も参加して、テレビ会議で、今後の方針を最終決定します。

先生「方針は固まった。あとは、結果を目指すだけ」「まさに、お客様の人生、それを掛けての真剣勝負だ」と話されます。

2018.2.14-1.jpg

先生、ランチに、カレー屋さんへ行かれた様子です (^_^)V

2018.2.14-2.jpg

佐藤先生は青山学院大学法学部のご卒業なのですが、大学生の頃、よく食べに行かれた学校近くのカレー屋さんが大好きだったそうです。

現在は、その渋谷に在ったお店は無くなってしまったのですが、偶然ネットで、同じ名前、しかもロゴマークまで全く同じお店が松山に在ることを発見されたそうなのです。

どうしても、気になって仕方なく、お昼の時間に、このお店へ、一人でランチに出掛けられたそうです。

2018.2.14-3.jpg

なんと、定休日です(>﹏<)先生「営業日とかも、きちんと調べておいたんだよ」って。

私、余程ガッカリされていると思ったのですが、なんと先生「また今度、松山に来る楽しみが1つ増えた」らしいです。

佐藤先生の前向き過ぎる思考には、毎回ビックリしてしまいます。こちらのカレー屋さんの話題も、いつかの機会に、続きをご紹介したいと思います!(^^)

就職已定的留学生当中、一定会有很多在ー上春節回国的各位。我也ー着気分包包餃子!?
posted by ビザ・バンク at 17:57| 行政書士秘書の日記

2018年02月07日

早くも目標挫折です!?

大家好(^^)

這周五開始、平昌冬季奥運会即將開幕。没有時差、所以不会発生睡眠不足、会比較好 (^_^)V

佐藤先生、ただいま四国・松山へ出張中です(*∩_∩*)

昨年末、たしか先生は「来年は、出張を減らそう!」と目標(!?)を掲げられていたはずなのですが…。

このブログ「秘書日記」でご紹介しきれていない出張もありますし、やはり先生、出張回数は随分多いと思います。

私とかは、飛行機や新幹線にたくさん乗れて、羨ましいと思ってしまうのですが、出張前後のスケジュール調整だったり、不在中の机に、どんどん書類が積み上がっていく様子を見ていると、とても大変そうです。

それで、上記の目標(!?)だった訳なのですが、早くも挫折(!?)のご様子です(>﹏<)

正月早々から、札幌出張でしたし、今月終わりにも、予定が入りそうです。

ちょうど今頃は、松山で、大事な会議中だと思います。先生、お客様のために、加油!!!

ところで、先日、ご夫婦のお客様が、事務所にお越しになられました。お客様とは半年ぶり位です。

奥様の通訳で、私も同席させていただくのですが、ご夫婦の共通語は英語、ご主人様は日本人の方ですので、いつも事務所の会議室は日本語・中国語・英語が飛び交います。

それが、僅か半年ぶりの再会で、奥様の日本語がめちゃめちゃ上達されていて、本当にビックリしました (◎o◎)/

年末に、日本語検定N2に合格され、いまは、もっと上級の日本語学校に通い、次回、N1を受験されるそうです。

佐藤先生も、とても驚かれていましたし、「太太、凄く日本語が上手になった!!」と大喜びです。ご夫婦同士の会話でも、日本語がたくさん聞こえました。

とても優秀な奥様ですし、これから英語・日本語・中国語の能力を発揮して、ご活躍されるのだと思います。

佐藤先生、出差真的很辛苦。
請注意身体、為了顧客加油!(^^)
posted by ビザ・バンク at 17:51| 行政書士秘書の日記

2018年01月31日

配偶者ビザと家族滞在ビザ・・・(2)

大家好!!(^_^)/

今天是一月的最後一天。
今年的一月分也將結束、真的好快!!!

前回、このブログ「秘書日記」で、配偶者ビザ家族滞在ビザには、「就労制限」と言う大きな特徴の違いがあることをお話しました。

この特徴の違いは、皆様よくご存知ですし、実際、日本国内で経済活動を行なう時には、大きな影響があります。もっとも、今では、家族滞在ビザも資格外活動の包括許可が与えられるようになりましたので、この差は、以前に比べれば、縮小しているように思えることも、前回、お話した通りです。

ちょうど今、私たち佐藤行政書士事務所で受任している案件は、本国から、奥様を家族滞在ビザで呼び寄せようというケースですが、配偶者ビザ家族滞在ビザでは、在留資格該当性を判断する上でも、大きな違いがあります。

家族滞在ビザと言うのは、ご主人様など、ご本人様の扶養を受ける配偶者等が、日本での日常的な活動を行う場合に与えられる在留資格です。

そのため、家族滞在ビザにおいては「扶養を受ける」ということが前提として求められるのですが、この特徴は、在留資格「日本人の配偶者等」や「永住者の配偶者等」と言った配偶者ビザには当てはまりません。

ここで「扶養を受ける」と言うのは、配偶者にとっては、扶養者(ご本人様)に経済的に依存している状態をいい、経済的に独立している配偶者としての活動は含まれないと解されています。

とすると、前回もお話しましたように、女性の社会進出に伴い、実際の現場、実務の世界では、なかなか難しい壁にぶつかってしまうことになります。

私たちの事務所でも、最近、東南アジアからのお客様がとても増加していることは、これまでに、何度もご紹介してきました。

これら東南アジア各国でも、女性の社会進出は目覚ましく、本国で優秀な大学を卒業し、経済的に自立されている女性は、たくさんたくさんいらっしゃいます。

本国で、立派な仕事をお持ちの方々ですので、ご主人様に、経済的に依存していることはありません。

しかし、日本で働くご主人様と離れ離れで暮らしていくのは、なかなか辛いものですし、新婚の時なら、尚更そうだと思います。

ご夫婦で、散々話し合った結果、奥様の来日を検討しようとしても、奥様は「扶養を受け」ている訳ではありませんから、容易には、家族滞在ビザに該当しません。

奥様が、高学歴なら、技術・人文知識・国際業務ビザが当てはまるだろうとも思われるのですが、来日前から、日本国内での就職先が見付かるとも限りません。もちろん、言葉の問題もあります。

実際に、来日してからは、優秀な女性だからこそ、家族滞在ビザに与えられた資格外活動の包括許可を活用して、積極的にスキルを重ねていき、その先には、専門的な能力を発揮し、技術・人文知識・国際業務ビザ等へステップアップしていくことも可能なのかもしれません。

しかし、初めて、本国から来日しようとする段階では、家族滞在ビザに当てはまる、この「扶養を受ける」という要件は、時として、とても大きく、難しい壁であるようにも思います。

佐藤先生、因今天没有外出、也没有来客人的予定。所以一天都在事務所、集中在辧公卓上 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:22| 行政書士秘書の日記

2018年01月24日

配偶者ビザと家族滞在ビザ・・・(1)

大家好!! (^_−)−☆

各位、大雪沒事吧??這周的星期一、我們佐藤行政書士事務所的所在地東京地区因大雪、電車和道路都一片混乱。

そんな大雪の真っ只中、佐藤先生、入管法の勉強会に出掛けられました。あの大雪の中で、まさか!と、私、ちょっとビックリでした (◎o◎)/

先生、他にも今月来月と勉強会・研修会の予定がかなり詰まっていらっしゃいますので、何か、このブログ「秘書日記」でもご紹介できそうなテーマがあると良いのですが。

ところで、一般的に、配偶者ビザと言えば、だいたい在留資格「日本人の配偶者等」のことを指したり、あるいは、在留資格「永住者の配偶者等」のことを呼んでいるのだと思います。

前者は、日本人とご結婚されている奥様やご主人様が該当しますし、後者は、永住者とご結婚されている場面になります。

この配偶者ビザは「就労制限なし」という点が最大のポイントであること、皆様ご存知の通りです。他の法令により外国人に対する制限がある場合を除いて、どのような職にも就くことができますし、不法就労として違反に問われることはありません。

これに対して、永住者以外の外国人同士のご夫婦の場合は、家族滞在ビザが該当することになります。

たとえば、技術・人文知識・国際業務ビザ技能ビザ等の主に就労ビザ(一部を除く)で滞在されているご本人様の奥様(ご主人様)です。

同じように配偶者の立場であっても、こちらの家族滞在ビザについては、原則として「就労不可」で、認められません。資格外活動許可を受けることで、一定の範囲内で、就労が認められることになります。

もっとも、以前のように、1つ1つのアルバイト先ごとに、個別的な資格外活動許可が必要になるのではなく、今では、包括許可と言って、原則週28時間以内の範囲で、包括的に就労することが認められるようになりました。

ただし、風俗営業等に従事することはできません。これらの点は、留学生と同じです。

続きは次回で・・・・

ちょうど今、私たち佐藤行政書士事務所では、本国から、奥様を家族滞在ビザで呼び寄せしようというケースを受任しています。

同じ配偶者の立場でも、家族構成によって、配偶者ビザであったり、家族滞在ビザであったりと異なります。

両者には、上記のような特徴の違いがあるのですが、在留資格該当性を判断する上では、これ以外にも、大きな違いがあります。女性の社会進出に伴い、実際の現場、実務の世界では、なかなか難しい壁にぶつかります。

もともとは、このことをお話したいと、このテーマをご紹介したのですが、予定外に、前段階の話題が膨らんでしまいました。

ちょっと長過ぎてしまいますので、今回は、このくらいで終わりにします。

このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けています。次回、改めて、この続きをお話したいと思います(*^_^*)

聴説我的故郷、中国瀋陽市的温度是零下三十度。真是不感想像、無法比較(>﹏<)簡直無法出門啊!!!
posted by ビザ・バンク at 18:09| 行政書士秘書の日記

2018年01月17日

転職と就労資格証明書

大家好 o(^_^)o

昨天今天、我們佐藤行政書士事務所所在地的東京地区、日中就像三月、四月的天気一様、很暖和(*^_^*)

不知大家的所在地区怎様??

佐藤先生、年末休暇の直前、お客様からお誘をいただき、社長様、皆様とご一緒に「干杯・干杯」がありました。先生が、もう何年も顧問されている会社様です。

2018.1.17.jpg

45度の白酒ですね。途中から、所々、記憶が定かではなかったそうです(>﹏<)先生、お客様のことが大好きで、相変わらず「幸福了・幸福了」と大満足のご様子なのですが・・・・。

そんな「干杯」の場面ではありましたが、先生、ちゃんとお仕事もされていますね。安心しました (^_^)v

こちらの会社様、今年の1月1日付で、新しい従業員様を数名採用することになりました。どうやら、皆様、すでに技術・人文知識・国際業務ビザをお待ちで、転職された方々のようです。

こういった中途採用の場面では、注意しなければならないことがあると、佐藤先生、話してくださいました。人材紹介会社を通したような場合でも、後からビザの問題で深刻になるケースが見受けられます。

私たち佐藤行政書士事務所では、問題が起きてから、ご相談をお受けすることが多いのですが、きまって、皆様「人材会社からは、ビザのことは大丈夫と聞いていたのに…」と話されます。

佐藤先生曰く「人材会社が大丈夫と言うのは、在留カードの券面を見て、それだけで答えているのだと思うよ」と。

入管法の専門家ではないので、専門的な知識を持っていたり、調査能力を有している訳ではありませんから、お客様が抱く期待との間には、大きな隔たりが生じているのだと思います。

佐藤先生、こういった場面では、個々の事案に合わせて、様々な方法を検討していくことになるけれど、比較的、誰にも分かりやすい方法は、できる限り就労資格証明書交付申請を行うこと、と話されます。

この就労資格証明書交付申請のことを、時々「転職許可」などと呼んだりすることもありますが、ビザ変更申請更新申請とは異なり、必ずしも、行わなければならない手続ではありません。

しかし採用後、年月が経過してから、ビザ更新できないことが判明したり、その他のビザ申請上の問題点が見付かり、一時帰国せざるを得ない、あるいは退職しなければならないといった事態が跡を絶ちません。

こういった深刻な事態を避けるためにも、ご本人様や人材会社様の言葉を鵜呑みにするのではなく、採用段階で、しっかりとした調査や対応が何よりも大事だと思います。その1つの方法として、就労資格証明書交付申請が有効になります。

先生も、「干杯・干杯」の会社様に、早速、準備を進められるよう、ご助言されていました(*∩_∩*)

因昼夜的温度差很大、佐藤先生、好像有点身体不舒服。大家、也請注意身体啊!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:33| 行政書士秘書の日記

2018年01月10日

新年好(2018)!

新年好\(^o^)/
請大家、今年也多多関照。

長い、お正月休みをいただきました(*^_^*)

このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、今週は、今年の第1号となります。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます m(_ _)m

佐藤先生、予定通り、札幌での仕事始めに合わせて、年始より、北海道へ向かわれました。

2018.1.10-1.jpg

先生、今年の初詣は、北海道神宮でした。

札幌で初詣と言えば、何と言っても、北海道神宮が定番らしく、大混雑だったそうです。

雪一色の中での初詣は、まるで別世界と、佐藤先生、大満足のご様子です。

年明け早々から、今後の方針に大きく影響する重要な会議もありましたし、良い結果に結ばれたいと願っています。

2018.1.10-2.jpg

とっても美味しそうなお土産を頂きました。
お客様、どうもありがとうございます m(_ _)m

なのですが・・・・佐藤先生、対不起了!!!

あまりに美味しそうだったので、それに賞味期限のこともありますから、「あまおう苺」は、全部アシスタントたちで・・・・(>﹏<)

放了長假、精神充沛。今年、我們佐藤行政書士事務所全体職員、也会為顧客們、尽最大的努力!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2017年12月20日

皆様、良いお年を!

大家好!!!
今年、最後的「秘書日記」了。
非常感謝、大家対私們的関照 ☆〜(ゝ。∂)

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、今週が、年内最後の「秘書日記」となります。皆様、今年も1年間、どうもありがとうございました。

佐藤先生、年末まで、まだまだ予定がびっしりですね。

留学生の皆様は、これから技術・人文知識・国際業務ビザ等の就労ビザへの在留資格変更手続が本格的になってきますし、新年度に向けて、外国人材のお客様を呼び寄せる手続も進行中です。

配偶者ビザのお客様は、在留期間更新手続在留資格認定証明書交付手続も準備を進めているところですし、永住ビザ申請のお客様もいらっしゃいます。

2017.12.20.jpg

お客様から、佐藤先生の大大大好物のメロンをいただきました(*^_^*)

先生「めちゃめちゃ元気出るね!」と、とても喜んでいらっしゃいます。

お客様、どうもありがとうございます m(_ _)m

私たちアシスタントも、年末に向けて、先生をしっかりとサポートしてまいります。

それから、ご報告です。

佐藤先生、来年は札幌からスタートになります。年明け早々に向かわれて、札幌での仕事始めです。

私たち佐藤行政書士事務所は少し長めにお休みを頂き、東京では、1月9日(火)から業務開始の予定です。

これからも、もっともっと、お客様の力になれますよう、佐藤行政書士事務所職員一同、頑張ってまいります。

少し早めですが、皆様、どうもありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませ m(_ _)m

祝大家、過個好年!(^^)
来年也請多多関照!!!
posted by ビザ・バンク at 17:42| 行政書士秘書の日記

2017年12月13日

目黒川みんなのイルミネーション/2017

大家好!! (^_−)−☆

佐藤先生、今天一早去東京入管、下午很晩才回到事務所。
今年也不例外、又迎接了櫻花的季節(!?)

今年も、この季節になりました (^_^)V
目黒川みんなのイルミネーションです。

私たち佐藤行政書士事務所の地元、大崎・五反田エリア(東京都品川区)では、毎年、“みんなで咲かせよう冬の桜”といって、目黒川沿いの桜並木道に、LEDライトで、桜の花を咲かせるイベントを開催しています。

2017.12.13-1.jpg

毎回、どんどん規模が大きくなっています。

2017.12.13-2.jpg

今年は、目黒川に掛かる橋や護岸までたくさんライトアップされました。

2017.12.13-3.jpg

色も変わるんです!!

2017.12.13-4.jpg

“みんなで咲かせよう”というのは、地域の方々から廃食油を回収して、100%自家発電でイルミネーションを点灯しているという意味で、「エネルギーの地産地消」なのだそうです。

2017.12.13-5.jpg

大崎駅周辺エリア、街全体で、冬のイルミネーションが開催されています。開催期間や点灯時間は、各施設ごとに異なるようです。

事務所からも、すぐ近くですので、ご来所の際には、どうぞ立ち寄ってみてください。お奨めです!(^^)

今天、這個時間後、還有顧客到事務所来相談。秘書的我可先告辞了。対不起了。佐藤先生、加油 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 17:49| 行政書士秘書の日記

2017年12月06日

新しい福岡入管へ

大家好!!(^_^)/

今天、佐藤先生、一早就有外出的予定、回到事務所的時候、很可能是深夜了。辛苦了!!!

佐藤先生、無事福岡出張から戻って来られましたので、今回は、そのご報告です(*^_^*)

先生、福岡への出張は、1年ぶりくらいになりますね。

福岡入国管理局はちょうど1年前、前回出張直後、新庁舎に移転しましたので、先生、今回が初めての新庁舎です。

2017.12.6-1.jpg

今まで、福岡入管は空港内にありましたので、飛行機に乗って、出張で来庁される先生方にとっては、とても便利でした。でも、地元の方々は、ビザ申請手続のために空港に行くのは、ちょっと不思議な気分ですね。

2017.12.6-2.jpg

お客様は横浜に在る会社様、その福岡チームの皆様です。先生が東京から来られるのを楽しみにしてくださいます。

新鮮なお魚が評判で、地元の人気店だそうです。皆様とご一緒に「干杯」です。

2017.12.6-3.jpg

活きてます!!!

2017.12.6-4.jpg

先生、やはりシメはラーメンですね (^_^)v

お客様も、先生のラーメン大好きをご存じで、福岡名物の屋台、お気に入りのお店に案内してくださいました。

実は・・・・

佐藤先生の札幌大好き&ラーメン大大好きは、このブログ「秘書日記」で、何回もご紹介しているのですが…。

先生、札幌ラーメンは2番なんです。ラーメンだけは、どうしても博多が1番なんです(>﹏<)

2017.12.6-5.jpg

一人でも、行かれてます。地元の有名店だそうです。

2017.12.6-6.jpg

博多ラーメン満喫のご様子です。

佐藤先生、很満足。好久和福岡的大家再会、非常高興。大家、太感謝了 m(_ _)m
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記

2017年11月29日

家族滞在ビザから永住ビザへ

大家好!!(^_^)/

今年也只剩一個月了。明後天就是十二月了(>﹏<)

佐藤先生、ただいま福岡出張中です。きっと写真を撮って来られますので、次回、出張の様子をご報告します。

ところで、先週、このブログ「秘書日記」で、家族滞在ビザについてお話しました。折角ですので、もう少しこの家族滞在ビザのことを話題にしてみたいと思います(*^_^*)

家族滞在ビザと言えば、一昔前は、留学生の皆様が、母国に居る配偶者(主に奥様)を呼び寄せたいというご相談が多くありましたが、最近は、私たち佐藤行政書士事務所では、こういったご相談は、以前ほど多くありません。

やはり、最近の傾向では、前回ご紹介しました「ご両親との同居」、他には「永住ビザへの変更」などが、よく見られます。

今回は、この「永住ビザへの変更」をご紹介します。

本体者と呼ぶそうですが、家族滞在ビザでは、必ず生活のもととなる人物がいらっしゃいます。例えば、ご主人様やお父様のことです。

この本体者の方が永住申請を行なうと問題が起きてしまうのです。無事、この永住ビザが許可されると、家族滞在ビザをもって在留されているご家族の方は、就労ビザ等をもつ本体者が存在しないことになってしまうので、在留資格該当性を失ってしまいます。

他方、永住許可申請を行うためには、原則として10年以上日本に継続して在留していることが必要になりますが、本体者の生活基盤が安定してから、奥様やお子様を呼び寄せるというケースは、一般的に、とても多く見られます。

そのため、後から来日した奥様やお子様は「10年」を充たしておらず、このままでは、永住ビザ申請をすることができません。永住申請ができず、家族滞在ビザも失ってしまうことになるのです。

そこで、このようなご家族様に関しては、一定の場面において、本体者だけではなく、家族滞在ビザをもって在留されている他の家族全員についても、永住申請を行い、永住ビザが許可される可能性が認められています。

もっとも、このような取扱いは、救済的な意味合いでもあると思いますので、本体者+家族滞在ビザのご家族全員が一緒に申請さえすれば、いつでも、永住ビザを許可されるというわけではありません。

この点は、呉呉も、注意しなければならない重要なポイントです。

たとえば、奥様やお子様が、来日されたばかりであるとか、資格外活動許可の範囲を超えて、稼働しているような場面などで、実務上問題となることが多く見受けられるように感じます。

佐藤先生、現在也許在干杯??
対了対了我了解、干杯也是工作嗎!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:52| 行政書士秘書の日記