2010年06月01日

行政書士への相談方法

大家好!
 お元気ですか?又見面了!最近、留学生新聞である記事を見ました。そこには、「行政書士に安心して相談するためには、どういった点に注意を払えばよいのだろうか」といって、詳しく記事が掲載されていました(平成22年4月15日号)。

 日本にいる外国人にとって、やはりビザの問題はとても大事ですね。ビザのことで困る時、一番先に相談できる相手はもちろん行政書士です。しかし、沢山ある行政書士事務所の中から、信頼できる相談相手をどうやって探すのでしょうか?そこで、私も、安心して行政書士に相談するためのポイントを簡単にご紹介します。

(1)必ず行政書士本人と直接相談する。
外国人のアシスタントや補助者などの事務員が直接電話相談などに応じていることが多いようです。これはやはり、相談したい内容が正確に行政書士に伝わらない時もあるので、最終的には必ず直接行政書士本人と話をしたほうがいいと思います。

(2)事務所に固定電話があることを確認する。
問い合わせ先などとして、携帯番号しか表示していない事務所もあるようですが、固定電話がない場合は、きちんとした事務所がない可能性もあります。携帯電話が繋がらなくなってしまったら、探すこともできないので、とても危険です。

(3)格安料金には気をつける。
事務所によっては非常に安い料金で依頼を受けている場合もあるようです。他の事務所と比べて、極端に料金が違う場合には、やはりそれなりの理由があると思います。 

(3)については、先生に話したところ、行政書士などの資格を持っていない無資格者が、中国語新聞などに広告を掲載して違法に業務を行い、有罪判決を受けているケースもあるみたいです。このような事件については、また機会がある時に紹介したいと思っています。
  
 私たちの事務所では、行政書士の佐藤先生が一人一人のお客様のご相談に応じております。相談だけご利用されたいお客様も、実際の申請手続のご依頼も、積極的にお引受けしています。ビザのことでお困りの際は、どうぞご利用ください。 

 それでは、また来週お会いしましょう!! 再見!
posted by ビザ・バンク at 18:56| 行政書士秘書の日記