2015年03月25日

改正入管法が実施されます。

大家好 o(^_^)o

从今年四月一日開始施行修改的入管法、在這里、向大家介紹一下要点 \(^-^)/

昨年6月に成立した改正入管法が、いよいよ4月1日より全面的に施行されます。

昨日、佐藤先生、行政書士会で法務省入国管理局参事官室から講師をお招きした勉強会に参加されました(*∩_∩*)

施行まで、もうすぐですので、このブログ「秘書日記」でも、主な改正点の中から、在留資格に関連するものをまとめてみました(^^)!

■在留資格「高度専門職(第1号/第2号)」の創設

高度外国人材の受入れを促進するため、新しい在留資格が創設されます。とくに、高度専門職第2号では、在留期間を無制限とし、活動の制限も大幅に緩和されています。

■在留資格「経営・管理」に改正

現在、外資系企業における経営・管理活動に限られている「投資・経営」に、日系企業における経営・管理活動が追加されました。これにより、名称から「投資」が外され、文字どおり「経営・管理」に改正されます。

■在留資格「技術・人文知識・国際業務」への一本化

「技術」と「人文知識・国際業務」が1つとなり、文系・理系による在留資格の違いが無くなります。

それから、すでに、今年1月1日から施行されていますが、「留学」の範囲が、小学校や中学校まで拡大され、一貫教育校では、小学校から留学生の受入れが可能になっています。スポーツ留学なども想定されているそうです。

不過、法律還未作修改、今後、還有議論説創設新的在留資格「介護」。因為、入管法真的経常作修改、因此要経常学習了!!!!我要加油(>﹏<)
posted by ビザ・バンク at 17:43| 行政書士秘書の日記