2015年05月20日

ビザ申請と大学卒業・・・つづき

大家好!!!

継続上週。介紹一下、我的母国中国的情況(*^_^*)

先週、このブログ「秘書日記」で、「本物」の卒業証書をお持ちでも、ビザ申請手続では、大卒とは認めらず、学歴要件を充たさないことがあると、お話しました。今週も、少しだけ、続きです。

私たち佐藤行政書士事務所では、このような場面に出会うのは、圧倒的に、私の母国である中国が多いです。

違法とか、黒の学校ということではないのです。だから、この学校の卒業証書も「本物」です。

ただ、困るのは、国家によって正式に認可された大学から授与される「卒業証書」と、外見上全く区別がつきません。もちろん、正式な認可大学を卒業していれば、ビザ申請手続の学歴要件を充足します。

一般の方が、この「本物」の卒業証書を見ても、両者の違いは、まず分からないだろうと思います。

まして、ご本人様は、自身の経歴として「大学」を卒業されていると考えられていますので、ビザ申請手続の学歴要件を充たさないなんて、夢にも思っていません。

こういった場面では、真偽の鑑定も含めて、国家教育部(中華人民共和国)のウェブサイトを通じて、調査することもできます。私たちの事務所では、ほとんど目にしませんが、偽造の「卒業証書」も出回っているようで、そういった調査もできます。

2015.5.20.jpg

台湾のお客様から、お土産をいただきました。佐藤先生が見たいと話されていた、台湾の映画まで(写真左)。

わざわざ、お客様が台湾から買ってきてくださいました。太太感謝了 m(_ _)m

佐藤先生、嬉しそうですが、ちょっと不安気です・・・

先生:「台湾版では、言葉が分からないな(>﹏<)」

お客様:「先生、大丈夫!90%くらいは日本語ですよ」

先生:「えっ!そうなんですか!?」

この映画、日本との関係の映画で、音声は日本語、むしろ、字幕が中国語なのだそうです。

これで、先生、一安心ですね(*∩_∩*)

顧客、太感謝您特意準備的礼物了。佐藤先生、真的很高興!在留資格申請手続、我們一起努力準備吧 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 17:24| 行政書士秘書の日記