2017年10月11日

過去の強制送還

大家好!!(^_^)/

大家、三連休過得好嗎??

私たち佐藤行政書士事務所では、過去に強制送還された方、そのご家族や会社関係者様から、ご相談をお受けすることがあります。

皆様も、ご存知のことだと思うのですが、強制送還された方は、上陸拒否事由と言って、原則として5年間、日本に入国することができません。2回以上、強制送還された方は、これが10年間になります。

佐藤先生、これらのお客様から受任されるときは、強制送還された当時の退去強制手続について、いつも詳しく調査されます。

お客様からお聞きしている話が正確であるのか、客観的な事実・記録に合致しているかどうかは、今後のビザ申請手続に大きく関わります。

もし、お話に矛盾があり、客観的な事実に反するようであれば問題になりますし、それが重大な事柄であれば、結果に、直接大きな影響を及ぼすことになり兼ねません。

先生曰く「お客様は、積極的に嘘を付いている訳ではないんだよ。でもね、もう何年も前のことで、ただでさえ忘れたい事だから、思い込んでしまっていることもあるよ」と。

それでも、今後のビザ申請手続の審査過程で、不利益に扱われてしまうことは、決して望ましいことではありません。ですので、先生は、当時の経緯や手続内容等を詳しく調査されています。

そうすると、ここまで正確に、当時のやり取りや準備した資料等を、きちんと覚えられているのかと、驚くようなお客様もいらっしゃれば、反対に、ビックリするほど、話しが合致しないお客様も居られます。

佐藤先生「それでもね、さすがに不法滞在(オーバーステイ)と不法入国は間違わないと思うんだよね。何の勘違いがあるのか、まずここから晴らさなくては」と仰います。

と言うのも、あるお客様、オーバーステイで強制送還されたと話されているのですが、客観的事実は不法入国です。来日当時、正規のビザをもっている場合は不法滞在(オーバーステイ)、偽造パスポート等で入国し、当初から有効なビザ(在留資格)をもっていないのが不法入国です。

法律の専門家先生でなくても、お客様ご自身で、このことを知らない訳がないですし、間違えようもないはずなのですが・・・・。

2017.10.11.jpg

お客様から、お土産を頂きました(*^_^*)
秋の季節限定で、和栗味と言うそうです。

めちゃめちゃ美味しかったです。
お客様、どうもありがとうございます m(_ _)m

佐藤先生、明天、从早晨開始是健康体検。今晩、請不要多喝酒了!(^^)

(当事務所サイト〜関連記事)
上陸拒否事由
posted by ビザ・バンク at 18:21| 行政書士秘書の日記