2018年08月29日

行政書士先生の選び方

大家好!! (^_−)−☆

暑暇過得很開心。謝謝佐藤先生。我会加油工作的!!!

最近、私たち佐藤行政書士事務所へお問い合わせをいただいた中から、今回はご紹介したいと思います。

皆様から話をお聞きしていると、他の行政書士事務所へ色々と連絡されていることを話してくださるお客様もいらっしゃいます。

そんな中、問い合わせをすればするほど、ビザ申請の事務手順や手続の進め方など、行政書士事務所ごとに言われることが全く違うし、費用面もバラバラで、料金相場さえ全く分からないという声をお聞きしました。

ご相談・ご依頼する先の事務所が決められず、これからビザ申請へ向けてスタートに立つことさえできないで、悩まれているご様子です。

たしかに、お客様一人ひとりの事案は異なりますので、どのような方針で事務を進めていくかは、個別に検討する必要があります。費用面についても、どのくらいの難易度であるとか、事務作業量や労力等によって異なってきますので一律には決められません。

それに、私も、中国から来日したばかりの留学生だった頃は、どの先生も皆同じと思い、実績や能力に違いがあるなんて考えたことすらありませんでした。安くて早いに越したことない程度しか思いませんでした。

しかし、ここ佐藤先生の行政書士事務所に勤務するようになってから、どの先生に依頼するかによって、大きく結果が異なるということを知りました。

たとえば、私たちの事務所では、地元の行政書士先生に依頼して不許可となったとか、許可される訳がないと依頼を受けてさえもらえなかったというお客様が、日本全国からご相談に見えられます。

この中には、入管当局が不信感を抱いたり、誤解が生じるような方法で申請をしている事案も多く見掛けますし、取り返しの付かないような場面に出会うこともあります。

また、「ビザ」は日本に居るために、ずっと継続的に必要なもので、今回、依頼した1回限りが許可されればよい訳ではありません。

それなのに、次回のビザ更新手続をどうやって乗り越えられるのか、とても深刻なケースに出会うこともあります。

佐藤先生曰く「たしかに、受任した行政書士先生からすれば、この1回限りの『許可』を依頼されていて、その『許可』の結果を得ているのだから、問題ないと考えているのかもしれない」。

でも「お客様の真意は、1回限り『許可』を得られればよいのではなくて、安心して、引続き日本に居られることが大切なんだと思うよ」と話されます。

もちろん、受任された行政書士先生が虚偽の事実を捏造したり、書類を偽造している訳ではありません。しかし、お客様の事情からすれば、とても困難な条件というか前提のもとで申請手続が進められている事案に出会います。

こう言った場面では、仮に、今回「許可」を得られたとしても、次回更新申請時に、この前提を維持できない事態も十分予想されます。そうすれば、当然許可を続けることは困難になります。

これらのご相談の中には、依頼された先生から、背景の詳しい事情や申請方針の説明等をほとんど受けていないお客様も多数見られます。

佐藤先生が受任されると、事案ごとに、過去申請の記録を詳しく調査することがありますので、その分析していく過程で、お客様が初めて知られることもあります。

私たち外国人にとって、日本に居るために「ビザ」というのは命の次に大切なものです。文字通り、この「ビザ」は私たちの人生を大きく左右するものです。

この大切な「ビザ」をどの先生に託すか、やはり、そのカギは、お客様に相応しい良い行政書士先生を選ぶこと、だろうと思います(*∩_∩*)

佐藤先生、从這週末開始是札幌出差。請多々注意 (^_^)V

(当事務所サイト〜関連記事)
行政書士の選び方
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記