2019年09月18日

久しぶりの母校へ

大家好!! (^_−)−☆

大家、三連休過得還好嗎??

このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、今回のテーマは、先生とかなり揉めました (◎o◎)/

と言うのも、私たち佐藤行政書士事務所のホームページでは、“実績・取扱実例を公表しない”ことをルールにしているため、この日記を通じて、事務所の雰囲気や様子などをお客様へお伝えしたいと取り組んでいます。

ですので、ブログでは、その時々のお仕事と関係するような「旬」の話題を取り上げていきたいと思っています。

それが、今回のテーマは、佐藤先生の母校のお話なんです。私、先生の母校は、直接、事務所とは関係ないように思い、冷静に反対したのですが・・・(`д´ ╬ )

つい先日、久しぶりに母校へ出掛けられたため、先生、是非お話したいようなのです。「母校の話題を通じて、プロフィールをご紹介できるから、事務所と関係あるよ」と、猛烈アピール (☍﹏⁰)。

そんな訳で、今回のテーマは「母校」になったのですが、先生の母校は芝学園(芝中・芝高)、東京タワーの直下に在ります。校庭から東京タワーを見上げると、展望台に居る人が見えるそうです。まさに東京のど真ん中なんです。

先日の三連休に、ちょうど学園祭が開催されていて、先生、用事も兼ねて、久しぶりに出掛けられました。

先生に学園祭の感想をお聞きしましたら「男ばかりでむさ苦しいね、よく6年間も居られたよ」だそうです(!?)

芝学園は、中高一貫教育の男子校で、当時、先生方を含めて、全校の中で、女性は、なんと保健室の先生のお一人だけだったそうです。

先生「保健室の先生は、めちゃくちゃ人気だったね、無理矢理に具合を悪くして、皆んな保健室へ行ったよ」???

それから、思い出と言えば「農林水産省の食堂は、きっとお米が美味しいはず」と、霞が関の農林水産省へ歩いて、お昼ご飯を食べに行かれたこともあるそうです。

地下鉄の霞が関駅は、芝学園の隣駅なんですね、やっぱり、本当に東京のど真ん中です。

佐藤先生からすれば、中学生の時から通っていて、それが普通の学校生活だったから、当時は、全く考えたことも無かったそうです。

何はともあれ、久しぶりに母校へ出掛けられた佐藤先生、とても満足なご様子でした。

2019.9.18-1.jpg

2019.9.18-2.jpg

2019.9.18-3.jpg

ここまで書いて、ふと思うのですが、事務所のイメージアップに繋がったのでしょうか!?

無理矢理に具合悪くしたり、頓珍漢な仮説で、わざわざお昼ご飯を食べに行ったり、プロフィールのご紹介と言っても、私、あまりプラスになっていないような気がするのですが・・・(>﹏<)

下週也是三連休!!!日本的祝日真的很多 (^_^)V

(当事務所サイト〜関連記事)
実績・取扱実例を公表しないことについて
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記

2019年09月11日

大阪出張は大成功です。

大家好 o(^_^)o

大家、前幾天的台風還好嗎??
我被傍晩的暴雨和狂風、吓得醒了。

ところで、佐藤先生、ここ最近、連続して大阪へ出掛けられています。大阪出張は今年、もう4回目か5回目くらいになりますね(*^_^*)

もともと大阪へ出張する予定があったのですが、それとは別の用事が出来て、急遽とんぼ返りです。

初めから分かっていれば、1回にまとめられたのですが、なかなか上手くいきません。先生、辛苦了!!!

そんな大阪出張ですが、佐藤先生、インテックス大阪で開催されていた展示会にも立寄られました。先生のお知り合いの会社様が何社か、出展されています。

2019.9.11-1.jpg

インテックス大阪というのは、東京で言えばビックサイトのような展示会場なのだそうです。

2019.9.11-2.jpg

2019.9.11-3.jpg

佐藤先生もインテックス大阪は初めてだったらしく、ご挨拶方々、訪問されました。

それから、もともと予定にしていたのは、ただいま大阪で進めている案件で、関係者の皆様方と打ち合わせを行うことです。

ここでの打合せがスムーズに進むかどうかで、今後の方針が大きく変わってきますので、佐藤先生、かなり気合が入ります。

初顔合わせの方々もいらっしゃるのですが、先生「皆、凄い実力のある方々ばかり、とても安心した!」と大満足なご様子です。

2019.9.11-4.jpg

佐藤先生の大大好物、豚まん。先生、ご機嫌そうに、お土産を買って来てくださいましたので、お仕事は大成功だったはずです。間違いありません (^_^)V

因受台風的影響、很多世帯被停電、真的很不幸。正好想起了一年前、佐藤先生在北海道時、親身体験的大停電。
posted by ビザ・バンク at 18:06| 行政書士秘書の日記

2019年09月04日

中国に帰国すると・・・。


大家好!!!

亨受了暑假、精神煥発。感謝佐藤先生(*^_^*)

ところで、中国人のお客様なら、一度や二度は耳にしたことがあると思うのですが、今日は「不動産投資とビザ」の話題を取り上げたいと思います。

久しぶりに母国中国へ帰国すると、風の噂なのか、どこから知ったのか分かりませんが、親戚や知人から「日本でマンションを購入すると、ビザがもらえるらしいね」という話題を耳にします。

日本でワンルームマンションか、もう少し広めのマンションを投資目的で購入すると、自由に日本へ出入りできるビザが手に入る(!?)らしいのです。

当の本人は、全く分かっていませんが、詳しく話を聞いている(聞かされている)と、ここで言うビザは経営管理ビザのことを指しているようです。

もちろん、これは明らかな間違いと言うか、全然正しく理解できていません。

経営管理ビザというのは、事業の経営や管理に従事する活動を行うための在留資格です。

マンションを購入しようとする方々は、日本で事業を起こそうとしている訳ではありませんし、長期滞在して、日本に居住しようとしているのでもありません。ただ単に、投資すれば、ビザがもらえて、自由に日本へ出入りできると思っているだけです。

1部屋のワンルームマンションを購入したところで、当然、事業活動を行っていると認められることはありませんので、通常経営管理ビザが許可されることはありません。

1人でマンションを購入するケースもありますが、中国の場合、親戚一同からお金を集めて購入することもよくあります。そんな場合には尚更、経営管理ビザが許可される見込みはありません。

佐藤先生へ、そんな話題をしていたら、逆に、このような話を聞かせてくださいました。

先日、ご相談をお受けしたケースでも、似たような話題が上がったそうです。以前は、不動産投資が一般的でしたが、最近ではフランチャイズビジネスなど様々とのこと。

大阪の事例ですが、美容や飲食関係のフランチャイズオーナーへ勧誘するもので、ワンルームマンションよりも低額の資金で始められるらしいです。もちろん、単に投資する目的だけではなく、ビザがセットで付いてくるという触れ込みです。

在日の中国人が、大陸の中国人向けに勧誘していて、北京や天津などで、盛んにセミナーを開催しています。

もちろん、全てが詐欺や嘘という訳ではありませんが、熱狂しやすい中国人が、どこまで冷静に説明を聞いているかは疑問です。

このような不動産投資やフランチャイズビジネスの事案でも、もっと大きくなって、事業規模になってくると、経営管理ビザは許可されるし、現に、私たち佐藤行政書士事務所の中にも、そのようなカタチで、経営管理ビザをお持ちのお客様はいらっしゃいます。

ただし、私たちのお客様の中に、経営管理ビザを日本へ自由に出入りできる権利と思われている方は一人もいらっしゃいません。皆様、日本で事業活動を行うための在留資格と考えられています。

2019.9.4.jpg

顧客送的礼物。真的很感謝 m(_ _)m
日本的葡萄、又濃厚又甘、味道很好!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記