2021年07月07日

雇用の必要性

大家好!!!

佐藤先生、現在正在会客中。事務員的我先告辞了 (^_^)V

私たち佐藤行政書士事務所で、もう何年も前からビザ申請手続を担当させていただいている大規模なプロジェクトがあります。

外国企業と日本企業が協同で行っている事業で、外国製の機械を操作するために、専門の外国人技術者が必要になります。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響が大きく、当初の計画通りに、プロジェクトを進めていくことが厳しくなっています。

計画では外国人技術者の方々は、本国と日本との間を頻繁に往来しながら業務を担当する予定でしたが、今はとても難しいです。

本国へ一旦帰国されると、コロナに起因する入国制限、各種証明書の手配、海外(日本)での感染時対応のリスク等の理由で、再入国の目途が立たなくなってしまいます。

そこで、新たな人材を確保するため技術者を増員する必要がありますが、日本国内では調達することができません。

この外国製の機械を操作できる技術者を本国で募集し、在留資格認定証明書交付申請を行い、日本へ呼び寄せなければなりません。

佐藤先生「重要なポイントは、しっかりと雇用の必要性を説明していくことだよ」と話されます。

事業計画や日本の労働法に基づいて割出した外国人技術者の人数をもとに、これまで入国管理局へ説明し、ビザ申請手続を行ってきました。

ですので、さらに技術者を増員して呼び寄せるためには、どうして新たな人材を雇用する必要があるのを具体的に示さなければなりません。

プロジェクト自体は、現在も有望で将来性が高いです。ただ、お客様会社が持っている日本国内での権利関係なども踏まえると、計画を後ろ倒しにすることが出来ません。

これからは、佐藤先生の腕の見せ所です(*^_^*)

時間は掛かりましたが、ついに本国側で人選が出来ました。今度は日本側で手続を行う番です。大幅増員で計画を巻き戻していきたいと、先生やる気満々です。

今天是七夕!!其実我和織女一様、今天是我的生日!!!
posted by ビザ・バンク at 18:10| 行政書士秘書の日記