2024年06月19日

またまた大阪出張

大家好(^^)

昨天的土砂大雨真的好励害。大阪好像也下了大雨。

佐藤先生、なんと、またまた先週末から大阪出張へ向かわれました・・・ (◎o◎)/

一旦は東京へ戻られたのですが、地元のお仲間から連絡が入り、あっという間にトンボ返りです。

さすがに草臥れているだろうし、先生「今のところ、6月はほぼ大阪在住だね」と、かなりハードなスケジュールになってしまっています。

実は、私、前回の記事のことで、申し訳ない気持ちと言うか、ちょっと気掛かりなことがあるのです。

1回目の大阪出張で、先生が撮影された中で「ねぎ焼き」の他に、もう1つUPしたかった写真があったのです。

ですが、今ひとつ分かりにくくて、(先生には言えませんが!?)心の中で撮り直しできないかしらと思っていたのです。

いやどうしましょうか〜思いが通じてしまったのか、先生、あっという間に大阪へ戻ってしまいました(>﹏<)

しかも、先生、このことを大阪のお仲間に話されたそうで、一番目立つ、映えスポットへわざわざ連れてもらったそうなのです。

2024.6.19-1.jpg

魂の叫び(!?)が通じてしまった渾身の1枚、めちゃめちゃ焦りますが・・・スーパー玉出って、大阪人なら誰でも知ってます。

大阪らしいド派手な店構えが印象的で、大阪近郊で展開している24時間営業の激安食品スーパーなのだそうです。

2024.6.19-2.jpg

佐藤先生、念願のスーパー玉出でお総菜を買って、とても喜んでいます。

決して先生、高級な料理店に出掛けることがない訳ではないですが、自ら進んで出掛ける姿は見掛けたことがありません。

庶民的なタイプなのか、謎ですが、私の知る限りでは、士業の先生では珍しい先生です (^_^)V

昨天新幹線也暫停了。
佐藤先生、看来要注意台風的季節了。
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記

2024年06月12日

大阪「十三」って!?

大家好!!!

偶然得知、今天是全世界的「日記日」(*∩_∩*)

佐藤先生、ようやく大阪出張から戻って来られました。

最近は頻度を減らしていることもあって、1回あたりの出張日数が長くなることが多いです。

そんな大阪出張でしたが色々と成果があって、先生、大満足です。

ビデオ会議とかオンラインツールではどうしても限界があるので、それを補うためにも実際に足を運ぶ価値は大きいと仰います。

ところで、大阪と言えば、やはり難波とか梅田を思い浮かべますが、佐藤先生は「十三」がお気に入りのようです。

ん〜「十三」と言われても、私、以前は何て読むかも分からなくて・・・「じゅうそう」だそうです。

大阪のお仲間からも、かなり珍しがられるのですが、同時に目の付け所が良いと評価もしてくれます。

たしかに「十三」は交通上の便利な場所に位置して、梅田も新大阪も近く、京都や神戸へもアクセスしやすいです。

それなのに、コテコテ感いっぱい、ディープな大阪の街で、物価も安く過ごしやすいそうです。

そう言えば、佐藤先生と同学年で大阪の社長様も東京へ出張されるときは、いつも「蒲田」とか「青物横丁」ばかりです・・・ (◎o◎)/

似た者同士と言うか、共通項がありそうですね・・・やはり気が合うのでしょうか!!

こちらは地元十三の超有名店。ねぎ焼き発祥の地です。

2024.6.12.jpg

キャベツの代わりにねぎを使ったお好み焼き風の大阪名物だそうです (^_^)V

八十二年前的今天、已経開始写「安妮日記」了。也是安妮・弗蘭克的十三歳的生日。
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2024年06月05日

そんなの知りません!!

大家好!!(^_^)/

已経是六月了。天気会一天比一天熱。!?

佐藤先生、只今大阪へ出張中です。先週末から出掛けているのですが、まだ戻りの予定が決まりません。

大阪出張の様子は、来週のブログ「秘書日記」でご報告したいと思います。

今回は、佐藤先生も出張中ですから、緩〜い話題です。

どうやらテレビ番組か何かでご覧になられたようで、先日、佐藤先生から○○○博士を知っているか聞かれました。

その方は、中国人の研究者で、中国の科学技術の発展にとても大きな役割を果たした人物です。

佐藤先生「日本で言えば、(日本人ではじめてノーベル賞を受賞した)湯川秀樹博士のような存在ではないか」と仰います。

先生は○○○博士をご存じなかったようですが、たまたまお客様の名前と似ていて、印象に残ったそうです。

と言うことなのですが・・・(>﹏<)

私に聞かれても、全く分かりません。小学校や中学校で勉強したかしら、全く記憶がないのです。

佐藤先生「中国にとって大変貢献した人物なのに、どうして知らないの?」と不思議がられます・・・ (☍﹏⁰)。

仕方がないので、私、佐藤事務所の「人脈」(!?)を使って、中国人の皆様に、色々と聞いてみました。

私の調査結果(!?)では、男性陣の傾向では、大体、皆知っていますね。名前は直ぐに出て来なくても、何となく功績をご存知です。

それに対して、女性陣は、ほぼ知りませんね(驚)私だけではない様子なので、安心しました(^_^)V

一体何が違うのでしょうか。科学技術とか力学・工学というのは、男性陣の方が興味が高いのでしょうか!?

そんな中、やり手経営者の女社長様がひと言「女性は美容とかファンションとか、他にもたくさん脳みそを使うから」と。

いえいえ社長、令和の時代ですよ〜発言には気を付けてください・・・(`д´ ╬ ) と思いつつ、妙に説得的にも聞こえました。

今度、中国で現役女子大生の姪っ子にも聞いてみようかしら!?いや〜おそらく聞くだけ無駄な気がします。

大家如何??提示是「中国航天之父」。
posted by ビザ・バンク at 18:37| 行政書士秘書の日記