2014年08月20日

新設会社と就労ビザ

大家好!!(^_^)/

盂蘭盆節、過得怎様??我和佐藤先生、因工作重叠、幾乎没能休暇(>_<)因此、這份暑假想要今後休暇了!!

ところで、佐藤先生から指摘されて気が付いたのですが、最近、私たち佐藤行政書士事務所で受任しました案件で、新規に会社を設立されたお客様からのご相談が、ずいぶん重なりました。お問い合わせをいただいた分も含めると、かなりの数になります。

そんな新設会社が関係する場面と言っても、いろいろなケースがあります。外国会社の子会社を日本に設立して、本国の親会社から人材を出向させるビザ申請手続。日本人の方が、新しく会社を設立されて、外国人を呼び寄せるためのビザ申請手続。起業された外国人の方の投資経営ビザへの変更手続などです。

いずれのケースでも、ビザ申請手続の際、会社の「新規」性が、審査の重要なポイントの1つになります。十分な立証活動をしていかなければならず、難易度の高い場面です。そのため、行政書士先生の中には、新設会社では、就労ビザは取得できないと、説明される先生もいらっしゃるようです。

もちろん、佐藤先生も「簡単にビザが許可される」とは仰いませんが、形式的に、すべての新設会社を一律に考えてしまうのではなくて、一つひとつの会社を丁寧に評価していくことが、大事だとお話されます。

ちょうど準備が出来上がった案件で、お客様から、申請書類の厚みが、まるで「本」のように分厚いと、お言葉をいただきました。先生も、どうしても「許可」がほしいと、気合十分です\(^-^)/

新设公司的顾客、時机正好重叠也許是偶然的、不过,这或許是安倍経済学的效果吗!?总之,新的公司,连续不断设立并因此经济活躍,是件好事〜感覚是這様(*∩_∩*)

(当事務所サイト〜関連記事)
設立したばかりの会社で就労ビザを取得できるか?
posted by ビザ・バンク at 17:31| 行政書士秘書の日記