2017年09月20日

数年ぶりの不許可です。

大家好!!(^_^)/

各位、三連休過得好嗎?台風的影響、很是担心!!!

佐藤先生、急遽、今週末に、高松出張の予定が決まり、いま、ちょうど準備の真最中です。

と言うのも、私たち佐藤行政書士事務所で担当させていただいている案件が不許可(不交付処分)となりました。

技術・人文知識・国際業務ビザで呼び寄せるため、高松入管にて在留資格認定証明書交付申請を行なっていたケースです。

佐藤先生が受任された案件で、不交付処分となることは滅多にありませんので、私も、あまり記憶がありません。事務所の記録を調べてみたところ、ここ5年近くは、1件の不交付処分もありませんでした。

今回の案件は、以前、地元の行政書士先生がご担当されていたのですが、過去の申請手続等において、様々な問題が絡み合い、未解決のまま山積みになっていました。まず1個1個、この問題を整理していかなければならないのですが、それでも非常に厳しい審査が予想されると、先生、当初から話されていました。

申請準備に約半年、入管での審査にも半年以上の歳月が掛かりました。佐藤先生、審査期間中、何度も何度も、高松入管の審査官の方々とやり取りをされていました。

佐藤先生「もしかしたら、我々の知らない重大な事実を入管当局が握っているのかもしれない(!?)」と、冗談なのか本気なのかよく分かりません・・・(`д´ ╬ )

先生続けて「許可を得られるだけの十分な主張立証活動を行なってきているのだから、審査の過程で、当局側との間に誤解が生じているならば、しっかりと説明して、誤解を晴らしていかなければならない」と話されます。

早速、面会を申出られたところ、高松入管側からは、統括審査官がご応対してくださるとの回答をいただきました。統括審査官は、部門での各申請案件を処理する責任ある立場の上席者です。

先生、まずは、統括審査官からのご説明をしっかり聞きたいと話されています。それを踏まえて、今後の方針等を会社様と一緒に、じっくりと考えていかれるのだろうと思います。

三連休中、去了横浜的店。中国語叫「宜家家居」!?還是第一次聴説 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:21| 行政書士秘書の日記