2021年03月10日

新型コロナと留学生の就職

大家好!!!

佐藤先生、今天也外出了。剛剛回到事務所。

今日(3月10日)は、いろいろな記念日があるのですね。調べてみると、とても興味が湧きます(*^_^*)

例えば、水戸の日(「み(3)と(10)」)とか砂糖の日(「さ(3)とう(10)」)と言うのがありました。この他には、サボテンの日(「さ(3)ぼてん(10)」)や佐渡の日(「さ(3)ど(10)」)もありますね。

こう言うのは日本語で「語呂合せ」と呼ぶのですね。もちろん意味は分かりますし、目にしたこともあります。

だけど、もしかしたら私の日本語人生の中で「語呂合せ」という単語は、はじめて聞いたかもしれません!?

中国語でも、520(我愛你)とか168(一路発)などがありますが、同じイメージでしょうか??

ちなみに、一路発は「168」と中国語で発音が似ています。一路発というのは商売繁盛や発展、繁栄の意味ですので、168は非常に縁起が良い数字の組み合わせです。

余談が長くなりましたが・・・・・(>﹏<)

3月に入り留学生の皆様、いよいよ本格的な季節ですね。

入管当局にとっては最も忙しい時期、留学生の就労ビザへの在留資格変更手続の時期を迎えます。

ただ、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、やはり普段とは大分違う印象です。

例えば、在留資格変更手続在留期間更新手続の申請書には「勤務場所」を記載する欄があるのですが、今年は様子が違います。

普段でしたら、ここは、特に悩むことも無く「本店」とか「△△事業所」と書くだけなのですが、今は勤務場所が無い方(!?)が見られます・・・ (◎o◎)/

いや、もう少し正確に言うと、就業形態がリモートワークで、全く出社せずに在宅で勤務されるケースがあります。

私もはじめての場面ですが、こう言った場合は、個々の事案に応じて、申請書の勤務場所を「自宅」と記載することになると思います。

佐藤先生に尋ねると「あわせて、説明文書を提出することが必要だよ」と話してくださいました。

単に申請書に「自宅」と書くだけでは誤解が生じる心配もありますので、具体的な就業形態についての文書を作成して、説明することが望ましいです。

今回は、ここまで。留学生の就職の話題は、もう少し触れたいこともありますので、この続きを次回にお話したいと思います!(^^)

現在恰好是「三寒四温」的時期。其実這句成語是从前、从中国伝達到日本的。不知大家聴説過嗎!?
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記