2021年06月23日

コロナと自然災害の話。

大家好!!(^_^)/

今天六月二十三日是、奥林匹克運動会的日。距離東京奥林匹克運動会、還有一個月。

先日、保険代理店の方が事務所へお見えになられました。

プロフィールを拝見すると、優秀な営業成績で何度も表彰された経歴をお持ちです。現在は、独立系FP事務所を設立されているのと同時に、資産家や経営者向けの保険提案を行なっているそうです。

佐藤先生もCFP(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)の資格をお持ちですので、話がかなり盛り上がっている様子です。

そのような中、話題は、最近の自然災害の被害状況と火災保険についてです。

近年、台風や豪雨による大規模な風・水災害が多発し、それに連動して、損害保険会社の保険金支払額も増加しているそうです。

とくに2018年度と2019年度で急増しているのですが、これは2018年7月の西日本豪雨、台風21号、24号、2019年に東日本を襲った台風15号、19号などの被害によるためだそうです。

たしかに、2018年の西日本豪雨のときは、ちょうど佐藤先生の四国出張と重なり、地元のお客様が大変だったことをよく覚えています。

2019年の台風では、千葉外房に在るお客様の家の屋根が飛んでしまったり、私たち佐藤行政書士事務所のそばを流れる目黒川の水位もかなり上昇しました。

そんな話題の中、ふと思うと、去年は、台風や豪雨があまり無かったので、このような大規模な災害が発生した記憶もほとんどありません。

そして、私、ずっと気になっているのですが、この自然災害とコロナは関係しているのだろうか?

コロナで経済活動が停滞し、飛行機の便数が大幅に減っていることが地球環境に大きく影響しているのかしら、と。

世界中を飛び回っている飛行機の便数が圧倒的に少なくなったことが、去年、日本へ台風が上陸しなかったことと関係があるのかもしれません、皆様、どう思われますか?

もう1つ、毎年、事務所の敷地で満開に咲いているツツジをこのブログ「秘書日記」でご紹介することを楽しみにしているのですが、今年は、全く咲かず、ご紹介できませんでした。

私、このこともずっと気になっていて、やはりコロナの影響じゃないかしら、と疑ってます・・・ (◎o◎)/

先生にお話しすると「少なくともツツジの方は違うと思うよ」と(>﹏<)

周辺のツツジは満開に咲いていましたし、普段通りの様子だったよと、的確なご指摘です。

そう言えば、管理員の方が異動になりましたので、もしかしたら肥料を与えるのを忘れてしまっていたのかもしれません。

明年的迎春花会不会盛開?還是先向管理公司的職員、問一下肥料的事 (^_^)V

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、担当アシスタントが休暇をいただきましたので、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記