2022年09月07日

冬の国からの贈り物。

大家好(^^)

進入九月分了。但是天気還是很熱!!!

たっぷりと夏休みをいただいて、すっかりリフレッシュできました。佐藤先生、太謝謝了 m(_ _)m

ところで、先日、オーストラリア在住のお客様から佐藤先生へ素敵な贈り物と手紙が届きました。季節は反対で、ちょうど真冬なんですね。

こちらのお客様は日本人の奥様と外国人のご主人様で、オーストラリアへ移住されて、もう15年以上になります。

現在のコロナ禍の事情や色々な状況を考えて、只今、ご主人様の在留資格認定証明書申請の準備を進めています。

私、オーストラリアと言えば「自由と民主、それから先進国」というイメージがありますが、お客様からお聞きしたり、届く資料を見ていると、印象が大分変わりました。

それに、EMS便が途中で紛失して、日本へ届かなかったことがありました。私の母国中国でも、さすがにEMS便が事務所へ届かなかったことは、これまで一度もありませんので、驚きました。

佐藤先生も「TVや報道のイメージと実際が違うことはよくあるね」と仰います。

そうですね、先生、昔、在留資格認定証明書申請手続を行ったお客様のことを頭に思い浮かべていらっしゃいます。

北欧出身のご主人様で、配偶者ビザが許可されて来日できたら、真っ先に病院へ連れていきたいと、当時、日本人の奥様が話されていました。

そうは言っても「北欧=医療無料」というイメージですから、奥様のお話がなかなか理解できませんでした。

でも詳しくお聞きすると、無料の範囲で提供される医療は質が悪く、日本レベルの安心な医療を受けようとすると有料で高額な医療費が掛かるそうなのです。

その時、凄く驚きましたが、実際にご主人様が日本の病院で診察を受けると、医師から、本国で処方された薬は服用しないように言われました。

私も中国へ帰ると、日本へ行ったことのない中国人はまだまだ多いですから、実際の日本とはまるで違うイメージを抱いている人がたくさんいます。

冒頭のオーストラリアのお客様は、これから、まだ準備にもう少し時間が掛かりそうです。

引続き、私たち佐藤行政書士事務所職員一同がしっかりとサポートして参ります。

2022.9.7.jpg

今天、佐藤先生一整天都在事務所。
不過正在自己装修事務所的壁・・・ (◎o◎)/
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記