2022年03月30日

賑わいが段々と。

大家好!! (^_−)−☆

已経是春天了。櫻花也已盛開!!!

佐藤先生、只今、札幌へ出張中です。

北海道はまだまだ寒くて、気温がマイナスになる日もあるそうです・・・ (◎o◎)/

一方で、私たち佐藤行政書士事務所が在る東京・品川エリア(五反田・大崎)は、先週末、桜が満開でした。

2022.3.30-1.jpg

事務所のすぐ近くを流れる目黒川沿いが、どこまでも桜並木になっているので、毎年、たくさんの方々が散歩しながら、お花見を楽しんでいます。

2022.3.30-2.jpg

今年は、段々と賑わいが戻ってきている印象です。ビジネスマンやご家族連れの方もいらっしゃいます。

2022.3.30-3.jpg

コロナ前から露店や売店は全くありませんでした。元々飲食される方もいなくて、静かなお花見スポットでしたから、今の時代に合っています。

2022.3.30-4.jpg

お花見船も、今年はたくさん運航していました (^_^)V

2022.3.30-5.jpg

北海道的櫻花要比東京大概晩一個月左右。札幌的櫻花盛開、在毎年黄金周前後!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2022年03月16日

永住のタイミング。

大家好(^^)

個人経営的顧客、確定申告辛苦了 m(_ _)m
税理士先生、也很繁忙的様子。

先日、あるお客様から永住申請についてのご相談をお受けしました(*^_^*)

佐藤先生、こちらのお客様とは留学生の頃からのご関係で、もう5年以上になります。

今では、日本人の奥様と結婚されて、配偶者ビザをお持ちですし、最近、お子様も生まれたばかりです。

そんなお客様、何回か配偶者ビザ更新されてきましたので、そろそろ永住ビザが欲しいとご希望されています。

ただ話をお聞きしていますと、大変お忙しい様子です。ここ1年くらいの間に、転職、引越、出産・・・と、重なりました。

コロナ禍のため、出産されてから一度も帰省されてなく、双方のご両親も、お孫様と対面さえ出来ていません。

・・・

実は、、、佐藤先生は対面されているので、申し訳なさそうなご様子です(>﹏<)

・・・

それにお仕事面でも、これまでとは違う分野へ挑戦されていますので、事前準備も含めて、余計に時間が掛かってしまうことが多いようです。

そんなお客様の様子を見て、先生「いま永住ビザが必要な理由は?」と、ちょっと意地悪に尋ねられました。

佐藤先生、もちろん分かっています。私たち外国人にとって、やはり永住ビザは大きな大きな目標です。タイミングが来れば「欲しい」、理由なんて説明できません。

お客様も、多忙で余裕が無くても、どうにかなる、否どうにかさせるから、早く永住申請したいという気持ちで一杯だと思います。

もちろん個々の事案によっては、無理しても永住申請を行なうのが良いケースもありますし、私たちの事務所でも、そのように対応したことはあります。

しかし、今回のお客様にとっては「いま」永住申請を行うメリットは全くなく、実益が伴いません。

むしろ転職や奥様の育児休業期間を考えると、「いま」は永住申請のタイミングではないはずです。

本当は、先生、お客様のご希望の通りに、今すぐに永住申請を進めてあげたいという気持ちだと思います。

でも中途半端な申請を行うことは避けなければなりません。しっかりと準備が出来ずに、万一不許可になってしまったら、身も蓋もありません。

佐藤先生、お客様へ永住申請へ向けてのスケジュールを計画しようと提案されました。

今やること、次にやることを整理して、申請目標を半年から1年くらい先に定めて準備を進めていく計画です。

この計画通りに進めていければ、「いま」よりも格段にしっかりとした申請書類が仕上がる目論みです。

お客様もご納得してくださった様子で、より良い申請書類を提出できると評価してくださいました。

在東京、櫻花開花予想在這週末。
冬天的衣服也快沒有用処了(^_^)V

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、担当アシスタントが休暇をいただきましたので、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 19:54| 行政書士秘書の日記

2022年03月09日

宙に浮いた認定証明書

大家好!!!

花粉症的季節終于到来了・・・(>﹏<)

最近の報道で「入国の許可をもらいながら、日本に入国できずに待機している方が40万人いる」という記事を見ました。テレビや新聞、韓国の報道でも、同じような記事が紹介されています。

佐藤先生に尋ねてみると(きちんと調べた訳ではないけれど・・・)「入管庁で回収していない有効な在留資格認定証明書が40万枚ある、ということではないかな」と話してくださいました。

在留資格認定証明書は、在留資格そのものではありませんので、厳密な意味では「入国の許可」とは違います。

それでも、日本の入国管理政策は、この在留資格認定証明書を中心に運用されていますから、ひと度出入国在留管理庁で発行されれば、余程の例外的な場面でない限り、入国が保証されているに等しい印象を受けます。

[注記]
ここで「余程の例外的な場面」も、これまでに私たち佐藤行政書士事務所で扱った事案の中で、お話したい話題が幾つもあります。こちらの話題は、別の機会に是非取り上げてみたいと思います m(_ _)m

先生が話してくださった内容は、新規で入国するために発行された在留資格認定証明書を持ちながら、新型コロナウイルスの入国規制により、来日できない人が40万人いる、ということのようです。その中には、多くの留学生や技能実習生も含まれています。

私たちの事務所のお客様でも、ご家族が、日本の学校に合格して、正に来日しようとしていたのに、足止めになってしまった留学生の方がいらっしゃいます。

計画では、来日してから日本語検定試験を受験しようと予定されていたのに、仕方なく昨年、上海で受験されたそうです。

その他にも、日本と外国企業の合同プロジェクトで、外国人技術者を招へいされている会社のお客様もいらっしゃいます。

こちらも、既に何ヵ月も前に、全員分の在留資格認定証明書が発行されているのですが、待機中のままで、来日の目途が立っていません。

現地側からは、別の計画があるからいつまでも待っていられないと声が届いたり、士気が低下しかねないそうです。

日本側の責任者様からも、いつまでも待っている訳にはいかないので、そればかりに頼らない別の方法も必要になるとお聞きしています。

いずれの場面においても、先の見えない状況が長く続いているように思います。

この宙に浮いたままの膨大な数の在留資格認定証明書は、今後、一体どのように扱われることになるのでしょうか、とても気掛かりです。

我馬上去医院開了薬回来。
佐藤先生、好像現在還沒問題!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:09| 行政書士秘書の日記

2022年03月02日

二年ぶりの横浜中華街

大家好 o(^_^)o

最近天気突然変暖了起来。不管怎様還是担心花粉症!

先日佐藤先生、お客様と横浜中華街へ出掛けられました。

こちらのお客様は中国人社長様で、佐藤先生とは、もう15年くらいのご関係です。

社長様の会社は横浜に在るので、何か事があると、よくお二人で中華街や関内周辺へ出掛けられます。

ちょうど二年前、中華街で春節のお祝いをしようと、社長様が、私のことも誘ってくださっていました。

それが突然の新型コロナウイルスの影響で中止になってしまい、今に至っています。

社長様と佐藤先生もオンラインでの会合が増えて、直接お会いされる機会はかなり減りました。

それに、ここ2年間は、お二人で夜な夜な中華街や関内周辺をフラフラ(!?)されることもありません。

そんなこんなで、今年こそと、先日、春節のお祝いも兼ねて、中華街で食事会をしました。

2022.3.2-1.jpg

私は知らなかったのですが・・・在日中国人の間でかなり評価が高いお店なんだそうです。

予想外というか、お店は混雑していて、なかなか予約なしでは入れなさそうな様子です。

社長様が予約していて、なんとか無事入店できたのですが・・・今は、佐藤先生にとっては試練の時期ですね!!

メニューも決まっていざ注文しようとしたら、店員さんから、いきなり「お酒は提供できません」。

たどたどしい発音でしたが、先生にもはっきりと分かる日本語です・・・ (☍﹏⁰)。

あの瞬間、社長様と佐藤先生の顔が凍り付いていました。お二人とも、完全に想定外だったご様子です(>﹏<)

私も、一瞬かわいそうな気持ちになってしまったのですが、先生「飲茶だからね、お茶が合うよ!」と。

あまりのポジティブシンキングで、頭の回転に、私、ビックリでした・・・ (◎o◎)/

次の瞬間には、お二人で「烏龍茶にしようか茉莉花茶にしようか」相談されていました。

2022.3.2-2.jpg

2022.3.2-3.jpg

2022.3.2-4.jpg

中華街果然很開心!購買了很多懐旧的零食!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:05| 行政書士秘書の日記

2022年02月16日

今は昔〜留学生の就職活動

大家好!!!

佐藤先生、今天一天都在事務所。正在和堆成山的資料奮闘中・・・ (☍﹏⁰)。

前回のブログ「秘書日記」では、ちょうど今頃に増えてくる留学生のご相談の話題を取り上げました。

私が留学生だった頃は、技術や人文系の専門職、通訳翻訳などの仕事でなければ、就労ビザへ在留資格を変更できませんでした。

今の制度で言えば、技術・人文知識・国際業務ビザ在留資格変更できる仕事に就職できなければ、ほぼ帰国を覚悟しました。

当時の留学生仲間には、日本の超一流大学を卒業しましたが、就職先が見付からず、そのまま大学院へ進学した友人もいます。

勉強が好きではない(!?)のに、アルバイトをしながら、専門学校を転々としていた仲間もいます。

先週UPした記事を読み返して、ふと当時のことを思い出してしまいました。思い出話も含めて、もう少し「留学生」の話題を続けます。

私も含めて当時の留学生は、就職先が決まらなければ、1.進学、2.帰国、3.嘘の就職先、くらいしか選択肢が無かったように思います。

1なんて「進学」と言っても、先が無いので、大学院から専門学校へ戻るというパターンもありました(>﹏<)

3は、もちろん違法で論外ですが、日本人男性と結婚するというパターンも時々ありました・・・ (◎o◎)/

ですから、とにかく焦りました。それに就職先が決まったら、直ぐに就労ビザへビザ変更手続を申請しました。何と言っても「許可」されたときは、本当に安心しましたし、嬉しかったです。

それが、今では・・・・

新卒時に就職先が決まらない場合でも、希望すれば、引続き就職活動をできるようになりました。

もちろん留学ビザのまま在留期間は更新できないので、在留資格変更手続が必要ですが、就職活動のためのビザが用意されています。

これは「就職浪人OK」ということですから、私たち当時の留学生からすると、本当に羨ましいです。

先ほどの1「進学」で、就職活動のためだけ(!?)の進学は必要なくなりました。学費を稼ぐためにアルバイトして、就職活動をしながら、学校の授業にも出席するのは、皆、とても大変でした。

この就職活動のためのビザは、卒業した学校から推薦状をもらわなければなりませんが、そもそも出席日数や成績が足りない留学生は卒業できないので、卒業できていれば、あまりハードルは高くないはずです。

まずは「6ヵ月」の在留期間が与えられて、その後もう1回「6ヵ月」で、合計1年間の在留期間が許可されます。

しかも、この就職活動のためのビザの場合にも、留学生のときと同じ条件でアルバイトすることができます。

学費や授業に追われることもないし、アルバイトもできますから、気持ちも時間も余裕をもって、就職活動に専念できます。本当に羨ましいです。

最近、日本各地下大雪的天気予報比較多。
不知大家還好麻?

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、祝日(天皇誕生日)のため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2022年02月09日

今は昔。

大家好!!(^_^)/

在中国挙行奥運会、真的很感興趣。
居然看了三個小時的開幕式 (^_^)V

今頃の時期になりますと、やはり何と言っても、留学生関係のご相談やお問合わせが増えてきます。これは今も昔も変わらないです。

会社の人事担当者様から、新卒留学生のビザ変更手続についてのご相談が主ですが、留学生ご自身からも連絡を戴きます。

ただ、留学生の個人の方からのお問い合わせ等では、ちょっと怪しい(!?)ケースも時々見られます。

よくあるケースでは、就職先は見つかったけれども、出席日数が足りなくて卒業できない、なんて昔からの定番ですね・・・ (◎o◎)/

在留期間の更新ができないから知り合いの飯店で働く、というのもよくあるケースです。

飯店に就職して、ホールスタッフとして働くから、どうにか就職ビザに変更できないか、という内容です。

表向きは、人文系の専門職であったり、通訳翻訳の仕事内容で技術・人文知識・国際業務ビザ在留資格変更手続を行いますが、実態はホールスタッフだったりします。

もちろん虚偽申請ですし、私たち佐藤行政書士事務所では、このような相談は一切お受けすることができません。

しかし、今は昔です。

以前でしたら、全くお話を聞くことすらお受けできませんでしたが、今は、飯店のホールスタッフとして正式に働ける可能性もあります。

日本の大学や大学院を卒業し、N1を取得しているなどの高い日本語能力を持っている場合は、その能力を活用する幅広い業務に従事することができるようになりました。

技術・人文知識・国際業務ビザとは別に、就労ビザの1つとして、これらの活動が認められています。ご本人様だけでなく、家族の方々も在留することが認められます。

先日も、希望する会社へ就職することは出来ませんでしたが、知人の紹介で飯店に就職することが出来るという留学生のお客様からご相談をお受けしました。

もちろん、留学生だったら、誰でも、どんなホールスタッフでも、一律に「許可」されるという訳ではありません。

しかし、以前は話をお聞きすることすら出来ませんでしたが、その余地があることは大きな違いだと思います。

佐藤先生「飯店に限らず、もっともっと幅広い活動の可能性があるよ」と仰います。

たとえば、小売店の販売スタッフだったり、地方などでも、工場スタッフとして勤務できる可能性が広がります。

私が留学生だった頃を思い返すと、本当に大きく違います。今は昔ですね!(^^)

今天、与佐藤先生一起外出参加会議。午餐佐藤先生請客、吃了海鮮丼套餐。太謝謝了 m(_ _)m

2022.2.9.jpg
posted by ビザ・バンク at 18:27| 行政書士秘書の日記

2022年02月02日

虎年大吉。

大家好(^^)

祝所有親朋好友、虎年大吉!好運連連!平安健康!

私の母国中国では、今年の春節(旧正月)は2月1日。1月31日が大晦日で、今週日曜日(6日)までの一週間が春節のお休みです。

今年は「虎年」ですから「如虎生翼」なんて言いますね。虎に翼が生えた様子、日本では言えば「鬼に金棒」のようなイメージです。

そうそう、日本語では「寅年」ですが、中国語では「虎年」になりますね!(^^)

春節と言えば、何と言っても「人の移動」です。休暇期間中の前後で約30億人が移動すると言われ、毎年話題になりますが、全く様子が違います。

私の「微信」(中国版SNS)でも、いつもなら親戚や友人たちが春節の話題をUPしているのですが、いまは、全く話題さえ上がっていません。

ドライブや観光に出掛けている写真をUPしている人は誰もいないですし、広告さえ、連休前になって、近場の国内旅行の宣伝が少し届くくらいです。

本当に静かな春節です。昨年も静かな印象でしたが、今年はそれ以上に感じます。

それもそのはずで、中国国内では、春節期間中の厳しい移動制限の方針が発表されています。

とくに五輪開催地の北京やその周辺では海外からの入国者並みに厳格な措置を取られているようです。

去年も一昨年も「来年こそは」と願っていましたが、まさか、このような状況で、オリンピックを迎えるとは想像もしていませんでした。

明後日の金曜日(4日)から、いよいよ北京冬季五輪が開幕されます。

横浜中華街、今年的獅子舞「採青」和灯籠祭也被中止了。真的很可惜・・・ (☍﹏⁰)。
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2022年01月26日

魔の「3年」許可

大家好!!(^_^)/

佐藤先生、今天中午外出。外出時的目的大致就是那個!?

先日、ご相談にお見えになられた社長様は、従業員の離職率が高いことを悩まれているご様子です。

私たち佐藤行政書士事務所では、会社様で「従業員」の話題となれば、日本人ではなく外国人の方が中心です。

外国人従業員様となれば、やはりビザの問題とは切っても切れませんので、この離職率の問題も、ビザとの関係があるように思います。

私たちの事務所のお客様を見ていると、例えば、語学教室の先生やIT関係の技術者、インバウンド系の職種の方々などは、比較的転職回数が多い印象です。

佐藤先生「仕事内容だけではなくて、在留期間とも関係があるように思うよ」と話されます。

そうですね、私も思い当たることがあります。

例えば技術・人文知識・国際業務ビザ技能ビザなどの就労系ビザでは、例外的な場面を除いて、在留期間は「1年」「3年」「5年」が一般的です。

ただ、私たちの事務所で受任した案件でも、いきなり最初から「5年」を許可されるケースはありますが、やはり上場企業などの大企業様で、しっかりとした申請書類を作成し、申請実績も豊富な事案に限られます。

多くは、まず「1年」からスタートして、在留期間更新を重ねて、入国管理局との信頼関係を築いていくことで徐々に「3年」が許可されるようになります。

しかし、離職率の観点から見ると、この「3年」ビザは、会社様側にとっては、なかなか難しい場面に遭うこともあるように思います。

私も、以前は留学生でしたので、こんな経験を持つ友人が周りに多くいました。

留学生を卒業したばかりのときは就職できた嬉しさと緊張で全く余裕はありません。在留期間も、だいたい「1年」のことが多いので、ビザにも余裕はありません。

それが、2年、3年と経って慣れてくると、色々なことを思うようにもなります。すると不思議なことに、それまで余裕が無かったビザさえも、次回の在留期間更新申請時には「3年」が許可されるようになってきます。

こんなとき、ふと「3年」が許可されると、気持ちも一気に大きくなります。心配で仕方なかったビザのことも「3年」あれば、どうにかなるという気持ちです。

実際、私の周りにも「3年」が許可されたタイミングで、それまで勤めていた会社を辞めた友人はかなりいます。

佐藤先生も、様々なお客様をご覧になられてきて、きっと同じような感覚をお持ちのはずです。

就労ビザの申請には、先の見通しを立てながら、どのように申請方針を計画していくのか。ビザを念頭に外国人従業員様をどのように管理していくのか、しっかりとした会社様の視点を持つことが大切なように思います。

佐藤先生、今天的中餐是最喜歓的拉麺。五反田站付近、有喜愛的沾麺店。先生帯我也去過幾次 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:08| 行政書士秘書の日記

2022年01月19日

久しぶりの新年会。

大家好!! (^_−)−☆

聴説今天是、卡拉OK的日子。大家有聴説過!?

佐藤先生、先日、ある社長様と久しぶりにお会いして、新年会でした。先生とはもう10年以上のご関係で、中国人の社長様になります。

お会いするのは1年ぶりくらい、飯店での新年会を兼ねて、私も同席させてくださいました。

社長様の事業は、新型コロナ禍の影響を強く受ける業種ですので、とても厳しい状況のはずです。

しかし、久しぶりにお会いして「社長のオーラ」と言うのでしょうか、これまで以上に貫禄や存在感があり、びっくりしました。

社長様としても、コロナの問題がここまで長引くとは考えておられなかったようですが、それでも全く判断にぶれがありません。

嵐が過ぎた後、何をどのように進めていくかを考え、今出来ることを行い、じっとその時を待っているご様子です。

佐藤先生も、ちょっと興奮気味で「この10年以上の中で、一番輝いている感じだよ」と話されていました。

2022.1.19-1.jpg

先生、おひとりで1本空けてしまいましたから・・・ご発言に責任を持てるのでしょうか!?

2022.1.19-2.jpg

それに、次から次へと先生の大好物が運ばれてきますから・・・ (◎o◎)/

2022.1.19-3.jpg

一人で勝手に盛り上がってしまったのではないか、とても心配です・・・ (>﹏<)

P.S.
社長様の会社では、近々留学生を採用される予定です。佐藤先生、しっかりとビザのアドバイスをされていましたので、ギリギリ仕事スイッチはセーフだったはずです!(^^)

年末去了好久沒去的卡拉OK。用中文和日文唱同一首歌、分別得了90多分!!好高興 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:00| 行政書士秘書の日記

2022年01月12日

新年好(2022)!

新年好\(^o^)/
請大家、今年也多多関照。

長い、お正月休みをいただきました(*^_^*)

このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、今週は、今年の第1号となります。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます m(_ _)m

佐藤先生、今年は久しぶりに、東京からの仕事始めです。

2022.1.12-1.jpg

こちらは、地元、大崎(東京都品川区)の居木神社です。先生、東京にいらっしゃるときは、初詣ではなくて、年の瀬に参拝されます。

2022.1.12-2.jpg

こちらは、先日ご紹介しました「目黒川みんなのイルミネーション」です。

最近、事務所の備品用に一眼レフカメラを購入したので、早速撮影してみました。

どちらも仕上がりはいかがでしょうか!!!

ボタンを押せば自動で撮影できるのですが、本気になるとモードやシーン別の設定とか、めちゃめちゃ複雑です。

佐藤先生も私もチンプンカンプンです(>﹏<)撮影技術は向上していけるのでしょうか!?

これからは、時々こちらのカメラも使って撮影していきたいです。ご期待ください (^_^)V

放了長假、精神充沛。今年、我們佐藤行政書士事務所全体職員、也会為顧客們、尽最大的努力!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:05| 行政書士秘書の日記