2021年03月24日

そろそろ1年です。

大家好!! (^_−)−☆

最近天気変得很暖。
東京的這週末、櫻花将会盛開(*∩_∩*)

あるお客様が、新型コロナウイルス感染症の影響で来日できなくなって、そろそろ1年になります。

技術・人文知識・国際業務ビザをもって日本の会社様で就労されている技術者のお客様です。

去年のちょうど今頃、私たち佐藤行政書士事務所では、お客様の在留期間更新手続を担当し、入国管理局へ申請書類を提出したところでした。

当時、入管庁は申請期限の猶予を発表したり、盛んにコロナ対応策を実施していましたが、それでも、まだ上陸を拒否する事態にはなっていませんでした。

そのため、佐藤先生は、とても心配されていましたが、お客様は「どうしても」と言うことで、会社様とも相談した上で、一時帰国されることにしました。

在留期間更新手続中の一時帰国ですから、本国で用事を済ませ、直ぐに戻って来られる予定でした。

しかし、お客様が出国された直後、本当に図ったようなタイミングで出国直後に、上陸拒否の措置が取られました。

お客様の母国も上陸拒否対象地域に指定されましたので、突然、再入国することができなくなってしまいました。

もちろん、お客様が来日できなくなったことも衝撃的でしたが、在留期間更新手続の真最中でしたので、これが一体どうなるのか、先生、まさに前代未聞の対応です。

入管当局から新しい在留カードを受取るのは佐藤先生でも、その前提として、ご本人であるお客様が日本国内に滞在していることが必要です。

このとき、佐藤先生の長い行政書士経験(もう24年目です!!)の中ではじめて、お客様が外国に居るまま、新しい在留カードを受取られました。

お客様へ新しい在留カードを国際便で届け、日本へ再入国する際に、空港でこの新しい在留カードを提示することが条件です。

その後、お客様のような再入国等の場面では、「特段の事情」があるものとして上陸が許可されるようになりましたが、それでも完全に戻った訳ではなく、今でも14日間の待機などが必要になります。

他にも公共交通機関を使用できなかったり、行動の制限がありますので、もともと持病を抱えるお客様には、かなり厳しい状況が続きます。

会社様との間で、色々と話し合いをされているそうですが、未だに来日の目途が立っていません。

佐藤先生も「時間が経てば経つほど、ご本人の状況も変わってくるから」と。ご家族の事情もあるそうです。

このまま在留期限が切れてしまうと、来日するためには、もう一度在留資格認定証明書交付申請から手続を始めることになります。

新型冠状疫情当中、将迎接第二次的賞花。不知明年会怎様、完全無法想像。
posted by ビザ・バンク at 18:10| 行政書士秘書の日記

2021年03月17日

留学生の就職・・・続き

大家好(^^)

佐藤先生、正在出席在線的学習会。
是在事務所的会議室参加(*^_^*)

今回は、留学生の就職の話題、続きのお話です。

先日私たち佐藤行政書士事務所で保管している資料を整理していたら、留学生の就職に関する統計を見付けました。

ここ10年程度の直近データを比較している資料なのですが、これを見ると、留学生からの就労目的への在留資格申請は、この10年間で、なんと約4倍も増加していました。

しかも、この間の不許可件数は、実に約10倍にも膨れ上がっていることに気付き、びっくりしました・・・ (◎o◎)/

許可率自体も、年々低下していて、2019年では、遂に80%を割りました。

佐藤先生曰く「何と言っても、ミスマッチが起きているのだと思うよ」と。

どのような仕事がどの在留資格に該当するか、しないか。正確に在留資格該当性を理解することが大切になります。

たとえば専攻科目と業務との関連性等についても、見落としが無いように、しっかりと意識することが必要です。

続けて、先生「これだけ不許可件数・不許可率が高くなっていると、やはり無視できない」と話されます。

留学生に対する多くの雇用ニーズがある中で、「不許可」が増え続けていくことは、採用する企業様にとっても、留学生の皆様にとっても望ましいことではありません。

4月、5月になると、在留資格変更手続が不許可となったお客様からのお問い合わせが段々と増えてきます。

再申請に向けて検討することになりますが、元々の申請内容などによっては、取返しの付かない場面もあります。

これまでの技術・人文知識・国際業務ビザの他にも、より多角的に申請方針を検討することが重要です。

東京入管で、入管当局の収容施設としては国内発となる新型コロナウイルスのクラスターが発生したと、大々的に報道されています。

これまでも、東京入管では入場制限が実施されてきましたが、つい最近も、さらに厳しく制限されるようになっています。

この状況は当面解消されそうにありませんので、例年以上に大混雑の予感が続きます。

留学生の皆様は、例年以上に、早め早めの対応が大切なように思います。どうぞご注意ください。

学習会剛剛開始、離結束還需要很長時間。事務員的我就先告辞了。佐藤先生、辛苦了 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:14| 行政書士秘書の日記

2021年03月10日

新型コロナと留学生の就職

大家好!!!

佐藤先生、今天也外出了。剛剛回到事務所。

今日(3月10日)は、いろいろな記念日があるのですね。調べてみると、とても興味が湧きます(*^_^*)

例えば、水戸の日(「み(3)と(10)」)とか砂糖の日(「さ(3)とう(10)」)と言うのがありました。この他には、サボテンの日(「さ(3)ぼてん(10)」)や佐渡の日(「さ(3)ど(10)」)もありますね。

こう言うのは日本語で「語呂合せ」と呼ぶのですね。もちろん意味は分かりますし、目にしたこともあります。

だけど、もしかしたら私の日本語人生の中で「語呂合せ」という単語は、はじめて聞いたかもしれません!?

中国語でも、520(我愛你)とか168(一路発)などがありますが、同じイメージでしょうか??

ちなみに、一路発は「168」と中国語で発音が似ています。一路発というのは商売繁盛や発展、繁栄の意味ですので、168は非常に縁起が良い数字の組み合わせです。

余談が長くなりましたが・・・・・(>﹏<)

3月に入り留学生の皆様、いよいよ本格的な季節ですね。

入管当局にとっては最も忙しい時期、留学生の就労ビザへの在留資格変更手続の時期を迎えます。

ただ、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、やはり普段とは大分違う印象です。

例えば、在留資格変更手続在留期間更新手続の申請書には「勤務場所」を記載する欄があるのですが、今年は様子が違います。

普段でしたら、ここは、特に悩むことも無く「本店」とか「△△事業所」と書くだけなのですが、今は勤務場所が無い方(!?)が見られます・・・ (◎o◎)/

いや、もう少し正確に言うと、就業形態がリモートワークで、全く出社せずに在宅で勤務されるケースがあります。

私もはじめての場面ですが、こう言った場合は、個々の事案に応じて、申請書の勤務場所を「自宅」と記載することになると思います。

佐藤先生に尋ねると「あわせて、説明文書を提出することが必要だよ」と話してくださいました。

単に申請書に「自宅」と書くだけでは誤解が生じる心配もありますので、具体的な就業形態についての文書を作成して、説明することが望ましいです。

今回は、ここまで。留学生の就職の話題は、もう少し触れたいこともありますので、この続きを次回にお話したいと思います!(^^)

現在恰好是「三寒四温」的時期。其実這句成語是从前、从中国伝達到日本的。不知大家聴説過嗎!?
posted by ビザ・バンク at 18:07| 行政書士秘書の日記

2021年03月03日

プライベートJETの入国

大家好 o(^_^)o

佐藤先生、今天的学習会、剛剛結束。最近在線会議増加、在事務所的会議室参加。

ところで、母国へ一時帰国されていたお客様が、先日、日本へ戻って来られました(*^_^*)

お客様の勤務地は北海道ですが、現在、新千歳空港では国際線定期便が無く、PCR検査を受けることも出来ないので、北海道へ直接入国することができません。

そのため、お客様は、一旦成田空港から入国されることになったのですが、検査を受けられた後も、そのまま14日間の待機が必要になります。

この間、公共交通機関を利用することができないため、北海道へどのような手段で移動するか、日本側の会社様も散々検討されてきました。

会社様からお聞きしたところでは、成田空港で車を手配して、茨木空港へ移動するそうです。それから、茨木空港でチャーター機を手配し、北海道へ飛び立ちます。

プライベートジェットのため公共交通機関には当たらないから、この方法で北海道へ向かうことが出来るそうです。

それで、このチャーター機の費用ですが、なんと100万円ほど掛かるそうです。凄い金額に、思わず、私、ビックリしてしまいました・・・ (◎o◎)/

成田空港周辺のホテルで、14日間もお客様の足を止めてしまうことを考えれば、チャーター機を手配する価値もあると検討されたそうです。

ところで、日本政府は「ビジネス上必要な人材等」に限り例外的に入国を認める方針を決め、「ビジネス往来」の再開としてきました。

しかし、これに関連して、先日も、実態は技能実習生と留学生が中心で、入国者の大半を占めていると大きく報道されていました。

これらの技能実習や留学は、どちらも就労を目的とする在留資格ではありません。佐藤先生も「ビジネス関係者として説明するには無理がある」と話されます。

冒頭でも触れた通り、国際線定期便がないため、新千歳空港からの入国者はずっと0人が続いていましたが、昨年12月に7人、今年1月に2人の入国者があったことも、つい先日、報道されていました。

このお二人の方は、香港からのプライベートジェットの利用者で、その他の方々も、プライベートジェットでの旅客だそうです。

チャーター機を手配できるような方は、お話しましたお客様も含めて、ほんの一握りの特別な方々に限られます。

ですので、政府が語る「ビジネス上必要な人材」という言葉から受ける印象と現実は大きく異なるように感じます。

先生も「国が説明する表向きの姿と実態はあまりにもかけ離れている」と仰います。

先の報道でも「政府は、事実上の低賃金労働者を確保するため、彼らが入国を続けやすい環境を整えた」と厳しく批判していました。

毎年二月和三月、会有很多学習会。這個月的日程也排得很満。加油!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2021年02月24日

先を見つめて。

大家好!!!

昨天的休息日過得還好嗎??星期二是祝日的真的很少見。

佐藤先生、先日、久しぶりにあるお客様とお会いになられました(*∩_∩*)

こちらのお客様は、私と同じ中国人で、女性社長様です。先生とは、もう10年のご関係です。

日本の大学を卒業して、直ぐに起業されました。それ以来、私たち佐藤行政書士事務所で、ずっとビザ申請手続を担当させていただいてきました。

起業当初はネット通販の事業を展開され、開業初年度の売上高がいきなり3億円近くでした。凄い金額で、私、本当に驚きました。

最近は新しい事業の柱として、宿泊事業を始められていました。こちらも開業当初から絶好調で、2軒目3軒目の計画が持ち上がるほどでした。

しかし、あの晴れやかな開業から一転、新型コロナウイルス感染症の影響をもろに受けてしまいました。

インバウンド需要を狙い外国人観光客がほぼ100%でしたので、完全に開店休業状態です。

佐藤先生「もう絶対に見られないと思っていたんだけれどね・・・」と。

そうですね、オープンするとお部屋の中を見られないからと、お客様は、わざわざ開業前に、先生を招待してくださいました。

それが、まさかの想像さえしなかった事態に見舞われています。2軒目3軒目は未だ計画段階でしたので実損はありませんが、それでも文字通り危機的な状況です。

久しぶりにお会いして、先生「○○社長は、流石だよ」と話されます。お客様は、もう先を見つめて、次の事を考えられていたのです。

何ヵ月も開店休業状態が続いているし、大きな大きな融資額も圧し掛かっています。

そのため一方で、返済計画の見直しを進めながら、他方で、今だからこそ出物が見付かるかもと、2軒目の土地を探しているご様子です。

現在の状況を冷静に受け止めて、止まる所と進む所をきちんと意識して、この先を考え、見つめていらっしゃる姿が映ります。

2021.2.24.jpg

初詣の北海道神宮で、お客様のため購入されていました。

佐藤先生、お客様のことが心配で仕方ありません!(^^)

上週末、因気温突然上昇、不知大家如何!?
我、正処在很辛苦的季節 (☍﹏⁰)。 眼睛通紅 (☍﹏⁰)。
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2021年02月17日

牛年大吉。

大家好!!(^_^)/

祝所有親朋好友、牛年大吉!好運連連!平安健康!

佐藤先生、今日は霞が関の検察庁(東京地検)へ出掛けられていて、先ほど事務所へ戻って来られました。

昨年末より手続を進めている案件の調査で、担当責任者の方とご面談される予定でした。

こちらの案件は、いま準備を行っているビザ申請手続に関係する調査です。お客様のために、是非良い収穫がある事を期待しています。

ところで・・・

今年の春節は、本当に静かな印象です。

私の「微信」(中国版SNS)でも、親戚や友人たちから、続々と新年の挨拶が届いているのですが、普段とは大分違います。

写真をUPしている人たちも、お正月の料理ばかりで、ドライブや観光に出掛けている写真をUPしている人は誰もいないです。

広告さえ、近場の日帰り温泉の宣伝が届くくらいで、昨秋の国慶節よりも、さらに静かな印象です。

2021.2.17-1.jpg

こちら、横浜中華街にて。(右:孫悟空)

2021.2.17-2.jpg

近くに用事があり、ちょっと立ち寄ってみました。

今年は獅子舞のパレードは中止になりましたが、飾付は華やかで、夜になるとライトアップもされるそうです。

そう言えば・・・

今週の日曜日はバレンタインデーでしたね(*^_^*)

2021.2.17-3.jpg

先生、お客様から戴き、めちゃめちゃ喜んでます (^_^)V

2021.2.17-4.jpg

↑↑ 中国人のお客様、懐かしくありませんか!?

我可能有十多年沒吃了。在横浜中華街偶然看見、禁不住買了二個!!!真的很好吃。好懐念的味道。
posted by ビザ・バンク at 18:05| 行政書士秘書の日記

2021年02月10日

明日から春節です。

大家好(^^)

春節了!!祝大家過年好 m(_ _)m

私の母国中国では、今年の春節(旧正月)は2月12日。明日2月11日が大晦日で、2月17日までの一週間が春節のお休みです。

ちょうど去年の春節が始まる直前に、武漢では航空機や鉄道、地下鉄やバスまで、あらゆる交通機関が運行停止して、街全体が「封鎖」されてしまいました。

あの「武漢封鎖」から1年です。まさか、今の状況を想像すらできませんでした。

春節と言えば、何と言っても「人の移動」です。休暇期間中の前後で約30億人が移動すると言われ、毎年話題になりますが、今年は全く様子が違います。

私の「微信」(中国版SNS)でも、いつもなら親戚や友人たちが春節の話題をUPしているのですが、いまは、全く話題さえ上がっていません。

その代わりに、中国各地では新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、春節期間中はできるだけ帰省や旅行を控えて、今いる場所で過ごすように呼びかけが行なわれています。

中国国内の記事を見てみると、多くのメディアで「就地過年」というキーワードが溢れていることに気が付きます。

それぞれの企業で、帰省を自粛する従業員に特別なボーナスと言うかお年玉(発紅包)を支給したり、クーポン(消費券)や料理(年夜飯)を配っていたりするそうです。

どうにか春節期間中の人の移動を減らして、感染が拡大しないように努めていますし、中国政府では、春節前までに5000万人へワクチンを接種する目標も立てています。

それから中国版「紅白歌合戦」ですね。春節の前日(大晦日)には、年越しの大型歌番組が生放送されていて、私の故郷の遼寧省では特に人気が高かったです。

今年は、移動を自粛しても、春節の気分が味わえるように、インターネットやテレビを通じて、文化やスポーツなどの娯楽番組を増やすよう、中国当局から指示が出されているようです。

横浜的中華街、獅子舞的游行表演被中止了。今年在日本、也将迎接安静的新年!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:01| 行政書士秘書の日記

2021年02月03日

高度専門職ビザの使い方。・・続き

大家好!!(^_^)/

今天是立春。対了、日漸漸変長了(*^_^*)

先週のブログ「秘書日記」では、あるお客様のケースを参考に高度専門職ビザの使い方を話題にしました。

私のような元留学生にとっては、この高度専門職ビザはあまりメリットが無いように感じますし、佐藤先生も関心が薄い様子です。

一方で、中国の大学を卒業した後、就職のために来日されたばかりのお客様にとっては永住申請までの道のりは未だ未だ長いです。

そんなお客様にとっては、一旦高度専門職ビザ在留資格変更することで得られる時間的なメリットはかなり大きそうです。

ここでは、永住ビザV.S.高度専門職ビザのような関係ではなくて、永住ビザ申請の時間短縮に高度専門職ビザを活用するお話です。

今回は、その続きです。

高度専門職ビザに該当するかどうかは、ポイント計算表にあてはめること、日本の大学(とくに大学院)を卒業したN1取得者などの留学生が有利な配点になっていることも、前回お話しました。

それでは、ご紹介したお客様のように日本語がたいへん流暢であっても、元留学生ではない方は、何か有効な対策はあるのでしょうか?

佐藤先生「もちろん、日本の大学や大学院へ進学する方法もあるけれど・・・」と仰います。

実際、私たち佐藤行政書士事務所でご相談をお受けした中にも、大学院へ進学されたお客様はいらっしゃいます。

しかし、これはなかなか大変ですし、卒業までの年月も長く掛かります。学費の負担も大きいです。

そこで、先生「職務に関連する日本の国家資格を取得することが良い」と勧められます。1つの資格につき5点、10点までポイントを加算できます。

ただし「注意が必要」と先生、続けられます。

先のお客様もご自身の仕事に関連する国家資格試験を受けて、既に合格されているのですが、残念なことに、その資格はポイント対象になりませんでした (☍﹏⁰)。

どういう事かと言うと、ポイント対象となる国家資格は「業務独占」「名称独占」と呼ばれる資格に限られます。

これらの資格が無ければ業務を行うことができなかったり、呼称を使うことができないもので、「行政書士」も業務独占資格に該当します。

資格取得を目指すのは良い方法ですが、時間を掛け苦労して取得した資格がポイント対象外では、後悔のしようもありません。

高度専門職ビザのために、資格取得を目指そうとするときには、どの資格がポイント対象になるのか、慎重に確認することが大切です。IT関連資格には例外もありますので尚更です。

据説从現在起四十九年前的二月三日是札幌奥運会的開幕。是亜洲首届的冬季五輪!(^^)
posted by ビザ・バンク at 17:50| 行政書士秘書の日記

2021年01月27日

高度専門職ビザの使い方。

大家好!! (^_−)−☆

佐藤先生、今天从中午外出、剛才回到事務所。

皆様、高度専門職ビザをご存知ですか?高度の専門的能力を持つ外国人材を対象とした在留資格で、出入国管理上の優遇措置が数多くあります。

この高度専門職ビザは第1号と第2号から成っていて、とくに第2号の在留期間は「無制限」ですので、永住ビザと比較されるお客様もいらしゃいます。

ところで、このブログ「秘書日記」では、余り高度専門職ビザの話題を取り上げたことはありませんでした。

と言うのも、佐藤先生、普段から高度専門職ビザの話題をすることはほとんど無く、関心も薄そうなのです。

もちろん高度専門職ビザにも特徴があり、中でも「親の帯同」や「雇用家事使用人の帯同」は永住ビザにも無い、魅力的な優遇措置です。

しかし先生「たしかに魅力的だけど、誰でも認められる訳ではなく「一定条件」が必要だよ」と仰います。

一定以上の世帯年収が必要であったり、その他にも様々な条件があります。とくに「親の帯同」は、7歳未満の子を養育することが条件になりますので、未就学の子育て世代に限定されます。

佐藤先生、続けて「今現在のポイント制の仕組みは中国人留学生に有利だと思う」と話されます。

高度専門職ビザに該当するかどうかは、ポイント計算表を使って加算するのですが、日本の大学(とくに大学院)を卒業したN1取得者などの留学生が有利な配点になっています。

私たち佐藤行政書士事務所でも、高度専門職ビザを保有されているお客様は元中国人留学生の方がとても多いです。

彼らは、本当に優秀な方々ばかりです。小さなお子様を育てているお客様も多く、中国人の家庭環境では高度専門職ビザの優遇措置「親の帯同」は望ましいように思います。

しかし現実には、高度専門職ビザを保有していても「一定条件」である世帯年収が届かないため、「親の帯同」ができないお客様もたくさんいます。

そのような訳で、佐藤先生「永住ビザが大事、高度専門職ビザはあまり魅力を感じない」と話されるのですが、先日あるお客様と話され少しお考えに変化があった様子です。

こちらは中国人のお客様ですが元留学生ではありません。N1取得者で日本語もたいへん流暢ですが、日本での学生経験が無いので、未だ滞在期間が圧倒的に短いのです。

このようなお客様には、一旦高度専門職ビザへ変更することで、最終目標の永住ビザまでの時間を短縮できます。

高度専門職ビザの優遇措置の1つに、永住許可に関して原則10年が求められる在留期間の特例があります。とくに80点以上のポイントを持てると、この期間が「1年」まで短縮できるので、効果絶大です。

私も同じですが、多くの元留学生は就職時点で、既に5年くらいは滞在していますし、それ程意識することは無いように思います。

一方、中国の大学を卒業後、就職で来日されたお客様にとっては永住申請はまだまだ当分先の話です。

それが、現在の技術・人文知識・国際業務ビザを一旦高度専門職ビザ在留資格変更できれば、一気に永住ビザへの道が近付きます。

数年間働いて、とても日本が気に入り永住を決意されたそうです。今の目標はマンションを購入することで、そのためにも早くに永住ビザを申請したいとのご希望です。

先生も成るほどと納得のご様子、「高度専門職ビザを目指そう」とやる気満々です (^_^)V

顧客、請以八十分為目標、一定努力。我們佐藤行政書士事務所全体職員、会為您加油!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記

2021年01月20日

久しぶりの福岡出張です。

大家好(^^)

今天是大寒。最近的東京、変得越来越冷(>﹏<)

今回のブログ「秘書日記」は、年末の福岡出張の話題です。時間が経ってしまいましたが、佐藤先生、福岡へは久しぶりですので、是非ご報告したいと思います(*^_^*)

出張の目的は福岡入管福岡出入国在留管理局)で技術・人文知識・国際業務ビザ在留期間更新手続です。

2021.1.20-1.jpg

先生、お客様とは久しぶりの再開です。もう10ヵ月の間、在宅勤務が続いているそうで、日常品の買い物以外は全く外出されていません。

普段でしたら、GWや年末年始の長期休暇には、母国へ一時帰国されるのですが、今はそれも出来ないので、とても沈んでいるご様子です。

悩んだけれど、佐藤先生「密にならないように注意して、個室で食事に誘ったよ」と。

今の時期はとても難しいですが、先生の福岡訪問をずっと楽しみに待ってくださっていましたし、少しでも励ましたい思いです。

2021.1.20-2.jpg

お話を聞けば聞くほど、在宅勤務で仕事とプライベートの区切りの大変さが伝わります。若くて優秀なお客様です、大きな目標もお聞きしました。先生も「是非応援する」と話されています。

2021.1.20-3.jpg

〆は、どうしても止められません。地元の超有名店です 。

2021.1.20-4.jpg

博多泡系と呼ぶそうです。本店好きの佐藤先生のため、お客様がわざわざ連れて行ってくださいました。

還有今天是米国総統就職典礼。从今以後、世界将如何発展?
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記