2023年07月05日

中国人はアポ目的!?

大家好!! (^_−)−☆

佐藤先生、正在札幌出差中。

先日、日本でも報道されて話題になりましたが、今年、インドの人口が中国を抜いて、世界最多になるそうです。

人口統計の精度が高まって以来、40年以上もの間、中国が世界1位でしたから「人口が多い=中国」のイメージだと思います。

ところで、今回のブログ「秘書日記」は、中国人の私が、ちょっと恥ずかしい気持ちになる出来事の話題です。

私たち佐藤行政書士事務所は中国語に対応していますので、中国人のお客様から中国語でお問い合わせをいただくことが多くあります。

そのような中、熱心と言うか、ちょっと強引なくらいに、佐藤先生との相談をご希望される方がいらっしゃいます。

どうにか日程をやり繰りして、なるべく時間を調整してもらえるように、先生へお願いするのですが・・・・。

ひとたびアポイントが決まると、突然、お客様の様子が全く変わってしまうことがあります。秒速まではありませんが、早い場合は分速です・・・ (◎o◎)/

相談することではなくて、アポイントを取ることで満足してしまうのでしょうか??

全く話題にもなかった友人が突然登場したり、予期せぬ事態(!?)が発生して、そのまま有耶無耶になったり、キャンセルになるのです。

同じ中国人の私でも、いったい何なのか?全く分かりません。ただ、無理に時間を確保してくださった先生に申し訳ない気持ちです。

それで、ふと冒頭の記事を思い出しました。

私たちの事務所では、色々な国のお客様からご相談をお受けするのですが、たしかに、こう言ったお客様は「中国人限定」ではありませんね。

よくよく考えれば、他の国々でも同じような場面はありますが、数が少ないので目立たないし、忘れてしまいます。

それに対して、兎に角、中国は数が多いから、忘れる前に、次の事件(!?)が起きて、どんどん頭の中に溜まっていくのですね・・・(>﹏<)

もちろん、きちんとされている中国人の皆様もたくさんいます。それでも、やはり数が多いから、悪い部分が目立ってしまうのではないかと思いました。

中国も、これからは人口減少社会に突入しますから、今後どのようになっていくのでしょうか!?

北海道比東京涼爽。下次在這里向大家報告出差情況!!!
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2023年06月28日

ご主人様を呼び寄せる方法

大家好(^^)

很熱阿・・・(>﹏<)

先日、あるお客様から、本国に居るご主人様を呼び寄せたいと言うご相談をお受けしました。

私、ご主人様=家族なのだから、家族滞在ビザ在留資格認定証明書交付申請になると思いました。

すると、先生「それで済むなら、わざわざ時間を掛けて、事務所へ相談に来る必要はないと思うよ」と。

どういう事でしょうか!?佐藤先生に、詳しくお聞きしました・・・。

家族滞在ビザは、就労ビザ等をもって在留している方の扶養を受ける配偶者やお子様が該当する在留資格です。

ですから、呼び寄せたいご主人様が、本国でしっかりと仕事して、収入を得られているような場合は家族滞在ビザには該当しません。

それに、家族滞在ビザでは、資格外活動許可を受けなければ働くことはできないし、許可があっても、留学生と同じ程度のアルバイトです。

本国でのキャリアを捨ててまで、来日したとしても、日本ではアルバイト程度の仕事にしか就くことができません。

ご主人様=家族だからと言って、一律に家族滞在ビザで呼び寄せられる訳ではなく、それぞれのお客様ごとに、最適な方法を見付け出すことが必要だと気付きました。

もし、日本側のお客様が高度外国人材に該当するならば、呼び寄せられる配偶者様にも優遇措置が認められます。

また、定住ビザが当てはまるなら、就労活動に制限が無くなりますので、より自由に働ける職場を求めることができます。

この他にも、様々な選択肢があることを先生からお聞きしました。個々の場面ごとに相応しい答えを探し出すことが必要になります。

そのためには、お客様お一人おひとりの場面を分析して、専門家から助言を受けることも大事だと改めて感じます。

迷っていることや分からないことを相談して、あとはご自分で申請することもアリ(無問題)だと思います。

佐藤先生も「相談だけだって構わないのだから」と仰います (^_^)V

2023.6.28.jpg

今天、佐藤先生終日都在事務所。還請我們吃中午的弁当、大家一起享用了!!!
posted by ビザ・バンク at 18:09| 行政書士秘書の日記

2023年06月21日

ついに・・・品川駅で!

大家好!!!

今天是夏至(*∩_∩*)

先日、JR品川駅を歩いていて、ふと顔を上げたら・・・懐かしいものを発見しましたよ。

毎年この季節は、出入国在留管理庁(法務省入国管理局)がキャンペーンを実施しています。

それで、このキャンペーンの大きな横断幕が、毎年恒例で東京出入国在留管理局へ向かうJR品川駅港南口の通路に登場していました。

それが、ある年、突然品川駅からこの横断幕が無くなってしまい、なぜか東京入管の正面玄関に掲げられるようになりました。

このブログ「秘書日記」でも、毎年毎年、キャンペーンの話題をご紹介していたので、私、過去の記事を探してみました。

どうやらキャンペーンの横断幕が品川駅に最後に登場したのは2015年だったようです(>>こちら)。

その後、東京入管の正面玄関へ移動しますが、これも2019年が最後の年でした(>>こちら)。

それ以降は行方不明になってしまい、私もすっかり忘れていました・・・(>﹏<)

ところが、先日、品川駅を歩いていましたら・・・・。

佐藤先生「あれ!?これ、入管だよ」と驚いた声で、ちょっと興奮気味に仰います。

本当です!8年ぶりにJR品川駅に再登場です・・・ついに発見しました (^_^)V

2023.6.21-1.jpg

2023.6.21-2.jpg

どうやら新しい幕にリニューアルされたようで、以前よりもパリッとしています。

名称も「不法就労外国人対策キャンペーン月間」から「共生社会の実現に向けた適正な外国人雇用推進月間」へ変わっていました。

そうそう、東京入管のゆるキャラ「とりぶ」も健在でしたよ。ご存じない方は、先ほどの(>>こちら)まで。

対了、最近下班時間外面還很亮。好像感覚賺了的気分。
posted by ビザ・バンク at 18:11| 行政書士秘書の日記

2023年06月14日

東北料理を満喫です!

大家好!!(^_^)/

佐藤先生、今天一天外出。剛好回到事務所。

先日、お客様が、横浜中華街で食事会に招待してくださいました。

こちらのお客様は中国人社長様で、佐藤先生とはもう15年以上のご関係です。

私たち佐藤行政書士事務所で、社長様をはじめ、会社の皆様のビザ申請手続を担当させていただいています。

GW休暇中に、横浜中華街で食事会を開催してくださる予定でしたが、台風の大雨で中止になってしまいました。

それで改めて招待してくださることになり、私が遼寧省瀋陽市の出身なので、中国東北料理のお店を予約していただけました。

東北料理と言えば、何と言っても羊肉串・牛肉串が有名で、私も大好きです。それに、定番の鍋包肉やイカの鉄板焼も満喫しました。

2023.6.14-1.jpg

一方、佐藤先生は「白酒」で干杯・干杯です!!
コロナ中はお酒禁止でしたから、久々の白酒です。

2023.6.14-2.jpg

それに先生は「炒飯」が大好物なんです (^_^)V

2023.6.14-3.jpg

横浜中華街を訪れたのは1年以上ぶりだったのですが、とても大混雑していて、ビックリしました。

たくさんの人が食べ歩きしたり、あちらこちらに行列も出来ていて、凄く活気がある様子でした。

本当に大満足です。楽しく、美味しく過ごすことができました。太謝謝了 m(_ _)m

2023.6.14-4.jpg

氷糖葫芦、真的很久没有吃了。大家一起辺走辺吃!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:04| 行政書士秘書の日記

2023年06月07日

台湾法改正と永住権

大家好(^^)

今天剛好是、五、六、七。剛剛写資料時発見的 (^_^)V

先日、たまたま台湾のニュースを見ていたら、立法院(国会)で改正出入国・移民法案が可決されたことが報道されていました。

台湾の大手通信社が配信した記事によると、この改正法案は外国人高度専門人材や永久居留許可(永住権)に関連する内容だったようです。

いくつかの改正点があるのですが、私がとくに気になったのは、永住権を維持する上での条件についてです。

これまで台湾では、永住権を維持するためには「年間183日以上の台湾滞在」が前提でしたが、今回の改正で「直近5年の平均で年間滞在日数が183日に満たない場合に永久居留許可を取り消す」と条件が緩和されたそうです。

おそらく永住資格を維持する上で、このような「滞在要件」を課している国は、他にもたくさんあると思います。

佐藤先生の大陸人朋友の大富豪も、1年間の半分くらいを外国で滞在されていますが、これは保有しているある先進国の永住権を維持するためです。

莫大な不動産資金を投資して、ご家族で永住権を手にされましたが、それを維持していくには、毎年、その国に長期間滞在することが必要です。

これに対して日本ですが、ひと度、永住許可されると、それを維持するための「滞在要件」はありません。

先の台湾記事は「条件緩和」でした。出張が多い上級管理職などが台湾に長期間滞在できない可能性を考慮して、条件を緩和したというのです。

日本でも、細かなことを言えば、在留カードの更新や再入国許可などはありますが、1年間のほとんどを日本で暮らさなくても、永住資格を失うことはありません。

ですので、私の周りでも「折角だから」とか「記念に」と言って、帰国する前に、日本の永住許可を取得していた知人は少なからずいます。

佐藤先生も「いずれ取消対象にしなければならないと思うよ」と仰います。

この知人たちが、日本で暮らしていく予定はありません。でも、日本へ自由に出入りできると誇らしげで、親戚には、先進国の永住権を持っていると自慢できます。

銀行口座を開設することもできるし、携帯電話に加入したり、必要があればマンションだって簡単に借りられます。

でも、日本はこれで本当に良いのだろうかと、つぐづく疑問に感じます。

先進国の永住権が、こんなに安っぽくて、軽々しく扱われてよいのかと、本当に複雑な気持ちです。

今天天気非常好。関東地区馬上進入梅雨季節了!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:09| 行政書士秘書の日記

2023年05月31日

在留カードの思い出。

大家好!!(^_^)/

今天是五月底、好快。六月份沒有祝日・・・ (☍﹏⁰)。

先週、このブログ「秘書日記」で在留カードの話題を取り上げましたが、佐藤先生にも、色々と思い出に残る場面があるようです。

その中でも、前回お話した留学生の方はとくに強く印象に残っているご様子です。先生、散々助言されたのに、警察官から職務質問を受け、警察署へ連れて行かれたことが大変ショックだったようです。

いつ、どこで職務質問を受けるか分かりませんので、外出時には、忘れずに在留カードを携帯することが大切です。財布に入れておくだけですから・・・。

ところで、私たち佐藤行政書士事務所のお客様の中に、東京から1000km以上も離れた、ある小さな町で活躍されている外国人技術者の方がいらっしゃいます。

町の面積は東京23区よりも大きいのに、人口は僅か数千人です。もちろん鉄道駅はありませんし、直行の高速バスも走っていません。

私の携帯には、時々、行政からの緊急通報で、痴漢や変質者の出没情報が届くのですが、この町では、専ら害獣の出没情報ばかりです。

こんな長閑な町ですから、町長さんとも面識がありますし、役場の職員の皆様もお客様のことをご存知です。

ですから、この町では、そもそも職務質問なんて存在しなさそうですし、お巡りさんだって、いちいち在留カードを確認する必要もないように思います。

ですが、お客様は、佐藤先生からの助言をきちんと守られていて、外出時には、必ず在留カードを携帯されているご様子です。

ときどき、先生がお客様の在留カードを点検すると、いつでも手垢で汚れていて、ボロボロに使い込まれています。

おそらく日常生活の中で在留カードを使う場面はほとんどないと思うので、本当に、とっても真面目なお人柄です。

つい先日在留期間更新手続が完了し、ピカピカの新しい在留カードをお届けしました (^_^)V

2023.5.31.jpg

お客様から地元のお土産をいただきました!!!

非常好吃。謝謝了 m(_ _)m
posted by ビザ・バンク at 17:57| 行政書士秘書の日記

2023年05月24日

在留カードを忘れずに!

大家好(^^)

佐藤先生、从札幌出差回来了(*^_^*)

私たち佐藤行政書士事務所では、仕事柄、外国人のお客様が事務所へお越しになられる機会がとても多いです。

就職や転職に伴う在留資格変更手続や本国に居るご家族を呼び寄せるための手続相談などが典型です。

中には、日本国内で起業しようと短期滞在ビザで来日されている方から経営管理ビザのご相談をお受けする場面等もありますが、ほとんどは在留カードを所持されているお客様ばかりです。

そんな在留カード所持者には、入管法第23条に携行義務が定められていますので、外出時には、常に携帯していなければなりません。また、警察官などから求められたら在留カードを提示する義務もあります。

私たちの事務所でも、お客様の在留カードを見せていただくことが多いのですが、時々、持って来ていないとか、いつも家に置いてあるという方がいらっしゃいます。

紛失したとか元々在留カードを持っていないのではなくて、外出する際に、持ち歩く習慣がないそうなのです。

先日ご相談に来られたお客様も家に置いたままで、普段から持ち歩かないそうなのです・・・ (◎o◎)/

ご相談の質を高めるためには、やはり在留カードをご持参されるほうが良いですし、それに何と言っても、佐藤先生「携行義務があるから」と仰います。

もうだいぶ前の出来事になりますが、ある留学生のお客様がご相談に来られた時、在留カードをお持ちではありませんでした。

普段から持ち歩く習慣はないらしく、先生から「携行義務があるから、財布に入れたり、必ず持ち歩くように」と助言されていました。

それから数日後、ある警察官から佐藤先生へ電話があり、某警察署でこの留学生を確保していると言うのです。

どうやら路上で職務質問を受け、在留カードを持っていなかったから、そのまま警察署へ連れて行かれたそうです。

このお客様は不法滞在でもオーバーステイでもありません。正式な留学ビザをお持ちの方で、正規滞在者です。

それでも、在留カードを携行していなければ、罰則の適用がありますから(入管法第75条の3)、違反すれば犯罪に該当します。

佐藤先生「警察署に留置されることも覚悟しなければならない」と仰いますし、入管へ報告されれば、当然、今後のビザ申請手続に影響する可能もあります。

外国人の皆様は、財布へ入れておけば足りるのですから、外出するときは、どうか在留カードを忘れないように気を付けてください。

札幌的工作順利完成。希望会朝着好的方向進展 (^_^)V
posted by ビザ・バンク at 18:03| 行政書士秘書の日記

2023年05月17日

今週は札幌です。

大家好!!(^_^)/

佐藤先生、一直都很忙。這周急忙出差去札幌。

佐藤先生、只今札幌へ出張中です。

北海道も、日中は大分暖かくなりましたが、朝晩は、まだまだ冷え込むそうです。

2023.5.17-1.jpg

相変わらず、いつもの札幌入管札幌出入国管理局)ですね。お仕事、辛苦了(*^_^*)

2023.5.17-2.jpg

ただ最近、同じ写真ばかりなので・・・(>﹏<)

ちょっと違う写真もお願いしてみましたら、佐藤先生、こちらを送ってくださいました。

2023.5.17-3.jpg

札幌入管のすぐ近くに在る北海道知事公館です。

2023.5.17-4.jpg

汗かきの先生にもちょうど良い気候なので、ちょっと寄り道して撮ってきてくださいました。

2023.5.17-5.jpg

札幌中心部に位置するのに、一歩入ると、大都会の中の別世界、とても穏やかで、先生も大好きな場所のようです。

2023.5.17-6.jpg

一般に公開されているので、庭園や館内を自由に見学できます。

2023.5.17-7.jpg

近くの北大植物園とセットで、佐藤先生お薦めのスポットです (^_^)V

明天的東京予報三十二度。佐藤先生、請暫時享受北海道芭!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2023年05月10日

GW明けに思うこと。

大家好!! (^_−)−☆

佐藤先生、今天一天外出。還沒有回到事務所。

皆様、GWはいかがお過ごしになられましたか??

最長で9連休の方も居られたようですね・・・ (◎o◎)/

私は楽しみにしていた予定が雨で中止になってしまい、ちょっと残念でした。

ところで、ここ最近の長期休暇は、お休みの「質」というか感覚が、随分変わってきているように感じます。

GW期間中も、普通にお仕事の連絡が届きますし、GWとは無関係な海外からの連絡もどんどん増える一方です。

先日も買い物をしていると、海外から連絡がありました。その場でも、スマホがあれば、かなりの事が対応できてしまいます。

資料やデータはスマホで調べられますし、必要があれば、その場でオンラインのミーティングも可能です。

急遽、ショッピングモールの中のフードコートが事務所のデスク代わりでした!?

佐藤先生「昔、GW中はATMでお金を引出すことも出来なかったからね」と。

いまでは、銀行振込も即日着金しますし、その他、GW中も色々な事務手続を進められます。

たしかに良い面もあって、GW中に作業を進めておけるので、休暇明けがパニック状態にならずに済みます。

何も手付かずでしたら、今頃、このブログ「秘書日記」を書いている場合ではありませんね・・・ (◎o◎)/

佐藤先生に、そんな話をしていましたら、こんな昔話をお聞きしました。

先生が新卒で社会人になったのは、ちょうど世の中に携帯電話が普及し始めた頃です。

当時、銀行へ就職したご友人が休暇を取って、沖縄へ旅行されたとき、会社から出先へ電話が掛かってきたことを、とても怒っていたそうです。

それまでは、誰も携帯電話を持っていなかったので、旅行先まで追いかけられることはありませんでした。それに、沖縄ではなく海外旅行であれば、当時は海外へは繋がらず、電話が鳴ることもありませんでした。

佐藤先生「当時の会社員の一般的な感覚だと思うよ」と。

そうですね、休暇期間中は、電話1本さえ完全OFFに出来ますから・・・・いったいどちらが良いのでしょうか。

これから10年後、20年後には、どのような世界になっているのか??もう全く分からないです。

真是熱閙的黄金周。从今以後、来自外国的游客将越来越多!(^^)
posted by ビザ・バンク at 18:02| 行政書士秘書の日記

2023年04月26日

いよいよ大阪再開です!

大家好(^^)

馬上就是黄金周、各位過得好馬???

佐藤先生、今週は大阪出張です。

コロナ禍の影響で、3年間も足止めしてしまっていた大阪での活動がいよいよ再開できそうです。

3月の前回出張では、今の状況を見て周り、大阪の皆様からもお話を聞かせていただきました。

地元の方々も、これまでとは大分様子が違っていて、とても明るくて、生き生きしています。

2023.4.26-1.jpg

あらあら、佐藤先生までも景気が良さそうですね (^_^)V

2023.4.26-2.jpg

先生「やっと、スタートが切れるからね!」と。

2023.4.26-3.jpg

一区切りできて、ホッとされたのだと思います。

それに、今回の出張の成果で、地元大阪の社長様が、新たに協力してくださることになりました。

たまたま偶然ですが、こちらの社長様は佐藤先生と同い年で、学年も同じ同級生なのだそうです。

経歴をお聞きしたところ、かなりのやり手社長様ですから、大変心強いです。是非お力をお貸しください m(_ _)m

そうそう、佐藤先生、社長様とお会いする当日、ドクターイエローを目撃されました。

何かとてもワクワクしますね!!新しいことが始まる予感がします。

対了、佐藤先生、上次大阪出差也看到了、黄医生新幹線。看来一定会有好運!(^^)

<お知らせ>
このブログ「秘書日記」は、毎週水曜日に、いつもUPできるように心掛けているのですが、来週は、GW休暇中のため、お休みします。
posted by ビザ・バンク at 18:48| 行政書士秘書の日記